大人なら持っておきたいクレカを徹底比較
年会費
発行スピード
こだわり条件
▼さらに詳しい条件を追加する
電子マネー
カード種類
海外・国内旅行
付帯保険
国際ブランド
移行可能マイル

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

世界が認めた「THE・ゴールドカード」!

充実の旅行サービスに加え、日々の生活を豊かにする圧倒的な優待特典! 手荷物無料宅配、エアポート送迎、無料ポーターサービス、VIPラウンジの無料利用などの快適な旅行サポートに加え、国内外旅行傷害保険は、カード界最強のなんと最大1億円補償! カードご入会後3ヶ月以内のカードご利用でアメリカン・エキスプレスのポイント・プログラム"メンバーシップ・リワード"のポイント合計30,000ポイント獲得可能

年会費(税抜) 発行期間 ポイント
還元率
旅行保険
(海外)
ETC
(税抜)
移行可能
マイル
電子マネー
初年度 2年目以降
29,000円 29,000円 2週間程度 0.4%~1.0% 年会費:500円(税別) ANAマイレージ
JALマイレージ
ApplePay
楽天Edy
Suica

お申込みはこちら

ANA・アメリカン・エキスプレス・ カード

ANAグループの利用と海外旅行向けのサービスが充実したカード!

ANAマイルを貯めることができる一枚! ご入会でもれなく1,000マイル、毎年のカードご継続毎に1,000マイルをプレゼント! ANA航空券や旅行商品など、ANAグループでのカードご利用はポイント1.5倍。

年会費(税抜) 発行期間 ポイント
還元率
旅行保険
(海外)
ETC
(税抜)
移行可能
マイル
電子マネー
初年度 2年目以降
7,000円 7,000円 2週間程度 1.0%~2.0% 年会費無料
手数料850円(税別)
ANAマイレージ ApplePay
楽天Edy
Suica

お申込みはこちら

ANA・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・ カード

ANAグループの利用と海外旅行向けのサービスが充実した、ステータスブランドカード!

ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計60,000マイル*相当獲得可能 *ANA アメリカン・エキスプレス提携カード メンバーシップ・リワード®のポイントをマイルに移行した場合。 ご入会でもれなく2,000マイル、毎年のカードご継続毎に2,000マイルをプレゼント!

年会費(税抜) 発行期間 ポイント
還元率
旅行保険
(海外)
ETC
(税抜)
移行可能
マイル
電子マネー
初年度 2年目以降
31,000円 31,000円 2週間程度 1.0%~2.0% 年会費無料
手数料918円(税別)
ANAマイレージ ApplePay
楽天Edy
Suica

お申込みはこちら

DELTA・アメリカン・エキスプレス・ ゴールド・カード

デルタ航空の「ゴールドメダリオン」優待が利用でき、これからの旅に余裕が生まれる!

ご入会とデルタ航空の航空券ご購入で合計33,000ボーナスマイル獲得可能! ご入会から1年間、デルタ航空スカイマイル上級会員資格「ゴールドメダリオン」を無条件でご提供 家族カード1枚目年会費無料

年会費(税抜) 発行期間 ポイント
還元率
旅行保険
(海外)
ETC
(税抜)
移行可能
マイル
電子マネー
初年度 2年目以降
26,000円 26,000円 2~3週間程度 1.0%~3.0% 年会費無料
手数料850円(税別)
デルタスカイマイル ApplePay
楽天Edy
QUICPay

お申込みはこちら

スカイ・トラベラー・プレミア・カード

ANA以外のマイルを貯めたい人に、おすすめのプレミアカード!

ご入会でもれなく5,000ポイント、毎年のカード継続毎に5,000ポイントをプレゼント 対象航空会社の航空券や、対象旅行代理店の指定旅行商品のご購入で、ポイントが通常の5倍。 ポイントの有効期限は無期限。

年会費(税抜) 発行期間 ポイント
還元率
旅行保険
(海外)
ETC
(税抜)
移行可能
マイル
電子マネー
初年度 2年目以降
35,000円 35,000円 1~3週間程度 0.33%~1.00% 年会費無料
手数料935円(税別)
ANAマイレージ
デルタスカイマイル
ApplePay
楽天Edy

お申込みはこちら

スカイ・トラベラー・カード

ANA以外のマイルを貯めたい人に、おすすめ!

ご入会でもれなく3,000ポイント、毎年のカード継続毎に1,000ポイントをプレゼント! 対象航空会社の航空券や、対象旅行代理店の指定旅行商品のご購入で、ポイントが通常の3倍。

年会費(税抜) 発行期間 ポイント
還元率
旅行保険
(海外)
ETC
(税抜)
移行可能
マイル
電子マネー
初年度 2年目以降
10,000円 10,000円 3週間程度 1.0%~3.0% 年会費無料
手数料850円(税別)
ANAマイレージ
デルタスカイマイル
ApplePay
楽天Edy
QUICPay
Suica

お申込みはこちら

SPG AMEX カード

ホテルでのご滞在をより上質で特別なものにする、数々の特典!

Marriott Bonvoy™(マリオットボンヴォイ)の会員資格「ゴールドエリート」をご提供! ご入会後3ヶ月以内に10万円以上のご利用で30,000ポイントプレゼント。

年会費(税抜) 発行期間 ポイント
還元率
旅行保険
(海外)
ETC
(税抜)
移行可能
マイル
電子マネー
初年度 2年目以降
31,000円 31,000円 1~3週間程度 1.00% 年会費無料
手数料935円(税別)
ANAマイレージ
JALマイレージ
デルタスカイマイル
ApplePay
楽天Edy

お申込みはこちら

ペルソナSTACIA AMEX カード

ショッピングの時間にゆとりをもたらす数々のサービス!

阪急百貨店・阪神百貨店で、10%のポイントがたまる! いつもの街で、世界中で、1%相当のポイントがたまる。

年会費(税抜) 発行期間 ポイント
還元率
旅行保険
(海外)
ETC
(税抜)
移行可能
マイル
電子マネー
初年度 2年目以降
14,000円 14,000円 2週間程度 1.00% 年会費無料
手数料935円(税別)
- ApplePay
楽天Edy

お申込みはこちら

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

初年度年会費無料!
ご入会後1年以内のカードご利用で30,000ポイント獲得可能

「帝国ホテル 東京」にビジネス・カード会員様限定ビジネスラウンジをご用意! 空港ラウンジや手荷物宅配サービスほか、出張時に役立つサービスもあります。 会食や接待にふさわしいお店をコンシェルジェが予約代行も受け付けております。

※基本カード会員様のみ初年度年会費が無料になります。
※メンバーシップ・リワード®のポイントです。

年会費(税抜) 発行期間 ポイント
還元率
旅行保険
(海外)
ETC
(税抜)
移行可能
マイル
電子マネー
初年度 2年目以降
無料 31,000円 2週間程度 0.3%~0.4% 年会費:500円(税別) ANAマイレージ
デルタスカイマイル
ApplePay
QUICPay
Suica

お申込みはこちら

アメリカン・エキスプレス・カード

世界が認めた「THE・ステータスカード」!

充実の付帯保険や各種サービスは、年会費以上の価値あり! 付帯サービスのラウンジサービスやプロテクションサービス、旅行傷害保険などがあるので安心です。 カードご入会後3ヶ月以内のカードご利用で、アメリカン・エキスプレスのポイント・プログラム“メンバーシップ・リワード”のポイント 合計18,000ポイント獲得可能!

年会費(税抜) 発行期間 ポイント
還元率
旅行保険
(海外)
ETC
(税抜)
移行可能
マイル
電子マネー
初年度 2年目以降
12,000円 12,000円 2週間程度 0.166%~1.0% 年会費無料
手数料850円(税別)
ANAマイレージ ApplePay
楽天Edy
Suica

お申込みはこちら

最適の1枚が決められない時の裏ワザ

年会費無料で還元率が高く、海外旅行保険やETCも付いているカード…など、欲しい要素が複数ある場合、全部を兼ね備えたカードを見つけるのが難しい場合もあります。
そんな時に使えるのが2枚持ちです。
年会費とポイント還元率を重視した1枚をメインカードとして選び、サブカードとして海外旅行保険やETCなど、欲しい特典が付帯されたカードを選びます。サブカードでメインカードを補填するようにすると、必要なサービスをまんべんなく利用することができます。

2枚選びをする時のポイント

  • クレジットカードの利用者には、メインカードとサブカードの2枚(もしくはそれ以上)を持ち、有効に活用する人がいます。クレジットカードの2枚持ちをする際に注意すべきポイントはどこなのでしょうか。
    おすすめの方法は、メインカードをポイント還元目的のカードにし、サブカードをそれ以外のサービス目的(旅行保険や特定のお店での割引)で利用する方法です
    ポイント還元重視のカードは公共料金の支払いや大きな買い物などで使うことになるので、必然的にメインで使うことになります。サブカードはメインの弱いところを補完するか、強みを増強させるかで選ぶのがスマートです。
    例えば、サブカードを選ぶうえで注目すべき項目は、

    ETCカードが作れるか
    家族カードが作れるか
    ロードサービスがあるか
    ショッピング保険の有無と内容
    電子マネーへのチャージの不可


    などが挙げられます。これらがメインカードに付帯してなく、必要な場合はサブカードで補うとよいでしょう。
    クレジットカードによっては2枚のポイントやマイルを合算できる場合もあるので、そのあたりにも注目してカードを選んでみてください。

注目!おすすめ特集

PageTop