年金が減る?50歳代での独立開業で気をつけること

50歳代の会社員で、資格を取得する人が増えています。役職定年や働き方改革の推進(多様性)により、定年を待たずに独立開業しようと考える人が多くなっているからのようです。
 
ただし、セカンドライフを豊かに過ごすためには、公的年金の変化を知っておく必要があります。