看護師転職におすすめの転職サイトと注意点を解説 |ファイナンシャルフィールド

看護師転職におすすめの転職サイトと注意点を解説

終更新日: 2020.08.04 公開日: 2020.07.29

星野宏

・キャリアサポートオフィス process代表 キャリアコンサルタント ・キャリアコンサルティング技能士1級 ・公認心理師

若年者を中心としながら、幅広い年齢層に対しその方が求めるより良いライフスタイルを達成するためにキャリアコンサルティングやワークショップを実施しています。   サイト|http://c-s-process.com/

執筆者の詳しい情報はこちら


本記事では、看護師が転職するときのポイントや注意点、おすすめの看護師転職サイトをご紹介します。

看護師から異業種に転職する際のポイント

まずは、看護師から異業種に転職する際のポイントを2つ見てみましょう。

業界・職種に合わせたスキルや知識が必要


看護師から異業種に転職する場合、その業界や職種に合わせたスキルと知識が必要になります。

一般事務ならエクセルやワード、経理事務なら簿記、販売職なら接客マナーなど、業界や職種によって必要なスキルと知識は異なります。

未経験者はアルバイトや契約社員になるケースも


今まで全く携わったことのない業界や職種に転職する場合、「未経験者」と見なされます。

アルバイトや契約社員からのスタートになるケースもあり年収が下がることを覚悟しましょう。

また、30代以降は未経験者の求人が減少します。30代以降の人が異業種に転職する場合は、転職先の選択肢が少なくなることを念頭に置いてください。

看護師から看護師に転職する際のポイント

次は、看護師から看護師に転職する際のポイントを3つご紹介します。

転職する理由と目的を明確にする


看護師が転職する理由はそれぞれ違いますが、どのような理由で転職するのかを考え、その中で譲れない条件を確かめます。

・人間関係が悪くてつらい→人数が多くて派閥ができているなら少人数で運営している病院や施設
・夜勤が必須の職場で体力的につらい→日勤のみの病院や施設
・残業が多く家庭と両立できない→残業が少ない病院や施設
・少人数のため休暇が取りづらい→休診日を設けている病院や施設
・勉強会が多い→比較的勉強会が少ない慢性期の病院や施設



上記のように転職する理由を明確にすると、自分の求める転職先を絞り込むことができます。「今の病院は〇〇だから〇〇な職場に転職したい!」というように転職する目的をハッキリ定めましょう。

看護師転職サイトを利用する

さまざまな業界・職種の求人を所有する総合型の転職サイトでは、医療業界に精通するキャリアアドバイザーや担当者が少ない可能性があります。

看護師から看護師に転職するなら、看護師の求人に強い転職サイトを利用しましょう。

休日や休暇の内容をチェックする


休日とは働かなくても良い日で、休暇は本来働くべき日に休みを取ることです。

看護師は不規則な仕事のため、変形労働時間制を採用していることが多く、4週8休や4週6休などで設定されています。

年間で見ると労働時間に開きが出るため、変形労働時間制の内容をきちんと把握してください。
・4週8休:4週間の中で8日が休日(年間の休日数105日) ・4週6休:4週間の中で6日が休日(年間の休日数79日)

また、有給休暇、育児休暇、夏季休暇、年末年始休暇などに言及されているかも確認しておきたいポイントです。

看護師転職を成功させたい人におすすめのサイト

看護師転職サイトを利用し転職を成功させるなら、次の3つのサイトがおすすめです。

豊富な求人から転職先を見つけたいならここ!


求人数の豊富さで選ぶなら「看護のお仕事」がおすすめです。

看護のお仕事は、10万件以上の求人を保有しています。北海道から沖縄まで全国エリアに対応している看護師転職サイトです。

職場のリアルが分かる転職サイト
希望にピッタリの求人を探し、提案します

看護のお仕事
おすすめ度

職場のリアルな情報を元に、満足感のある転職ができるようにサポートしています。

また、LINEを使って気軽にアドバイザーとやり取りする事ができますので、忙しい中転職活動する人にとってはありがたいです。

新しいお仕事がスタートした後のアフターフォローも充実しているので安心です。



24時間対応ならここ!


24時間転職相談に対応する看護師転職サイトなら「ナースではたらこ」がおすすめです。ナースではたらこではフリーダイヤルを完備。24時間通話料無料でいつでも相談可能です。

日本最大級「看護師」転職サービス
未公開求人を多数所有

ナースではたらこ
おすすめ度

看護師専門のキャリア・アドバイザーが求人から面接対策・円満退職の為のサルサポートをしております。

また、Webに公開されていない人気求人なども多数所有しており登録して、申し込みをして頂くことでご紹介してもらえる可能性があります。

東証一部上場企業が運営していることもあり、安心して利用できます。



求人情報以外も知りたいならここ!


求人情報以外も知りたいなら「看護roo!」がおすすめです。看護roo!は看護学生や若手看護師に向けて看護知識や医療ニュース、看護用語辞典、看護技術動画などを配信する女性メディアを運営しています。

利用満足度96%の看護師転職サイトあなたに合った好条件の求人を転職のプロが無料で紹介いたします。

看護roo!
おすすめ度

求人が他社と比較して多いので、多くの選択肢の中から選びたい人にとっては登録しておきたい看護師転職サイトです。

また、転職を成功させる為の面接対策は充実しています。

エージェントのサポート力にも強みをもっており、面接が苦手であったり初めての転職活動で不安がある方は登録しておくべき転職サイトです。



お悩み掲示板で同じ立場の人たちに相談も可能です。

看護師転職サイトを利用する前に知っておきたい注意点

看護師転職サイトの利用の前に、注意点も把握しておきましょう。

平均年齢を聞いておく


看護師転職サイトを利用して求人を紹介されたら、そこで働く人の平均年齢を聞いておきましょう。

子育てしている世代が多いと、子どもの体調不良で急に休みが必要なとき、お互いさまということでシフトを代わってもらえる可能性が高いです。

子どもがいない人や子育てが一段落した人が上記のような病院・施設に転職すると、急なシフトの肩代わりの負担が増す可能性もあるため、注意が必要です。

希望や条件をしっかり伝える


看護師転職サイトではキャリアアドバイザーや担当者が転職希望者の希望に合う求人を紹介してくれます。

しかし、中には希望や条件に合わない求人を紹介されたり、面接時に条件が違ったりするケースもあります。

転職活動の時間をムダにしないためにも、自分の希望や条件をしっかり伝えて異なる求人はキッパリと断りましょう。

Q&A

|Q:看護師転職サイトは誰でも無料で利用できる?


看護師転職サイトは無料で利用できます。今回ご紹介した3つのサイトは転職希望者に対して料金を請求することはありません。

Q:早めに転職したい!


離職期間を空けずに早く転職を望んでいるなら、キャリアアドバイザーなどが在籍している看護師転職サイトを使いましょう。

応募スケジュールなど転職希望者の要望をくみ取ってくれます。

Q:履歴書の書き方を忘れてしまった…


看護師転職サイトでは、看護師が履歴書をつくるときのポイントなどのお役立ちコラムを掲載しています。

また、面接対策についても確認できます。利用料などはかからないので、看護師転職サイトを上手に使いましょう。

まとめ

異業種に転職する看護師は、新たなスキルや知識、未経験者からのスタートになることを念頭におきましょう。再度看護師に転職する人は、転職する理由を明確にして看護師転職サイトを利用すると良いです。

転職するときの注意点も確認しながら、今回おすすめした3つのサービスの利用をぜひ検討してください。

条件別で転職サイトを探す

「看護師転職」についての新着記事

「看護師転職」についての人気記事

サイト一覧