最終更新日:2019.02.08 公開日:2019.01.04

【PR】えっ!嘘でしょ?年収500万円の俺が「注文住宅を建てられる」って同僚が言うのです。

夢見る一国一城の主!でも家を買うなんて夢のまた夢。。。
 
結婚して、早10年、仕事も順調、2人の子供にも恵まれた。
 
でも満たされていないんです!やっぱり自分の城が欲しいんです!戸建てが欲しいんです!
 
妻からは「最近、手狭だわ。もう少し広い部屋があれば。。。」とか
 
親からは「男たるもの一国一城の主になって始めて一人前」とか
 
散々、言われて何とかしたいと思ってたけど、今の給料じゃ無理でしょ!って諦めてたんです。
 
ただ、先日、会社の飲み会で同僚から聞いた話が僕を最高にドキドキさせたので紹介させてもらいます!!!

嘘か真か?俺の耳を疑う同僚の甘美な言葉

 

月々6万円台で注文住宅の戸建てが建てられるらしいよ。。。

 

 

実際の会話はこんな感じ

 

同僚 「姉貴が孫を見せに帰って来たとき聞いたんだけど、この前、家買ったらしいんだよ」

 

俺氏 「ふ~~~ん (てか、俺氏も欲しいんだよな。。。)

 

同僚 「しかし、義理の兄貴は、前月仕事辞めたらしいのによく買えたよな!」

 

俺氏 「そんなの貯金をしこたま貯め込んでたんでしょ!?(どーせ俺は審査が下りても2000万円ぐらいが限界だわ)

 

同僚 「っな、訳ねーじゃん、義理の兄貴35歳になるまで世界中を放浪してたんだぜ?10年そこらで、家を買えるほど貯め込むのは無理だって!」

 

俺氏 「はぁ?じゃーどうやって家なんか買えるんだよ!(宝くじでも当たったのかよ、クソッ)

 

同僚 「それが、上ものだけだったら1000万円台で建てられたらしいよ。仮に建築費が約1000万円と仮定して土地代1500万円として35年ローンで借りると2500万円/35年/12ヶ月=6万円弱。実際には利息とか要るから月々6万円台ぐらいじゃない? まっこんなもんだよ」

俺氏 「ファ!?」

 

同僚 「しかも、ちゃんとした注文住宅だって!」

 

飲み会なんて途中から上の空、家に戻るやいなや(As soon As) 夢が実現できるのかとウキウキしながら徹検(※徹夜で検索の略)

 

今の賃貸マンションと比べても、全然安いしお得じゃん!

今の住居が家賃で10万円+2年に1回かかる更新料(2ヶ月分)+駅チカだけど築35年。。。

 

で至るところがボロボロ。引越しを考えていたけど、引越し代もばかにならないし、新たに敷金・礼金もばからしい。

 

どーせなら家を買いたいな~って思ってた矢先のコレ!

 

今の賃貸マンションと比べても全然安いじゃん!お得じゃん!何それ?」ってな具合で調べましたよ!

 

調べ尽くして、たどり着いたサービスがコレ↓↓↓↓

あの不動産情報サイトの「LIFULL HOME’S」の注文住宅一括資料請求!!

 

 

住みたい場所で注文住宅の建築が可能な住宅メーカーが一目で分かるサービス。入力は簡単、選択によっては、10秒もかかんないで出てきちゃうかも

(1) 今の家賃を入力 

⇒購入可能な建物価格をシミュレーション

 

(2) 世帯人数を入力 

⇒必要な広さの目安を算出

 

 

(3) 建築予定地を入力 

⇒その土地の相場観でピッタリのハウスメーカーを算出

 

3つの項目を入力するだけで、自分の選んだプランにピッタリ合うおススメの複数ハウスメーカーが一覧で登場  

 

じゃんじゃん比較検討しちゃってください! 一生の買い物ですもん♪ じっくり選びたいよね。

 

実際の結果がコチラ↓

 

※画像はイメージ図です。

 

なにこれ! 全然悪くない感じなんですけど・・・

 

実際に、資料請求してみたら、こんなにカタログがいっぱい来て、選ぶのも大変!

でも、色々探せて、比較検討できて、妻は子ども、あーでもないこーでもない言い合って、すっげー楽しそうだったな~(俺はカヤの外)

 

LIFULL HOME’Sの一括資料請求サービスの3つの特徴とは?

更に、LIFULL HOME’Sの一括資料請求サービスを使う事で、気づいた点が3点

 

(1)めっちゃ楽

ネットでできるから、せっかくの土日に何度も展示場とか行くの。結構しんどい。。。(家族には言えない 汗) しかも、そこそこ遠いとなおさら。

 

ある程度、絞り込んでから、どういう街なのかを確認しに行けるから楽!街は消えて無くならないんだし。

 

(2)事前準備ができる

1つ目の流れで、やっぱり、住みたい街がどういう街なのか、事前に調べられるのも大きいかったね。

 

住みたい街を調べて、出かけて、良いねって思っても、やっぱり相場が高かったりして諦めたりしなきゃいけないのは悔しいし、二度手間。。。

 

だったら、事前に自分たちの住みたい街ランキングなんか作って、各々の相場観を見ながら選べるから、二度手間三度目が無くてすっげー助かった。

 

(3)比較ができる

基本、しょーもない土地で、しょーもない家を建てられちゃう可能性が無い!

 

だって事前に自分で選んでるんだもーーーん! 

 

1つしかない商品を勧められるよりも、比較できれば自分の納得いくものが見つかるってもんよ

 

一生ものの買い物なんだから相談はトコトンする!

LIFULL HOME’Sの一括資料請求サービスから資料請求した会社からは、当然、電話があるけど、逆に無かったら怖くない???

 

人生の3大支出の1つだよ!やっすい買い物じゃないんだよ?自分で選んだ業者とはたくさん相談して、一緒に作品を作り上げていくのが注文住宅の良さでもあるんだよね。

 

ただ電話だけだと、かかってきたときに、仕事の打ち合わせ中とか電話に気づかないとか、折り返したら営業時間外だったとか、恋愛と一緒で、すれ違うとテンションも下がってくるんだよね。。。

 

そんなときは、フリーアンサー欄に「電話がつながらないときはメールでの連絡をください」って入れておけば、メールでのやり取りもできちゃう。

 

メールだと、エビデンスが残るから言った言わないの水掛け論も無くなったし、、、

 

それはそれで、良かったな~~~。

 

今だから検討するんじゃないの?なぜなら。。。

あとは、やっぱり、これよ、世間さまを騒がせている2019年10月1日から施行される「消費税 10%」の増税

 

安くない買い物だから、2%上がるだけでも、結構な金額になっちゃうんだよね。

 

ただ、住宅購入に関しては経過措置が取られるので、2019年3月31日までに契約したものについては、仮に引き渡しが税率引き上げの基準日以降になっても、引き上げ前の税率を適用されるから安心だね。

 

でも気をつけて、来年の3月31日までに契約を完了しておかなきゃいけないんだよ。

 

もう、ほとんど時間がないんだよ! もし検討している人は、早めに動かなきゃ損するよ!

 

永遠に、自分の財産にもならない賃貸契約で、無駄な家賃を払い続けるのか?

 

夢の一国一城の主になり、快適でスマートな生活を送るのか?

 

究極の選択!!!!

 

人生で、こんなに高い買い物は無いんだから、じっくり考えるためにも、

 

まずは資料請求して家族と相談してみるのも良いかもね。

 

結構、自分たちの城の話は家族みんなで話すと楽しいよ♪

商品比較
商品比較


▲PAGETOP