更新日: 2021.08.30

ライフカードでポイント交換できる特典には何がある? 交換時の注意点も解説

執筆者 : FINANCIAL FIELD編集部

クレジットカードの利用でもらえるポイントを貯めて、特典と交換することを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。ライフカードのポイントプログラムでは、ポイントを現金でキャッシュバックできるほか、ギフトカードや電子マネー、グルメ、家電など多くの魅力的なアイテムと交換できます。
 
ここでは、ライフカードのポイント交換について、ポイント付与の仕組みや交換できる特典の種類、ポイント交換方法や注意点をまとめました。ライフカードの申し込みを検討している方や、貯めたポイントをこれから交換しようとしている方は、ぜひ参考にしてください。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

ライフカードのポイントプログラム「LIFEサンクスプレゼント」とは?

ライフカードのポイントプログラム「LIFEサンクスプレゼント」では、1000円利用につき1ポイントの基本ポイントが貯まります。貯まったポイントに応じて現金キャッシュバックを受けられるほか、さまざまな商品や特典に交換可能です。
 
「LIFEサンクスプレゼント」で貯めたポイントをキャッシュバックで現金にする場合の交換レートは、1ポイント4~4.72円。したがって、通常時のポイント還元率は0.4%~0.472%ということになります。
 
また、LIFEサンクスプレゼントには年間の利用金額に応じて次年度のポイント付与率がアップする「ステージ制プログラム」があります。ステージ制プログラムでは、最大で1000円利用につき2ポイント(現金キャッシュバック時の還元率最大0.944%)まで付与率を上げることが可能です。
 
また、新規入会時、誕生月のキャンペーンや、ライフカードが運営する「LIFE-Web Desk」会員限定のオンラインショッピングモール「L-Mall」での買い物などによっても、ポイント付与率は上がります。

 

ライフカードでポイント交換できるものは?

ライフカードで貯めたポイントは、ポイント数に応じて次のようなアイテムと交換できます。
 

・現金キャッシュバック
・ギフトカード・電子マネー・他社ポイント
・家電・生活用品
・グルメ
・カタログギフト
・チャリティー

 
このほか、ライフカード(ライフカードゴールドや一部提携カードを除く)の年会費無料コース、アーティストやキャラクター、アニメ作品などとのコラボレーションカード限定コースもあります。選択できるコースは全部で25種類です。
 
交換できるアイテムの詳しい内容を、カテゴリ別にみてみましょう(内容は2021年8月現在のものです)。

 

現金キャッシュバック

ポイント数に応じて、現金がキャッシュバックされます。交換するポイント数が多いほど、交換レートは上がります。交換するポイント数とキャッシュバック金額は次のとおりです。
 

・750ポイント⇒3000円(1ポイント4円)
・1200ポイント⇒5000円(4.17円)
・2200ポイント⇒1万円(4.55円)
・4300ポイント⇒2万円(4.65円)
・6400ポイント⇒3万円(4.69円)
・1万600ポイント⇒5万円(4.72円)

 
キャッシュバックの申請をすると、カード利用代金の引き落とし口座に入金されます。

 

ギフトカード・電子マネー・他社ポイント

Vプリカなどのギフトカードや商品券、Amazonギフト券などの電子マネー、楽天ポイントやdポイントなどの他社ポイントと交換できます。交換するものによって交換レートが異なることに注意しましょう。
 
ポイント数と交換できる主なアイテムと交換レートは次のとおりです。
 

・Vプリカギフトカード3000円/5000円/1万円⇒1ポイント5円
・こども商品券5000円⇒1ポイント5円
・Amazonギフト券⇒1ポイント5円
・JCBギフトカード/図書カードNEXT/QUOカード⇒1ポイント5円+申し込み1回につき送料50ポイント

 

家電・生活用品

幅広いジャンル、価格帯のアイテムがそろえられており、400ポイント台から交換できます。
 

・キッチン家電:トースター、ホームベーカリー、電気圧力鍋、電気ケトル、食器洗い機など
・生活家電:掃除機、衣類スチーマー、布団クリーナー、スピーカー、ゲーム機など
・美容家電:マッサージャー、美顔器、シェーバー、ドライヤー、スチーマーなど
・生活雑貨:タオル、座椅子、傘、フライパン・鍋、保存容器、食器、洗剤など

 
なかには期間限定の交換アイテムもあるため、小まめにチェックするとよいでしょう。

 

グルメ

ジュースなどの飲料や酒類、全国のお米、油、有名店のスイーツ、有名銘柄の肉や各地のお取り寄せグルメなどのアイテムがそろっています。
 
お米は250ポイントから、飲料やお酒、スイーツ、お取り寄せグルメは500~600ポイントから交換可能。少しぜいたくな銘柄牛や銘柄豚は1350ポイントから交換できます。

 

カタログギフト

ブランド品やグルメ、アクティビティなどを網羅した、1000~4700ポイントの4つのカタログギフトと、グルメに特化した850~2200ポイントの4種類のごっつぉ便の、計8種類があります。
 
デジタルカタログで事前に中身を確認してから交換できるため「交換したのに欲しいものがなかった」ということはありません。

 

チャリティー

1ポイント5円換算で、国内のさまざまな団体・基金に寄付ができます。主な寄付団体・基金は次のとおりです。
 

・東日本大震災復興支援財団:東日本大震災で被災した子どもたちの支援活動に使われます
・ワンニャン サポート基金:処分される犬猫の救護活動に使われます
・メイク・ア・ウィッシュ:難病で闘病中の子どもたちの夢を実現する活動に使われます
・ジョイセフ:途上国の母子、女性を守る活動に使われます

など

 

ライフカードのポイント交換方法や特典受け取り時期は?

貯めたポイントを交換する場合は、ライフカード会員専用インターネットサービス「LIFE-Web Desk」か、電話で申し込む必要があります。いずれも受付は24時間です。
 
ただし電話に関しては、毎月月末22~翌朝7時の間はメンテナンスのため受付を停止しているため、注意しましょう。
 
申し込んだ特典は、受付後約1ヶ月で発送されます。現金キャッシュバックを選択した場合の申し込みから振り込みまでの期間は、約1~2ヶ月です。
 
また、他社ポイントに交換する場合はポイント種類によって移行に要する期間が異なるため、申し込む前に詳細を確認しておきましょう。

 

ポイント交換時の注意点

ライフカードのポイントを特典と交換する際には、次のような点に注意しましょう。
 

・ポイントの有効期限は通常2年、繰り越しを利用した場合は最長5年です
 
・申し込み後の変更やキャンセルはできません
 
・支払遅延などでカードが使用停止の場合は交換できません
 
・脱退などで会員資格を失うとポイントは失効し、申し込み済みの特典も受け取れない場合があります
 
・特典の在庫切れなどが発生した場合は同等品で代替となる場合があります
 
・引き落とし口座の登録がない場合はキャッシュバックを受けられません
 
・住所やメールアドレスの変更は反映に3営業日程度かかります。住所不明や宛先不明で特典を受け取れない場合、荷物やメールは再送されず、特典は破棄されます。

 

ライフカードのポイントプログラムを活用しましょう!

ライフカードのポイントプログラムは、利用料金に応じてポイント還元率が上がり、お得に特典と交換できるサービスです。さまざまなジャンルや価格帯の特典が用意されているため、ポイント交換をごほうびに、楽しみながらクレジットカードを使えるでしょう。
 
ライフカードのポイントプログラムの仕組みを理解すれば、より効率よくポイントを貯めて、お得にポイント交換ができます。ライフカードのポイントをどんどん貯めて、欲しいものと交換しましょう。

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部