年金の学生納付特例制度、申請日によっては保障が受けられない?

日本国内に住んでいる人が、20歳になると、国民年金に加入する義務があります。しかし、学生については、学生納付特例制度が設けられています。学生納付特例制度について理解し、20歳になったら、早めの手続きをしましょう。手続きが遅れると、万が一の保障が受けられなくなります。