最終更新日: 2021.04.23 公開日: 2021.04.25
暮らし

今年のゴールデンウィークは自宅でゆっくり派が4割…みんなはどう過ごす?

もうすぐゴールデンウィークですが、現在、各地で変異型の新型コロナウイルスが猛威を振るっており、今年も旅行やお出かけは自粛し、自宅でゆっくり過ごすことになりそうです。
 
株式会社ぐるなび(東京都千代田区)は、20代から60代のぐるなび会員1000名ぐるなび会員を対象に、“ゴールデンウィークの過ごし方”について調査しました(※)。みんなはこの連休をどのように過ごす予定なのでしょうか?
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

ゴールデンウィークの新型コロナ感染状況の見通しは6割が「悪化」

今年のゴールデンウィークは、最長で何連休になりそうか尋ねると、最も多い回答はカレンダー通りの「5連休」が31.2%となりました。6連休以上は28.2%と約3割でした。6割の人が5連休以上のまとまった休みが取れそうなことがわかりました。なお、「わからない・未定」は18.2%で、直前にならないとわからない人も多いようです。
 
ゴールデンウィーク時期の新型コロナウイルス感染状況の見通しは、「悪くなっていると思う」(40.1%)、「かなり悪くなっていると思う」(19.6%)と、約6割が悪くなっていると回答。20代、30代では「良くなっていると思う」が12.2%、8.5%と若干高いものの、その他の年代では5%にも満たない状況で、ほとんどの人は悲観的に考えているようです。
 
3月末に緊急事態宣言が解除され、自粛疲れもあってか街を出歩く人が増えました。その結果なのかどうかわかりませんが、感染者は拡大傾向にあり、変異型ウイルスが猛威を振るっています。人出も減らないようなので、短期間で感染状況が改善するかどうかは今のところ不明です。
 

\【PR】自転車保険の義務化にも対応!/

「保険+電力」で家族を守る新電力って?

ゴールデンウィークは4割が自宅で過ごす。

そのような中、ゴールデンウィーク中にしたいことを聞いたところ、43%が「自宅で過ごす」と回答しました。変異型のコロナウイルスが広まりつつある今、人混みを避けようという人が多いようです。次いで「外食」(29%)、「近場の日帰り旅行」(20.8%)と、ささやかなお出かけにとどまりました。
 
感染状況が「良くなっている」と回答した人は、「ドライブ」「アウトドアレジャー」や「遠方の国内旅行」など遠出をしたいと考えているようで、「悪くなっている」と回答した人の約半数が「自宅で過ごす」と回答しました。感染状況の見通しにより行動に差が出るようです。
 

\【PR】自転車保険の義務化にも対応!/

「保険+電力」で家族を守る新電力って?

ゴールデンウィーク期間の一番高い外食予定の平均金額は4894円。最高金額は1万8700円

この調査によれば、ゴールデンウィークでの一大イベントは外食、という人が多そうです。旅行やレジャーの代わりならば、いつもより少し奮発するのでしょうか?
 
そこで、ゴールデンウィーク期間中で一番高い外食予定の金額を聞いたところ、一食の一人当たり予算の平均金額は4894円で、最高金額は1万8700円にもなりました。その予算だと、お寿司や高級レストランのコース料理でも食べるのでしょうか? ハイシーズンに家族全員で2泊から3泊の旅行をすると思えば、もしかすると安いかもしれませんね。
 
レストランで食事する場合は、スタッフのマスク着用や他の客の座席との距離、さらには消毒や換気など、感染対策がしっかりしているお店を選びましょう。もちろん、自分たちも食事をしているとき以外はマスクをする等対策をし、感染しないように心がけて楽しい連休を過ごしたいですね。
 
[出典]
※株式会社ぐるなび 「【ぐるなびリサーチ部】“ゴールデンウィークの過ごし方”に関する調査」(株式会社 PR TIMES)
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部