最終更新日: 2020.09.18 公開日: 2020.09.20
暮らし

女性が美容にかける費用は年代別でいくら違う?美容は自分のためにする人が半数以上!

みなさんは、月にどれくらい美容にお金をかけていますか?
「最近は外出が減って必然的に化粧をする機会も減った」という人もいれば、「季節の変わり目は美容の大敵! 夏から秋にかけては美容にお金がかかる」という人もいらっしゃると思います。
 
女性にとって、美容は身だしなみの一環なのでしょうか。はたまた、おしゃれをして楽しむという側面が強いのでしょうか。
 
今回は、三省製薬株式会社が発表した美容についての意識調査結果(※)を読み解き、女性についての美容とはなんなのか、美容にかける月額費用はいくらくらいなのかを見ていきましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

美容は自発的にするもの? 人からどう見られるかを意識した結果行うもの?

この調査は、20代から60代の女性を対象に行われたもの。さっそく調査結果を見ていきます。
 
【あなたにとって、美容とは何ですか?】
1位:自分に自信をつけるもの    42.9%
2位:身だしなみを整えるもの    18.7%
3位:人生を豊かにするもの     14.0%
4位:輝くためのもの         6.3%
5位:輝いて見られるようにするもの  5.6%
6位:美しく見られるようにするもの  5.4%
 
半数近くの人が、美容とは自分に自信をつけるためのものだと回答しています。14%の人は美容とは人生を豊かにするためのものと考えていて、およそ6%の人は輝くためのものだと回答。このことから、「美容は自分の意志で自分のためにするもの」と考えている女性が6割を超えているということがわかります。
 
また、身だしなみのために美容を行うという人はおよそ19%で、輝いて見られるようにするために、美しく見られるようにするために美容を行うという人は11%でした。このことから、3割ほどの女性は「外からどう見られるかを意識した結果美容を行っている」といえそうです。
 
ちなみに年代別に見てみると、20代では「身だしなみを整えるもの」と回答した人が6.7%だったのに対し、60代では32.7%でした。このことから、年齢が上がるにつれ「すっぴんでは外に出られない」「なにもケアしないのは身だしなみ的によくない」と考えている女性が増えていることも想像できます。
 

美容のコツは、やっぱり楽しむこと!

世間の女性は、どのようなこだわりを持って美容に取り組んでいるのでしょうか。
 
【あなたが取り入れている美容法のこだわりは何ですか?】
1位:楽しんでやる     84.6%
2位:がまん・無理をしない 77.9%
3位:日課にする      66.3%
4位:新しい情報を入手する 60.2%
5位:ストイックにやらない 57.9%
6位:時間をかけない    57.5%
7位:お金をかけない    56.3%
 
このランキングを見る限り、長続きできるような環境に持ち込むことが美容法のこだわりと考えている女性が多いことがわかります。たしかに美容は一朝一夕ではなし得ない部分もありますから、お金や手間をかけすぎず無理なく気楽に毎日楽しんでやることが大切といえそうですね。
 

月の美容代、平均金額は?

そこで気になるのが、美容にかける費用です。無理なく続けられる範囲で、世間の女性は月にいくらくらい美容にお金をかけているのでしょうか。
 
【あなたが取り入れている美容法には、1ヶ月あたりどのくらいの費用をかけていますか?】
・20代:8194円
・30代:6639円
・40代:5703円
・50代:7829円
・60代:6753円
→全体平均:7024円
 
年代によっては2000円以上の差が出ていますが、全体平均ではおよそ7000円という結果に。
 
20代はさまざまな美容法やメイクを試せる年代でもありますし、いろいろチャレンジしていくうちに月額費用がかさむのかもしれません。いろいろ試した結果、自分になにが必要か・なにが似合うかがわかってきた30代では、あまり冒険することなく少し出費が落ち着くのかもしれません。
 
仕事や子育てで忙しくなることが多い40代では、美容にかける時間や予算が減ってしまうことも。
 
50代になるとエイジング対策が本格化することで一気に美容代がかさみ、60代では自分にあったエイジング対策や身だしなみを整えるメイクが主になることで50代よりも少し出費が落ち着く……といったところでしょうか。
 
美容については、スキンケアもメイクも積極的に楽しめる人もいれば、なるべく手間をかけずに最低限で済ませたいという人もいて、非常に個人差が大きいもの。
どんなスタンスであれ、自分が納得できる方法と予算で行うのが一番ですね。
 
[出典]※三省製薬株式会社「美容についての意識調査結果」(株式会社共同通信ピー・アール・ワイヤー)
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

関連記事

女性はつらいよ? 美容における理想と現実。
「なるべくお金も手間もかけずに綺麗になりたい」 周りは美容費に月々いくら使っているのだろうか
夏の紫外線で傷んだお肌。シミ・そばかす治療に保険が適用されるってホント?
 



▲PAGETOP