最終更新日: 2020.11.02 公開日: 2020.10.27
クレカ

アメックスを作るのに必要な年収はどれくらい?ゴールドからプラチナまで解説

アメックスはステータス性が高く、VISAやJCBといったブランドとはまた違った魅力があるカードです。特に海外ではアメックスを持っていると一目置かれることも多く、「憧れのアメックスを持ちたい」と考える人も多いのではないでしょうか。
 
ただ、アメックスの審査は厳しいという印象が強く「自分の年収では審査に落ちてしまうのではないか」と不安で、なかなか申し込みができないという人も少なくありません。
 
しかし、最近は審査通過に必要な年収は下がっており、収入がそれほど高くなくてもアメックスを持てるようになっています。
 
この記事では、アメックスを作るのに必要な年収や審査条件を詳しく解説していきます。アメックスは以前よりも作りやすいクレジットカードになっていますので、「アメックスが欲しい」という人はぜひ参考にしてください。
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

アメックスの審査通過に必要な年収はどれくらい?ゴールドからプラチナまで紹介

アメックスは海外旅行保険やトラベルサービスが充実しており、保有しているだけでメリットが高いクレジットカードです。
 
ただ、ステータス性が高いがゆえに「自分の年収では審査に通らないのではないか」と心配する人も多くいます。
 
「審査に受かるかわからないが、とりあえず申し込んでみよう」という人もいますが、おすすめはできません。
 
なぜなら、なんとなく申し込んで審査落ちしてしまった場合、その記録が信用情報に残ってしまい、その後はどんなクレジットカードを申し込んでも審査落ちしてしまうことになるからです。
 
つまり、審査落ちから約6ヶ月はクレジットカードを作れなくなってしまうというデメリットがあります。
 
やみくもに申し込むのではなく、「審査に通るだろう」というある程度の見通しが立っているときに申し込むことが大切です。
 

アメックスグリーンに必要な年収は?

アメックスグリーンは、アメックスの中で一番ベーシックなクレジットカードです。

年会費13,200円(税込)
家族カード6,600円(税込)

 
ただ、アメックスグリーンはアメックスの中では一番下のランクですが、一般的なクレジットカードに比べて年会費が高くなっています。
 
アメックスグリーンは、三井住友カードゴールド(年会費11,000円)やJCBゴールド(年会費11,000円)と同じような位置づけと考えると良いでしょう。
 
このアメックスグリーンに必要な年収は「300万円程度」となっています。以前はもっと必要年収が高かったのですが、目安の年収は下がってきています。
 
最近は他社のゴールドカードでも必要年収が下がってきており、三井住友カードゴールドやJCBゴールドでも、審査通過の目安は「年収300万円程度」とされています。
 
このようなことを考えても、アメックスグリーンに必要な年収はそれほど多くはなく、他のゴールドカードと同じように「年収300万円」をひとつの目安と考えると良いでしょう。
 

【PR】入会後3ヶ月以内の利用で、合計「10,000ポイント」獲得可能

アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめポイント

入会後3ヶ月以内のカード利用で、合計10,000ポイント獲得可能!
充実の付帯保険や各種サービスは、年会費以上の価値あり!
付帯サービスのラウンジサービスやプロテクションサービス、旅行傷害保険など

年会費(税抜)発行期間ポイント還元率
12,000円2週間程度0.166%~1.0%
ETC(税抜)移行可能マイル電子マネー
年会費無料ANAマイレージApplePay、楽天Edy、Suica

アメックスゴールドに必要な年収は?

アメックスゴールドは、アメックスグリーンよりステータス性が高いカードです。

付帯する海外旅行保険やトラベルサービス、レストランサービスなどが非常に充実しており、アメックスならではの優位性を実感できるカードです。
 
・アメックスゴールドの年会費

年会費31,900円(税込)
家族カード1枚目無料・2枚目以降13,200円(税込)

 
アメックスゴールドの審査に必要な年収の目安は「年収350~450万円」となっています。
 
年収500万円が必要とされていた頃よりも、ハードルは下がってきています。
 
毎月の収入が安定していて、「高収入」と言われる年収でなくてもある程度の収入があれば、十分アメックスゴールドを持てる可能性があります。
 
特に、公務員や大手企業の正社員などは、審査で高評価を受けられるので、多少年収が低くても審査を通過できる可能性が高くなります。
 

【PR】入会後3ヶ月以内の利用で、合計「20,000ポイント」獲得可能

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

おすすめポイント

厳選されたレストランで1名分が無料に!
無料で使える空港ラウンジや、海外旅行先での24時間日本語サポート!
家族カードの年会費が1枚無料!

年会費(税抜)発行期間ポイント還元率
29,000円2週間程度0.4%~1.0%
ETC(税抜)移行可能マイル電子マネー
年会費無料ANAマイレージApplePay、楽天Edy、Suica

アメックスプラチナに必要な年収は?

アメックスプラチナは、アメックスの上位カードで、多くの人の憧れです。
 
以前は申し込み方法が「インビテーションのみ」となっており、自分で申し込むことができなかったのですが、今はWEBから簡単に申し込むことができるカードとなっています。

年会費143,000円(税込)
家族カード4枚まで無料

 
アメックスプラチナと比較されるカードとして、三井住友カードプラチナ(年会費55,000円・家族会員無料)、JCBプラチナ(年会費27,500円・家族カード2枚目より3,300円)が挙げられます。
 
これを見てもわかるように、アメックスプラチナは他のプラチナカードに比べてステータス性が非常に高くなっており、プラチナカードの中の最上位カードと言っても過言ではありません。
 
ただし、アメックスプラチナに必要年収はそれほど高くなく、「およそ500万円前後」とされています。
 
また、属性やクレジットヒストリーが良い場合は年収400万円台でも審査に通過できる可能性があります。
 
このように、アメックスのプラチナはアメックスの上位カードではありますが、他のアメックスと同じように、審査基準が年々緩和されてきています。
 
アメックスプラチナは年会費が約14万円かかる高コストなクレジットカードではありますが、
 
・ステータス性が際立って高いこと
・コンシェルジュサービス
・海外ホテルの無料アップグレード

 
など、付帯されている特典も豪華なため、特典を活用できる人にとっては、十分に年会費の元を取れるクレジットカードです。
 
審査の年収のハードルも低くなってきていますので、ある程度条件をクリアしていて「アメックスプラチナを持ちたい」という人は、申し込んでみても良いでしょう。
 

アメックスの審査で重視される点は?年収以外のポイント

アメックスの審査通過には「年収」が重要な要素のひとつではありますが、その他にも重要視されるポイントがいくつかありますので説明していきます。
 

勤続年数

アメックスの審査では、年収に加えて「勤続年数」も重要なポイントです。
 
勤続年数が長いということは、「月々の年収が安定しており、返済能力が高い」と判断されるからです。
 
評価される勤続年数の目安は「3年以上」です。アメックスグリーン・アメックスゴールド共に勤続年数が3年以上あれば、多少年収が低くても審査に通過しやすくなります。
 

属性

アメックスは、安定性を重視する傾向があるため、「安定している職業」が評価されやすくなっています。
 
クレジットカードの審査において、「安定している」と判断されやすい職業は、以下となっています。
 
・医師
・士業(弁護士・司法書士・社会保険労務士・臨床心理士など)
・公務員(国家公務員・地方公務員)
・一流企業や上場企業で働く正社員

 
この属性が高ければ、年収が低くても審査に通過できる可能性が高くなります。
 
逆に、安定性が低いとされているのは、以下の職業です。
 
・パートやアルバイトなどの非正規雇用
・日雇い労働者

 
ただ、これはあくまでもひとつの目安です。
 
属性が低くても、その分年収が高ければ審査に通過する可能性が高くなりますし、逆に年収が低くても、属性が高いと評価される傾向にあります。
 

クレジットヒストリー

アメックスの審査では、自己破産や債務整理などの金融事故がないか、クレジットカード料金の遅延や滞納がないかということも重要視されます。
 
特に、金融事故を起こしていた場合は、審査に通る可能性は低くなります。
 
金融事故履歴(長期延滞・債務整理・代位弁済・強制解約・自己破産)は約10年間記録として残りますので、注意が必要です。
 
また、審査で評価される点としては、カード料金の支払いに遅延がないことに加え、クレジットカードで公共料金の支払いを継続的に行っていること、クレジットカードの利用金額が多く、なおかつ遅延せずに支払いをしていることが挙げられます。
 
アメックスの審査では「年収」に加えて「属性」「勤続年数」「クレジットヒストリー」も重要だということを覚えておきましょう。
 

まとめ

アメックスはステータス性が高く、年収が高い人しか作れないと思われがちですが、そのようなことはありません。
 
アメックスの審査通過に必要な年収は以前より低下しており、たとえ年収が低くても、職業の属性が高い場合や他のクレジットカードの返済をきちんとしている場合は、審査に通る可能性は十分にあります。
 
欲しいアメックスの条件を確認して、審査に通る可能性がある程度あるのであれば、ぜひ申し込みをしてみることをおすすめします。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

関連記事

アメックスの審査期間とカード発行日数はどれくらい?審査状況の確認方法も解説
アメックスのポイント還元率はどれくらい?期限や使い道まで詳しく解説!
アメックス・ゴールド・カードの特徴について徹底解説
 

【PR】入会後3ヶ月以内の利用で、合計「20,000ポイント」獲得可能

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

おすすめポイント

厳選されたレストランで1名分が無料に!
無料で使える空港ラウンジや、海外旅行先での24時間日本語サポート!
家族カードの年会費が1枚無料!

年会費(税抜)発行期間ポイント還元率
29,000円2週間程度0.4%~1.0%
ETC(税抜)移行可能マイル電子マネー
年会費無料ANAマイレージApplePay、楽天Edy、Suica

【PR】入会後3ヶ月以内の利用で、合計「10,000ポイント」獲得可能

アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめポイント

入会後3ヶ月以内のカード利用で、合計10,000ポイント獲得可能!
充実の付帯保険や各種サービスは、年会費以上の価値あり!
付帯サービスのラウンジサービスやプロテクションサービス、旅行傷害保険など

年会費(税抜)発行期間ポイント還元率
12,000円2週間程度0.166%~1.0%
ETC(税抜)移行可能マイル電子マネー
年会費無料ANAマイレージApplePay、楽天Edy、Suica



▲PAGETOP