更新日: 2023.01.21 暮らし

【プロ野球】FAとポスティングの違いは何? 契約金などお金のルールは?

【プロ野球】FAとポスティングの違いは何? 契約金などお金のルールは?
プロ野球がオフシーズンに入ると、選手の移籍に関するニュースで「FA」「ポスティングシステム」という言葉をよく耳にするようになります。
 
しかし、見聞きするけど両者の違いがよく分からないという人は多いのではないでしょうか。
 
そこで本記事では、FAとポスティングシステムの仕組みや違いをまとめるとともに、それぞれのお金のルールも紹介します。両者の違いが分かると、スポーツニュースをより楽しめるはずです。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

日本プロ野球のFAとはどんな制度?

日本プロ野球のFA(フリーエージェント)とは、全球団と契約を結べる権利を獲得した選手のことです。
 
日本プロ野球の選手は、一軍登録日数など一定の条件を満たすと漏れなくFA権を得られます。FA権をもつ選手は日本シリーズ最終戦の翌日から7日以内(土日祭日除く)にFA宣言をすることで、他球団を含めて契約交渉ができるようになります。
 

国内FAと海外FA

FA制度には、国内球団(NPB所属球団)が交渉の対象となる「国内FA」と海外球団も対象となる「海外FA」があり、それぞれFA権の獲得条件が異なります。
 
■国内FA
シーズン開始から終了までに一軍登録日数が145日以上あるシーズンが8シーズン(※)に達すると、国内FA権を獲得できます(2007年以降入団の大学・社会人出身選手は7シーズン)。
 
■海外FA
シーズン開始から終了までに一軍登録日数が145日以上あるシーズンが9シーズン(※)に達すると、海外FA権を獲得できます。また、国内FAおよび海外FAで移籍した選手は、移籍後に一軍登録日数が145日以上あるシーズンが4シーズンに達すると、海外FA権が得られます。
 
※一軍登録日数が145日以下のシーズンは、2シーズン以上をまたいで一軍登録日数が合計145日に達した時点で1シーズンと換算
     

FA移籍後の年俸・契約金のルール

FA宣言をしてNPB所属球団に移籍する場合、1年目の年俸は前シーズンの年俸と同額が上限と定められています。ただし、選手の成績などに関する特別な事情を球団が申請して認められた場合には、前年の年俸を超える金額での契約が可能です。
 
なお、契約金は前シーズンの年俸の半額までというのが通説ですが、フリーエージェント規約には契約金について定めた条項はありません。
 
FA宣言で海外球団に移籍する場合、上記のような年俸の縛りはないため、移籍先の球団が自由に年俸を提示できます。
      

FAにともなう補償のルール

国内FAのルールでは選手を年俸の額などによりA・B・Cにランク分けし、移籍する選手のランクに応じて、移籍先の球団が移籍前の球団に金銭または金銭+選手の補償を行うことが定められています。金銭による補償の場合、A・BランクのFA選手を獲得した球団は選手のランクに応じて、移籍前の球団に以下の金額を支払わなければなりません。

・Aランク:年俸の80%または選手による補償+年俸の50%
・Bランク:年俸の60%または選手による補償+年俸の40%

 
2度目のFA行使の場合は、金銭による補償の割合が1度目の2分の1になります。なお、海外FAでは補償の規定は設けられていません。
 

FAとポスティングシステムの違い

ポスティングシステムは、海外FA権をもたない選手が海外移籍に向けた交渉をするための制度です。
 
ポスティングシステムでは、ポスティングによる移籍について選手と日本球団の間で合意したのち、球団からメジャーリーグ・コミッショナーに当該選手が契約可能である旨が通知されます。選手は獲得の意思があるすべての球団と交渉を行い、どの球団と契約を結ぶか、またはどの球団とも契約しないのかを決定します。 

ポスティングシステムのリリース料(譲渡金)のルール

ポスティングシステムでは、移籍先の球団から日本球団にリリース料(譲渡金)が支払われます。以前は2000万ドルを上限とする入札制でしたが、2018年からは以下の合計額が譲渡金として支払われるルールになりました。

・TGV(※)2500万ドルまでの部分:20%
・TGV2500~5000万ドルまでの部分:17.5%
・TGV5000万ドル超の部分:15%

※トータル・ギャランティード・バリュー=全年俸・契約金・契約解除額の総計

加えて、メジャー契約のもとで獲得したインセンティブの15%が、毎年追加リリース料として支払われます。
 

FAとポスティングは似て非なる制度

FA制度では、一軍登録日数の基準を満たしたシーズン数をクリアして権利を獲得した選手のみが、国内および海外の球団と移籍交渉できます。ポスティングシステムは、FA権をもたない選手が海外移籍を目的として、球団との合意のもとで利用する制度です。
 
またお金に関しては、FA制度には国内移籍の際の初年度年俸額の上限規定があります。一方のポスティングシステムでは、移籍先の球団が日本球団に支払うリリース料(譲渡金)のルールが定められています。
 
両者は一見似た制度ですが、仕組みもお金のルールも異なります。この記事を参考に、ストーブリーグのニュースをぜひチェックしてみてください。
 

出典

パシフィックリーグマーケティング株式会社 パ・リーグ.com プロ野球の「FA」とは? 「フリーエージェント」の仕組みや「ポスティング」との違いを紹介!
一般社団法人日本プロ野球選手会 移籍の活性化 移籍の活性化(概要)
一般社団法人日本プロ野球選手会 フリーエージェント規約
一般社団法人日本野球機構 公示 フリーエージェントについて
一般社団法人日本プロ野球選手会 日米間選手契約に関する協定(訳文)
一般社団法人日本プロ野球選手会 移籍の活性化(海外移籍)
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

auじぶん銀行
PayPay銀行バナー