2018.07.05

【PR】知らないのはあなただけ?格安スマホの3つのメリット

最近、テレビや雑誌などでよく聞くようになった格安スマホですが、従来のキャリアとの違いを知っていますか?

なぜそこまで人気なのか?メリットはどこにあるのか。今回は、フィナンシャルフィールドがおすすめする格安スマホ情報をお伝えします。

格安スマホに乗り換える際の比較ポイントなども紹介します。

格安スマホってそもそもなに?

格安スマホとは、キャリア携帯に比べてデータ通信料を安く抑えることのできるスマートフォンです。
 
提供会社は自社の通信回線を持たず、大手のキャリア携帯提供会社から回線を借りて通信サービスを提供します。
 
格安通信に必要な「SIMカード」を買い、スマホに挿して使うという流れになります。
 
各社の格安スマホを比較してみる

格安スマホと大手キャリアの違い

格安スマホと大手キャリアの違いは3つあります。
 

1つ目は、料金の違いです。大手キャリアで契約した場合にかかる料金に比べ、格安スマホはかなり安くなります。

 

2つ目は格安スマホの最低利用期間が比較的短く、携帯を変えられないという束縛が少なくなります。

 

3つ目は、格安スマホでは様々なプランがあるため、自分にあった最適なプランを選べるということです。

 
各社のHPで違いをみてみる
 

格安スマホの最大のメリットは料金!

格安スマホに惹かれる一番の理由はやはり料金のお手頃さでしょう。
 
従来のキャリア携帯においては、データ通信料やかけ放題などを合わせて5,000円くらいはかかります。
 
しかし、格安スマホの場合、楽天モバイルを例にすると、データ通信の最速通信容量が2GBで10分以内なら電話かけ放題のプランの場合、3年契約すると2年間ずっと月額1,480円ということです。
 
このように大まかにみても3分の1近く出費を抑えることができます。
 
各社のメリットを見たい方はクリック
 

携帯からの束縛がない!?

携帯を変えたいという時に頭を悩ませるのが契約最低期間です。
 
従来のキャリア携帯では契約期間が2年間となります。
 
2年単位の契約更新となり、2年以内に解約する場合には解約金を払わなければなりません。そのため、携帯を変えたくても変えられないという状況が起こってしまうのです。
 
一方で、格安スマホの一つである楽天モバイルにはプランによっては最低契約期間がないものもあります。
 
また、最低契約期間ががあっても11か月のものもあり、2年間の契約期間となるキャリア携帯に比べると、他の携帯に変えられないという束縛は少ないでしょう。
 
各社の特徴を見たい方はクリック
 

注意点

このように、携帯電話にかかる料金を毎月抑えられるという魅力的な格安スマホですが、いくつか気をつけておかなければならない点があります。
 
1つ目は、格安スマホの契約だと、キャリア携帯で利用できていたキャリアメールが使えなくなるということです。
 
そのため、フリーメールを使うことになります。
 
2つ目は、大手キャリアとは違って多くの会社では、実店舗をもっていません。
 
その為、初期設定や開通手続きなどもすべて、「自分」で対応する必要が多いです。
 
知っていれば非常に簡単な作業である事は確かなのですが、めんどくさいと感じる人も中にはいる事は確かだと思います。
 
3つ目は、通信速度が遅いことがあるという点です。
 
格安スマホは独自の通信回線を持っていないため、特にアクセスが集中する時間帯は通信速度が遅くなってしまうことがあります。
 
そのため、格安スマホを選ぶ際には最低速度をきちんとチェックしましょう。
 
各社の注意点を見たい方はクリック
 

自分に合った、最適なプランを選べる多様性

格安スマホでは、自分にあわせて必要なものを組み合わせていくことができるため、無駄なく契約することができます。

 
それにより少し複雑にも見えますが、多様性があるのはメリットでしょう。
 
その中でもシンプルなものを例に挙げると、BIGLOBEmobileの場合、ギガ数を3、6、12、20、30ギガから選び、またデータSIMかSMS機能付きデータSIM、音声通話SIMを選ぶことができます。
 

厳選7社の格安スマホ比較

 

■楽天モバイル■


※公式HPより引用
 
価格:¥1480~

特徴:モバイルショップという実際の店舗がある。アプリを使って通信料を抑える事ができる。10分以内なら通話し放題。楽天市場のお買い物が、いつでも簡単に最大6倍に!

回線:ドコモ

■おすすめの理由:普段から楽天市場でお買い物をしている方にはかなりお勧めです。ポイントが最大で6倍になり、ポイントは月々のお支払いにも使えます。
また、楽天モバイルショップも全国に展開しています。実際にサービスや気になる点を直接聞ける事ができるのは、格安スマホを敬遠している方々にとっては嬉しいですね

お申込みはこちら

 

 

 

 

■UQモバイル■


※公式HPより引用
 
■価格:¥1480~

■特徴:格安スマホの中でも圧倒的に速い通信速度。軽いデータ通信であれば節約モードでデータ消費 0 で利用可能

■回線:au

■おすすめの理由:格安スマホでの心配毎の上位にある「通信速度」において、圧倒的に速い。WEBからの申し込み限定でキャッシュバックキャンペーンあり

お申込みはこちら

 

 

 

 

■mineo■


※公式HPより引用
 
■価格:¥700~

■特徴:エンタメを楽しむ人向けのパックやジュニア向けプランなどプランの多様性がある。

■回線:au&ドコモ(マルチ回線)

■おすすめの理由:「フリータンク」と呼ばれるパケットの貯蔵庫があり、みんなでパケットを貯めてシェアし合えるサービス。詳細は公式ページをチェックしてください。

お申込みはこちら

 

 

 

 

■LINE モバイル■


※公式HPより引用
 
■価格:¥500~

■特徴:ラインフリープラン、コニュニケーションプラン、MISIC+プラン の3種類のシンプルな料金プランが特徴。

■回線:ドコモ&ソフトバンク (マルチ回線)

■おすすめの理由:LINEモバイルを使っている家族や友達に、データ通信量をLINEアプリを通してプレゼントする事が可能

お申込みはこちら

 

 

 

 

■BIGLOBE■


※公式HPより引用
 
■価格:¥900~

■特徴:動画や音楽を好きなだけ楽しめるエンタメフリーオプションあり。家族と通信尾ウランをシェアする事が可能

■回線:au&ドコモ (マルチ回線)

■おすすめの理由:設定が分からない人向けの無料出張設定サービスあり。また、携帯で動画を楽しみたい人にとってはお得なプランあり。

お申込みはこちら

 

 

 

 

■U-Next■


※公式HPより引用
 
■価格:¥1480~

■特徴:通信料の単価が安い。訪問設定サービスあり

■回線:ソフトバンク

■おすすめの理由:映画好きにはたまらない? 毎月、最近映画が1本~無料で視聴可能

お申込みはこちら

 

 

 

 

■ⅡJmio■


※公式HPより引用
 
■価格:¥900~

■特徴:家族でも使えるファミリーシェアプランあり。

■回線:au

■おすすめの理由:だれとでも通話料が半額になるみおふぉんダイヤルあり。多くのAndroidスマホに対応している。

お申込みはこちら

 

 

 

 

■J:COM■


※公式HPより引用
 
■価格:¥980~

■特徴:初期設定も安心!訪問設定サービスあり!。

■回線:au&ドコモ

■おすすめの理由:対象アプリのデータ通信量がどれだけ使ってもカウントされません。音楽や動画のほか、電子書籍まで思いっきり楽しむことが可能!

お申込みはこちら

 

まとめ

多くの格安スマホでは、キャッシュバックなどの特典も多いです。

それぞれの会社で違うので、一度各社のHPを確認してみるのもいいかもしれませんね。

毎日使う使うスマホであるからこそ、自分のライフスタイルにあった携帯がいいとですよね。

価格が安いから切り替える! ではなく、しっかりとメリット、注意点を理解してから格安スマホに切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

ファイナンシャルフィールドとは?