更新日: 2021.08.05

アメックスポイントはマイルに移行しよう! 移行レートと移行方法

執筆者 : FINANCIAL FIELD編集部

出張や旅行で飛行機に乗る機会が多いと、アメックスカードで貯めたポイントはマイルに移行できるのか、レートはどれくらいなのか気になりますよね。そこでこの記事では、マイル移行できる航空会社とレート、移行方法についてまとめました。
 
マイル交換レートがアップする「メンバーシップ・リワード・プラス」やANAマイルが貯まりやすいANAアメックスカードについてもご紹介します。マイルを貯めている人はぜひ参考にしてください。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

アメックスのポイントはマイルに移行できる

アメックスカードで貯めたポイントはANAやJAL、提携航空パートナーのマイルに移行できます。日々の買い物で貯めたポイントは、よく使う航空会社のマイルに交換しましょう。
 
別途「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると交換レートがアップするのでお得です。まずはアメックスカードのポイント加算レートとメンバーシップ・リワード・プラスについてご説明します

 

アメックスのポイント加算レート

アメックスはカード利用代金100円につき1ポイント貯まります。カード利用1回ごとにポイントが付与され、100円未満は加算されません。ポイントの有効期限は最大3年で、以下の方法で使用できます。
 

●航空会社のマイルに移行
●他社ポイント(提携ホテルのポイント、楽天ポイント、Tポイント)に移行
●カード利用代金に使用
●アイテム(商品や体験イベント)に交換

 

マイル移行できる航空会社

アメックスのポイントはANA、JALと15の提携航空パートナーのマイルに移行できます。15の提携航空パートナーは以下の通りです。
 

●デルタ航空「スカイマイル」
●ヴァージン アトランティック航空「フライングクラブ」
●タイ国際航空「ロイヤルオーキッドプラス」
●キャセイパシフィック航空「アジア・マイル」
●シンガポール航空「クリスフライヤー」
●ブリティッシュ・エアウェイズ「エグゼクティブ・クラブ」
●スカンジナビア航空「SAS ユーロボーナス」
●アリタリア-イタリア航空「クラブ・ミッレミリア」
●フィンランド航空「フィンエアー・プラス」
●エティハド航空「エティハド ゲスト」
●エミレーツ航空「エミレーツ・スカイワーズ」
●カタール航空「プリビレッジクラブ」
●エールフランス/KLM航空「フライングブルー」
●チャイナエアライン「ダイナスティ・フライヤー・プログラム」
●カンタス航空「カンタス・フリークエントフライヤー」

 

メンバーシップ・リワード・プラス登録でレートアップ

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると、マイルの移行レートがアップします。メンバーシップ・リワード・プラスとは、ポイントが貯まりやすくなるオプションプログラムです。年間参加費として3300円(税込)かかります(2年目以降は自動更新)が、ポイントの有効期限が無期限になります。
 
別途、登録料無料の「ボーナスポイントプログラム」に申し込むと、対象加盟店での買い物時に100円=3ポイント加算されます。ポイントを早く貯めたい、お得なレートでマイルを貯めたい人におすすめです。
 
プラチナ・カード会員とビジネス・プラチナ・カード会員は無料でメンバーシップ・リワード・プラスに登録できるので、ぜひ登録してください。

 

アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめポイント

・ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大30,000ポイント獲得可能!
・充実の付帯保険や各種サービスは、年会費以上の価値あり!
・付帯サービスのラウンジサービスやプロテクションサービス、旅行傷害保険など
年会費 (税込) 発行期間 ポイント還元率
13,200円 2週間程度 0.166%~1.0%
ETC (税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイル
JALマイル
スカイマイル
ApplePay
楽天Edy
Suica
※1 手数料935円(税込)

マイルへの移行レート

マイルへの移行レートは、航空会社によって異なります。ANA、JAL、その他の提携航空パートナーのいずれの場合もメンバーシップ・リワード・プラスに登録している場合のほうが良いレートです。

 

ANAマイルの移行レート

ANAマイルの移行レートは次の通りです。
 

メンバーシップ・リワード・プラス登録状況 マイル移行レート
登録済み 1000ポイント=1000マイル
未登録 2000ポイント=1000マイル

 
メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の場合は1000マイルを手に入れるために2000ポイント貯める必要がありますが、登録している場合は1000ポイントで済みます。
 
2倍の違いがあるため、ANAのマイルを貯めたい人はメンバーシップ・リワード・プラスの登録を検討すると良いでしょう。

 

JALマイルの移行レート

JALマイルの移行レートは次の通りです。
 

メンバーシップ・リワード・プラス登録状況 マイル移行レート
登録済み 2500ポイント=1000マイル
未登録 3000ポイント=1000マイル

 
ANAのマイルと比べると、たくさんポイントを集める必要があります。JALマイルを貯めたい人はメンバーシップ・リワード・プラスに登録してポイントやレートアップを狙いましょう。

 

提携航空パートナーマイルの移行レート

その他の提携航空パートナーへのマイル移行レートは次の通りです。
 

メンバーシップ・リワード・プラス登録状況 マイル移行レート
登録済み 1250ポイント=1000マイル
未登録 2000ポイント=1000マイル

 
メンバーシップ・リワード・プラスに登録しているほうが良いレートで移行できます。
 
ただし、あまりポイントを貯めない人だと、メンバーシップ・リワード・プラスへの年間参加費がもったいなく感じるかもしれません。アメックスカードの利用頻度や金額に応じて、登録するかどうか決めましょう。

 

マイルへの移行方法

アメックスカードのポイントをマイルに移行するには、事前の登録作業とポイント移行手続きが必要です。ANA、JAL、その他の提携航空パートナーとでは移行方法が若干異なります。特にANAは別途費用が必要になるため詳しくご紹介します。

 

ANAマイルへの移行方法

ANAのマイルに移行するためには、事前に「メンバーシップ・リワード ANAコース」への登録が必要です。登録には年間参加費として5500円(税込)かかり、2年目以降は自動更新されます。
 
はじめにアメックス会員専用サイトの「オンライン・サービス」にログインし、「メンバーシップ・リワード カタログサイト」の「ポイント移行 提携先プログラムのご登録」を選択し、「メンバーシップ・リワードANA コース」への登録をしましょう。
 
登録時にはANAマイレージクラブのお客様番号が必要になるので、手元に番号が分かるものを用意してください。
 
「メンバーシップ・リワードANA コース」の参加費はアメックスカードに請求され、2週間以内に初回ポイント移行が完了します。
 
2回目以降のポイント移行は「メンバーシップ・リワード カタログサイト」から「ANAマイレージクラブ」を選択することで簡単に移行できます。

 

JALマイルへの移行方法

JALのマイルに初めて移行する場合は、JALマイレージバンクのお得意様番号が分かるものを用意してください。
 
アメックス会員専用サイトの「オンライン・サービス」から「メンバーシップ・リワード カタログサイト」に移り、「ポイント移行 提携先プログラムのご登録」からJALを選択します。ANAマイルへの移行は年間参加費がかかりますが、JALマイルへの移行はかかりません。
 
2回目以降のマイル移行は「メンバーシップ・リワード カタログサイト」から「JALマイレージバンク」を選択することで移行できます。

 

提携航空パートナーマイルへの移行方法

提携航空パートナーのマイルに移行するときは、各提携航空パートナーの会員番号が分かるものを用意します。
 
手続き方法はJALの場合と同様です。アメックス会員専用サイトの「オンライン・サービス」から「メンバーシップ・リワード カタログサイト」に行き「ポイント移行 提携先プログラムのご登録」から希望する提携航空パートナーを選択しましょう。
 
年間参加費など、登録に対して別途費用がかかることはありません。
 
2回目以降の移行は「メンバーシップ・リワード カタログサイト」から提携航空パートナーを選択することで移行できます。

 

ANAマイルを貯めるならANAアメックスカード

アメックスにはANAと提携したクレジットカード「ANAアメックスカード」があります。ANAマイルが貯まりやすいので、ANAマイルを貯めたい人はANAアメックスカードを検討しても良いでしょう。
 
ANAアメックスカードはANAグループで航空券や旅行商品を購入するとポイントがアップしたり、カード更新時にマイルがプレゼントされたり特典が満載です。3種類あるので、自分に合ったものを選んでください。

 

ANAアメックスカードとは

ANAアメックスカードの種類は以下の3つです。
 

種類 年会費 家族カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード 7700円(税込) 2750円(税込)
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 3万4100円(税込) 1万7050円(税込)
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード 16万5000円(税込) 4枚まで無料

 

ANAグループでのカード利用はポイントアップ

ANA搭乗券や旅行商品を購入すると、ANAアメリカン・エキスプレス・カードではポイント1.5倍、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードではポイント2倍になります。
 
さらにANAグループ便に搭乗すると、通常のフライトマイルだけではなく搭乗ボーナスマイルももらえます。ANAの飛行機を利用するたび、マイルが貯まってお得です。

 

カード継続ごとにマイルプレゼント

ANAアメックスカードはカード入会時と継続時にボーナスマイルが付与されます。
 

種類 入会時・継続時
ANAアメリカン・エキスプレス・カード 1000ボーナスマイル
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 2000ボーナスマイル
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード 1万ボーナスマイル

 
カードを持ち続けるだけでもマイルが貯まるので、より早く貯められます。通常のアメックスカードも特典が豊富で魅力的ですが、ANAマイルを貯めたい人はANAアメックスカードを検討してみましょう。

 

アメックスカードでマイルを貯めよう

アメックスカードは貯まったポイントをANAやJAL、その他の提携航空パートナーのマイルに移行可能です。移行レートは航空会社によって異なり、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録するとレートがアップします。よりお得にマイルを貯めたい人は登録を検討しましょう。
 
また、ANAについては航空会社と提携したANAアメックスカードもあります。ANAマイルが貯まりやすい特典がついているのでANAマイルを貯めたい人はこちらもおすすめです。ぜひアメックスカードでマイルを貯めて、お得なフライトを楽しみましょう。

 
[出典]
アメリカン・エキスプレス「ポイント・プログラム」
アメリカン・エキスプレス「マイルが貯まるカード」
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

アメリカン・エキスプレス・カード

おすすめポイント

・ご入会後3ヶ月間のカードご利用に応じて最大30,000ポイント獲得可能!
・充実の付帯保険や各種サービスは、年会費以上の価値あり!
・付帯サービスのラウンジサービスやプロテクションサービス、旅行傷害保険など
年会費 (税込) 発行期間 ポイント還元率
13,200円 2週間程度 0.166%~1.0%
ETC (税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイル
JALマイル
スカイマイル
ApplePay
楽天Edy
Suica
※1 手数料935円(税込)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

おすすめポイント

・厳選されたレストランで1名分が無料に!
・無料で使える空港ラウンジや、海外旅行先での24時間日本語サポート!
・家族カードの年会費が1枚無料!
年会費 (税込) 発行期間 ポイント還元率
31,900円 2週間程度 0.4%~1.0%
ETC (税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイル
JALマイル
スカイマイル
ApplePay
楽天Edy
Suica
※1 手数料935円(税込)

ANA・アメリカン・エキスプレス・ カード

おすすめポイント

・入会後3ヶ月以内のカードご利用で、最大40,000マイル相当獲得可能
・ANA航空券や旅行商品など,ANAグループでのカードご利用は1.5倍
・1000ポイント単位でANAのマイルへ移行が可能
年会費 (税込) 発行期間 ポイント還元率
7,700円 2週間程度 1.0%~2.0%
ETC (税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイレージ ApplePay
楽天Edy
Suica
※1 手数料935円(税込)

ANA・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・ カード

おすすめポイント

・入会で2000マイルプレゼント
・毎年のカード継続毎に2000マイルがもらえる
・ANA航空券や旅行商品など購入でカードご利用時のポイントは2倍
年会費 (税込) 発行期間 ポイント還元率
34,100円 2週間程度 1.0%~2.0%
ETC (税込) 移行可能マイル 電子マネー
年会費無料※1 ANAマイレージ ApplePay
楽天Edy
Suica
※1 新規発行手数料935円(税込)