2018.11.01

【PR】<実例から見る>中古マンション投資は年間収入額!老後の年金以外の収入源になるのか?

日本人の平均寿命が延びているのは、みなさんご存じかと思います。平均寿命は今後もさらに延びていく見通しです。
 
「人生90年時代」に到達し「人生100年時代」に。それに伴い、年金の受給金額は下がり、介護保険料は上がっていくと予想されています。
 
65歳で引退してから100歳まで生きた場合、どのような手段で年金以外の収入を得ることができるのでしょうか。
 
候補のひとつに、「不動産投資」が挙げられます。その中でも、小資金からできるのが「中古ワンルームマンション投資」です。

中古ワンルームマンション投資の実例

 

「中古ワンルームマンション投資」は、一体どのくらい利益を得ることができるのでしょうか。7年前に中古ワンルームマンション投資を始めたAさんの実例を見ていきましょう。

 
Aさんは投資を目的に、東京23区内で駅近、約20平米の中古ワンルームマンション(築12年)を購入しました。購入時の金額は約1000万円です。

 

借主がAさんに支払う家賃は、共益費込みで月額7万円。マンション管理費、修繕費、町内会費を併せた1万2000円は、Aさんからマンションの管理組合に支払います。

 
また、家賃の回収など、ワンルームマンションの運営業務は不動産会社に委託しました。その費用は月に3500円かかります。家賃から、上記の費用を引いた5万4500円が、毎月Aさんに入ってきます。

 

Aさんの購入した中古マンションの固定資産税は、年間で4万2000円かかります。マンションは、鉄筋で現在の減価償却費は、約20万円となります。

年間の収支を大枠で見ると、
家賃収入    84万円
管理費     14万4000円
固定資産税   4万2000円
運営業務代行  4万2000円
不動産資金収支 61万2000円となります。

 
不動産所得という観点では、ここから減価償却費20万円が引かれますから、41万2000円となります。また、銀行からの借り入れで投資を行った場合、ここに銀行への返済と金利を加味していくことになります。

Aさんが実感したメリット・デメリット

 

中古ワンルームマンション投資をしてみてAさんが感じた、メリットデメリットを見てみましょう。

 

まずメリットとしては、部屋を借りる人がいて、常に埋まっている状態であれば固定収入になるという点。運営も不動産管理会社に委託するので、手間がかからないという点があげられます。

 
また、最近では、東京の中古マンションの価値が上がったケースもあります。Aさんの中古マンションも購入してから7年が経ちましたが、資産価値は100万円アップして約1100万円になりました。

 

都内の中古マンションであれば資産価値が下がりにくく、安定した収入を得られる可能性があるというところも利点でしょう。

 
デメリットは入居者が見つからず、空き家状態になる可能性があるという点です。そうなると、収入が無いことに加えてマンション管理費と、管理会社への運営代行費用が出ていきます。

 

さらに、銀行から借り入れてマンションを購入した場合は、当然ローンの返済もしなければなりません。

 
中古ワンルームマンション投資を始める場合は、このような状況になる可能性も念頭に置いておかなければなりませんね。

実例から考える不動産投資の今後

日本は人口減の時代を迎えていますが、東京23区の人口は増え続けており、今後も増加が予想されます。
 

Aさんの例でもありましたが、都内の中古マンションは購入してから資産価値が下がりにくいと考えられています。また、都内のワンルームマンションの開発を規制する条例や指導要綱が次々に制定されています。
 

今後、都内の優良な中古マンションは、希少価値も上がってくる可能性があると言えます。このような観点から、きちんとしたマンション投資が行われれば、年金以外の老後の収入源になる可能性が十分にあると考えられます。

注目のAI不動産投資サービス

 

マンション投資は、どうやって優良なマンションを探すかが重要になってきます。そこで、将来にわたり、安定した収益が期待できる物件を提案する、注目のサービスがあります。
 

株式会社GA technologiesが提供している「Renosy」は、アプリやウェブでAIが最新の優良不動産投資物件を推薦してくれたり、所有産物件の管理や収支シミュレーションを簡単にすることができるサービスです。

 

これを利用すると、複雑な不動産投資、管理をアプリやウェブで簡単に可視化することが可能です。

主要都市の希少な中古ワンルームマンションに特化している会社

この注目のサービスを提供している株式会社GA technologiesは、東京証券取引所マザーズに株式を上場しており、信頼性のある会社です。

 

主要都市の希少な中古ワンルームマンションに特化しているので、サラリーマンやOLなど一般の会社勤めの方でも、少額の自己資金で無理なく投資をすることができます。

 


また、賃貸管理サービスも月額一律1080円(税込)と業界でも安く、わずらわしい賃貸管理業務は家賃の金額に関わらず、月額一律1080円(税込)で委託することが可能です。

 

これから中古ワンルームマンション投資に挑戦したいと考えている方は、一度、株式会社GA technologiesの不動産投資秘訣がわかるDVDの資料請求を(無料)をしてみてはいかがでしょうか?

 

▼▼▼無料資料請求はこちらです▼▼▼

ファイナンシャルフィールドとは?