最終更新日: 2020.06.30 公開日: 2020.06.22
ローン

ソニー銀行の住宅ローンの毎月の返済額をシミュレーションしてみた

ソニー銀行の住宅ローンはオリコン顧客満足度(R)調査で9年連続ナンバーワンを獲得しています(2011年から2019年発表)。
 
今回はソニー銀行で住宅ローンを組んだ場合の毎月の返済額をシミュレーションしてみました。ソニー銀行で借り入れを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら
鴨志田 大輔

執筆者:

執筆者:鴨志田 大輔(かもしだ だいすけ)

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー
 
大学卒業後、広告代理店に入社。
社会人生活をする中で、自分のお金の知識が高くない事を感じ、お金の知識をより持っている方が人生が豊かになると痛感。
 
人生をより幸せで豊かにする為にお金の知識を持ちたい気持ちが強くなり、ファイナンシャルプランナーの資格を取得
 
現在は、初心者の方が見て、分かりやすい記事を作成する事でお金の知識を発信することに注力している
 
【個別依頼】
kamoshida@breakfield.co.jp

上記までご連絡ください。

詳細はこちら

ソニー銀行の住宅ローンについて

ソニー銀行の住宅ローンには3つの商品があります。
 

変動セレクト住宅ローン

変動セレクト住宅ローンは低い変動金利で住宅ローンを組みたい人におすすめです。
 
金利上昇のリスクはありますが、固定金利よりも低金利で借り入れできるので総返済額を抑えられます。もし金利が上昇した場合は固定金利に変更したり、繰り上げ返済したりすることも可能です。

 

固定セレクト住宅ローン

固定セレクト住宅ローンは、固定金利にしたいけど返済額は安くしたい人に最適な商品です。
 
固定セレクト住宅ローンの期間は10年・15年・20年から選べ、固定金利の期間が終わった後は金利が変わりますが、固定金利満了と同時に完済すれば影響は少ないといえそうです。

 

住宅ローン

住宅ローンは借り入れにかかる諸費用を抑えられるプランです。
 
変動セレクト住宅ローンや固定セレクト住宅ローンの取扱手数料は、借入金額の2.2%かかりますが、住宅ローンだと借入金額に関わらず一律4万4000円となり、安く抑えられます。
 
金利の動きを見ながら変動金利から固定金利に切り替えることも可能なので、初期費用を抑えたい人、どの金利タイプにしようか悩んでいる人におすすめです。

ソニー銀行の毎月の返済額をシミュレーション

ソニー銀行の公式サイトでは、借入希望額から毎月の返済額のシミュレーションができます。借入期間、希望する商品、金利タイプ、加入したい団体信用生命保険(以下、団信)を選択することで毎月の返済額、総支払額を試算しましょう。
 
今回は新規借り入れで変動セレクト住宅ローンを選んだ場合と、固定セレクト住宅ローンを選んだ場合の2パターンで、借入希望額3000万円、借入期間30年としてシミュレーションしてみました。

変動セレクト住宅ローンでシミュレーション

まずは変動セレクト住宅ローンで毎月の返済額を試算しました。金利は2020年6月のものです。
※記事作成時の金利でシュミレーションを作成しております。住宅ローンの金利は毎月変動する可能性がございます。
最新金利でのシュミレーションは各金融機関のHPにてご確認ください。

 
【図表1】借入条件

借入希望額3000万円
うちボーナス時増額返済分0円
借入期間30年
借入時金利年0.457%(自己資金10%以上)
金利タイプ変動金利
団信がん団信50、一般団信(上乗せなし)

 
【図表2】シミュレーション結果

毎月返済額8万9192円
ボーナス時増額返済額0円
年間返済額107万304円
取扱手数料66万円

 
【図表3】総支払額

10年後累計返済額1071万2,806円
10年後残高2045万3237円
10年後完済する場合(*)3182万6043円
15年後累計返済額1606万4326円
15年後残高1551万3767円
15年後完済する場合(*)3223万8093円
20年後累計返済額2141万5846円
20年後残高1046万153円
20年後完済する場合(*)3253万5,999円
完済時点累計返済額3211万8758円
完済時点残高0円
完済時点総支払額(*)3277万8758円

(*)取扱手数料込みの金額
※記事作成時の金利でシュミレーションを作成しております。住宅ローンの金利は毎月変動する可能性がございます。
最新金利でのシュミレーションは各金融機関のHPにてご確認ください。

 
図表1から図表3の通り、毎月の返済額は8万9192円となりました。30年で完済した場合の累計返済額は3211万8,758円です。
 
なお、このシミュレーションは元利均等返済で算出した目安です。2020年6月時点での試算のため、計算日によっては累計返済額などが変わります。また金利の変動は考慮されていないので注意が必要です。

固定セレクト住宅ローンでシミュレーション

続いて、固定セレクト住宅ローン(固定金利10年)で毎月の返済額を試算してみます。金利は2020年6月時点のものです。
 
【図表4】借入条件

借入希望額3000万円
うちボーナス時増額返済分0円
借入期間30年
借入時金利年0.550%(自己資金10%以上)
金利タイプ固定10年
団信がん団信50、一般団信(上乗せなし)

 
【図表5】シミュレーション結果
(当初金利適用中)

毎月返済額9万416円
ボーナス時増額返済額0円
年間返済額108万4992円

 
【図表6】当初金利適用終了後

金利タイプ変動金利
適用金利年1.157%
毎月返済額9万5929円
ボーナス時増額返済額0円
年間返済額115万1148円

 

取扱手数料66万円

【図表7】総支払額

10年後累計返済額1086万1,673円
10年後残高2054万4546円
10年後完済する場合(*)3206万6,219円
15年後累計返済額1661万7413円
15年後残高1584万4916円
15年後完済する場合(*)3312万2,329円
20年後累計返済額2237万3,153円
20年後残高1086万5531円
20年後完済する場合(*)3389万8,684円
完済時点累計返済額3388万4,532円
完済時点残高0円
完済時点総支払額(*)3454万4,532円

(*)取扱手数料込みの金額
※記事作成時の金利でシュミレーションを作成しております。住宅ローンの金利は毎月変動する可能性がございます。
最新金利でのシュミレーションは各金融機関のHPにてご確認ください。

 
図表4から図表7の通り、毎月の返済額は9万416円、当初金利適用終了後は変動金利となり9万5929円となります。30年で完済した場合の累計返済額は3454万4,532円です。
 
なお、このシミュレーションは元利均等返済で算出したもので、2020年6月時点での試算のため、計算日によって累計返済額などが変わります。また当初金利適用終了後の金利は実際に借り入れする日の適用金利となります。

まとめ

ソニー銀行の住宅ローンには変動セレクト住宅ローン、固定セレクト住宅ローン、住宅ローンの3種類があります。変動金利で総返済額を抑えたい人は変動セレクト住宅ローン、固定金利で安心感を得たい人は固定セレクト住宅ローン、金利タイプに悩んでいる人は住宅ローンがおすすめです。
 
ソニー銀行の公式サイトでは3つの住宅ローン商品を選んでシミュレーションができます。借入希望額や借入期間などを入力して、ぜひ試算してみてください。
 
[出典]https://moneykit.net/
 
執筆者:鴨志田 大輔
ファイナンシャルプランナー

関連記事

焦りは禁物! 税制改正後の住宅ローンの繰り上げ返済の注意点
住宅ローンの返済目安を導く前に。「無理のない返済計画」の考え方って?
住宅ローン返済が負担・・なんとかしたいけど、どうすればいいの?
 

住宅ローン 金利別ランキング

変動金利
固定金利[10年]
固定金利[20年]

※弊社の提携会社のランキング

住宅ローン借り換えセミナー




▲PAGETOP