style

PC

2017 年年末から始まったファイナンシャルフィールド節約企画!

今回頂きました節約術をファイナンシャルフィールド人気FP達で
順位をつけさせて頂きました!それでは順位を見て行きましょう!

光熱費、住宅費、保険料など全てクレジットカードで払い、洋服や重たい飲料系もクレジットカードのサイトを介して購入することでポイントが更に加算されます。
 保険も、数年に一度見直しをして、これまでに何度か保険料が下がったり、移り変わる医療に対応出来る満足な内容になっています。
 また、アルコール飲料はSNS写真投稿キャンペーンに投稿し、現品getするようにしています。(実際にクリスマスや年末年始のお酒は4種類、計30本以上の賞品だけでまかなえ、余るくらいでした。)懸賞なども欲しいものを中心に積極的に行い、アンケート謝礼がクオカードのものは、空き時間を利用して行い、たまに食べたくなるコンビニの新商品スィーツや週末に家族でまったりする時に食べるおやつ代にあてています。コンビニといえば、ローソンのPontaポイントでのお試しクーポンも定価の半分以下でアルコール類やお菓子と交換出来るのでこまめにチェックしています。
 美容室や外食、レジャー施設も、クーポンや優待を使います。
 不要な洋服や本も、ひと手間にはなりますがリサイクルショップへ売り、小銭程度にしかなりませんが、専用の貯金箱へためておきます。塵も積もれば…で、夏冬に子供達を映画に連れていくお金くらいにはなるし、部屋も片付き一石二鳥です。 あとは、医療費控除は毎年行っています。最初は手間でしたが、今は要領も得て、さほど苦にはならないし、1・2時間で5000~20000円が戻ってくるなら大助かり!
 今年は住宅ローンとふるさと納税を勉強し、今後の家計の負担を減らせたら…と、考えています。基本、楽しく、お得に!が、モットーなので、ポイント還元率や懸賞などを趣味程度に楽しんでいたので、住宅ローンなど面倒なものは後回しにしていたのですが、何事も学ぶなかで何かを得られるのでは…と、考えています。

T橋

こまめに色々な節約にチャレンジされていますが、どれも楽しそうです。節約を続けるコツは楽しむことです。簡単でも辛いことは続かないですし、面倒でも楽しければ苦になりません。保険の見直しや確定申告の医療費控除も実践済みとのことですが、前向きな姿勢が節約に繋がっているのだと思います。この調子で住宅ローンとふるさと納税にも挑戦してください。

お金を使わない事です。
出かける時以外、財布の中は、いつも1000円のみ入れてます。
後は、カードを利用してます。
公共料金は口座振替。
日常の買い物は、生協のみ。
食事の材料は、生協歴20@年ですので、注文したもので、最後まで使い切る。
ですので、現金は必要ないので、そのまま貯金です。
お金ですが、収入から積立を毎月してますので、その残った範囲で生活をしています。
そして、上記の節約?をして、残ったお金もまた貯金してます。
また、大事な所は、お金を出すのを惜しまない事が節約の秘訣です。例をあげれば、交際費、趣味のお金ですね。これは、お金は巡り巡って回って、自分に帰ってくることがわかったからです。

みんこ

収入から積立預金を毎月する~「先取預金」は確実に貯蓄をするための王道です。この基本を押さえつつ、交際費・趣味のお金は惜しまないというのは、やりくり上手の証拠です。“お財布の中の1000円以外はカード払い”という方法は、本来は注意が必要です。ついついカード払いが増えてしまうのですが、心配はなさそうですね。

買い物は週1です。休日に一週間の献立を考え、材料を書き出し一気に買い物。そして三時間手際よくつくおきを作ります。コンロもあったかく、次々つくり、タッパにいれて、冷蔵庫へ。4日目くらいのものは冷凍できるものは冷凍庫へ。
買い物に行かないことがものすごく節約につながることをここ2年でかみしめています。
毎日今日晩御飯どうしようと頭から離れないってこともありません。家に帰って10分以内に食事ができる幸せをもっとみなさんにも知ってもらいたいです。子供との時間も増えますよ

こたあか

「1週間に1度」とマイルールを決めて計画的にお買物されている点が良いです。また1週間分の献立を作り、作り置きされているのも立派です。確かに毎日のメニュー作りは悩みのタネです。家事の効率化によって子どもさんと過ごす時間が増えたことが、とても良かったです。

給料は自動引き落としと貯金以外一気に1カ月分引き出して、冷蔵庫に袋に入れて貼ります。そして、買い物に行く時一万ずつ財布に入れるようにします。
数千円しかない時はレジでお金が足りないのが恥ずかしいので、必死に計算して、ある分しか買わないように頑張れます。

とも

今月の残高はあといくら?これが一目瞭然でわかるところが良いですね。ひと月の間に数回ATMに行ってしまうと、結局いくら引き出したのかが,あやふやになります。毎月の予算をオーバーしない工夫として、とても参考になると思います。

趣味の懸賞で当たった物は買ったとことにして、その分の金額を封筒に入れて貯めています。
一年間で総額いくら分くらいの当選があったか年末に封筒を開けると一目瞭然!
そのお金がお正月の豪遊(福袋・お食事など)の資金となります。
生活費を1円も使わずにお正月に贅沢が出来るのはこの方法のおかげです。

T島

「買ったつもりで預金」というのは良い方法です。懸賞に応募しない方も参考にできます。頂き物をしたら買ったつもりで「プレゼント預金」、図書館で本を借りたら「BOOK預金」といった具合です。それを豪遊に使うのも素敵なアイデアですね。“豪遊のため”と思うと、やる気が出ますね。

銀行での引き出しは、週1で、通帳記帳を必ずしてます。何が引き落としされたを把握する為です。家計簿は旦那さんにも見せて、お金の流れをみてます。

T中

「家計簿は旦那さんにも見せて」がとても良いです。誰かに家計簿を見せるというのは、大きな節約効果があります。無駄遣いがバレてしまうので、抑制効果が期待できるためです。また、家族で家計の状況を共有しているところも良いです。家族の協力なしには節約は成功しません。一緒に頑張ろう~と思ってもらうことが大事。二人で頑張ってください。

アイスクリームがすきで毎日ヨーグルトにバニラアイスを入れてたべています。
毎日アイスクリームを買うと、節約できないので、アイスクリームメーカーを1500円でし買いました。
豆乳、スキムミルク、砂糖で美味しいアイスクリームができるので、ヘルシー&経済的に毎日アイスクリームが食べられるようになりました!

I上

自分の支出のクセを把握することは大切です。何に使っているのか?無駄遣いの原因がわかれば対策が出来ます。アイスクリームを買うことを我慢するのではなく、他の方法で費用を下げる発想は良いです。アイスクリームメーカーの費用対効果は大きそうですね。初期費用は掛かっても、節約に繋がる賢いお買い物だと思います。

炊飯器でお米を炊くときに、アルミホイルに玉子や野菜を包んで一緒に放り込んで炊きます。炊き上がり出せば、蒸し野菜やゆで卵の出来上がり。
ポテトサラダなど、別茹でしなくても出来ますね。白身魚とエノキをホイルに包んで放り込めば、ホイル蒸しとして、おかず一品が同時にできますね。電気代ガス代節約になります。

O上

この方法は、光熱費の節約だけでなく家事の時短にもなりますので、実践したいです。お鍋やフライパンを使わないので片付けも楽そうですし、蒸し料理は気になるカロリーの面でもダイエットによさそうですね。

給料が入ると、食費・交際費などいくつかのカテゴリー別にお金を仕分けします。こうしておくと、突然の出費にも対応できますし、毎月の支出額を固定することで、無駄な出費を防ぎ、節約にもつながります。

S田

カテゴリー別に分けておくことは、とても良い方法です。今月は歓迎会があるので交際費はプラス1万円、その分を食費と日用品から減らす~という管理が出来ます。その月によって何にどれくらい使っているのかが把握出来ますし、予算内に収める努力をしますので無駄遣いの防止になります。

モニターサイトに数社登録しています、あるモニターサイトは、化粧品〈シャンプーやボディーソープ、青汁なともあります〉などは、二ヶ月ごとに10品程度当選します。
また、あるモニターサイトは、企業の商品をブログで紹介するとポイントがもらえて、2000ポイント貯まると、アマゾンギフト券に交換できます。一ヶ月に1万円くらいは交換しているので、アマゾンのお買い物に役立ちます。アマゾンは、2000円以上買うと送料無料なので、大変良いです。

T田

モニターサイトに登録して化粧品などの費用が節約できることは、特に女性には嬉しいですね。新製品の情報をキャッチ出来るだけでなく、お試しする楽しみがあります。利用している人は、複数のサイトに登録している人が多いようです。節約だけでなく、商品開発や広報活動、商品の評価に携わっているという“やりがい”もあると思います。

カードのポイントを貯めている人が多く、特に大きな買い物はお得といった声がありました。ダブルやトリプルでポイントを稼ぐ方法でお得度を倍増している例が続々登場しました。今後キャッシュレス化が進んだら、ますます効果が表れそうです。 お買い物はまとめ買いにしているという意見も多く、家庭菜園で野菜を育てている方もいらっしゃいました。育てる楽しみは趣味に繋がりそうです。 無理な節約はストレスになります。皆さん楽しんで節約に取り組んでいらっしゃるのが良かったです。

ファイナンシャルフィールドでは、今後も身近な生活の中にある
【お金】に関する記事を数多く配信してまいります!
また、今回のような企画もただいま企画中ですので、今後ともご参加頂ければ編集部一同大変嬉しいです。

引き続き、ファイナンシャルフィールドを宜しくお願い致します。
※景品Amazonギフト券はご応募頂きましたメールアドレスに順次送付させて頂きますのでお待ちください。

SP

2017 年年末から始まった
ファイナンシャルフィールド節約企画!

今回頂きました節約術をファイナンシャルフィールド人気FP達で 順位をつけさせて頂きました!
それでは順位を見て行きましょう!

光熱費、住宅費、保険料など全てクレジットカードで払い、洋服や重たい飲料系もクレジットカードのサイトを介して購入することでポイントが更に加算されます。
 保険も、数年に一度見直しをして、これまでに何度か保険料が下がったり、移り変わる医療に対応出来る満足な内容になっています。
 また、アルコール飲料はSNS写真投稿キャンペーンに投稿し、現品getするようにしています。(実際にクリスマスや年末年始のお酒は4種類、計30本以上の賞品だけでまかなえ、余るくらいでした。)懸賞なども欲しいものを中心に積極的に行い、アンケート謝礼がクオカードのものは、空き時間を利用して行い、たまに食べたくなるコンビニの新商品スィーツや週末に家族でまったりする時に食べるおやつ代にあてています。コンビニといえば、ローソンのPontaポイントでのお試しクーポンも定価の半分以下でアルコール類やお菓子と交換出来るのでこまめにチェックしています。
 美容室や外食、レジャー施設も、クーポンや優待を使います。
 不要な洋服や本も、ひと手間にはなりますがリサイクルショップへ売り、小銭程度にしかなりませんが、専用の貯金箱へためておきます。塵も積もれば…で、夏冬に子供達を映画に連れていくお金くらいにはなるし、部屋も片付き一石二鳥です。 あとは、医療費控除は毎年行っています。最初は手間でしたが、今は要領も得て、さほど苦にはならないし、1・2時間で5000~20000円が戻ってくるなら大助かり!
 今年は住宅ローンとふるさと納税を勉強し、今後の家計の負担を減らせたら…と、考えています。基本、楽しく、お得に!が、モットーなので、ポイント還元率や懸賞などを趣味程度に楽しんでいたので、住宅ローンなど面倒なものは後回しにしていたのですが、何事も学ぶなかで何かを得られるのでは…と、考えています。

T橋

こまめに色々な節約にチャレンジされていますが、どれも楽しそうです。節約を続けるコツは楽しむことです。簡単でも辛いことは続かないですし、面倒でも楽しければ苦になりません。保険の見直しや確定申告の医療費控除も実践済みとのことですが、前向きな姿勢が節約に繋がっているのだと思います。この調子で住宅ローンとふるさと納税にも挑戦してください。

お金を使わない事です。
出かける時以外、財布の中は、いつも1000円のみ入れてます。
後は、カードを利用してます。
公共料金は口座振替。
日常の買い物は、生協のみ。
食事の材料は、生協歴20@年ですので、注文したもので、最後まで使い切る。
ですので、現金は必要ないので、そのまま貯金です。
お金ですが、収入から積立を毎月してますので、その残った範囲で生活をしています。
そして、上記の節約?をして、残ったお金もまた貯金してます。
また、大事な所は、お金を出すのを惜しまない事が節約の秘訣です。例をあげれば、交際費、趣味のお金ですね。これは、お金は巡り巡って回って、自分に帰ってくることがわかったからです。

みんこ

収入から積立預金を毎月する~「先取預金」は確実に貯蓄をするための王道です。この基本を押さえつつ、交際費・趣味のお金は惜しまないというのは、やりくり上手の証拠です。“お財布の中の1000円以外はカード払い”という方法は、本来は注意が必要です。ついついカード払いが増えてしまうのですが、心配はなさそうですね。

買い物は週1です。休日に一週間の献立を考え、材料を書き出し一気に買い物。そして三時間手際よくつくおきを作ります。コンロもあったかく、次々つくり、タッパにいれて、冷蔵庫へ。4日目くらいのものは冷凍できるものは冷凍庫へ。
買い物に行かないことがものすごく節約につながることをここ2年でかみしめています。
毎日今日晩御飯どうしようと頭から離れないってこともありません。家に帰って10分以内に食事ができる幸せをもっとみなさんにも知ってもらいたいです。子供との時間も増えますよ

こたあか

「1週間に1度」とマイルールを決めて計画的にお買物されている点が良いです。また1週間分の献立を作り、作り置きされているのも立派です。確かに毎日のメニュー作りは悩みのタネです。家事の効率化によって子どもさんと過ごす時間が増えたことが、とても良かったです。

給料は自動引き落としと貯金以外一気に1カ月分引き出して、冷蔵庫に袋に入れて貼ります。そして、買い物に行く時一万ずつ財布に入れるようにします。
数千円しかない時はレジでお金が足りないのが恥ずかしいので、必死に計算して、ある分しか買わないように頑張れます。

とも

今月の残高はあといくら?これが一目瞭然でわかるところが良いですね。ひと月の間に数回ATMに行ってしまうと、結局いくら引き出したのかが,あやふやになります。毎月の予算をオーバーしない工夫として、とても参考になると思います。

趣味の懸賞で当たった物は買ったとことにして、その分の金額を封筒に入れて貯めています。
一年間で総額いくら分くらいの当選があったか年末に封筒を開けると一目瞭然!
そのお金がお正月の豪遊(福袋・お食事など)の資金となります。
生活費を1円も使わずにお正月に贅沢が出来るのはこの方法のおかげです。

T島

「買ったつもりで預金」というのは良い方法です。懸賞に応募しない方も参考にできます。頂き物をしたら買ったつもりで「プレゼント預金」、図書館で本を借りたら「BOOK預金」といった具合です。それを豪遊に使うのも素敵なアイデアですね。“豪遊のため”と思うと、やる気が出ますね。

銀行での引き出しは、週1で、通帳記帳を必ずしてます。何が引き落としされたを把握する為です。家計簿は旦那さんにも見せて、お金の流れをみてます。

T中

「家計簿は旦那さんにも見せて」がとても良いです。誰かに家計簿を見せるというのは、大きな節約効果があります。無駄遣いがバレてしまうので、抑制効果が期待できるためです。また、家族で家計の状況を共有しているところも良いです。家族の協力なしには節約は成功しません。一緒に頑張ろう~と思ってもらうことが大事。二人で頑張ってください。

アイスクリームがすきで毎日ヨーグルトにバニラアイスを入れてたべています。
毎日アイスクリームを買うと、節約できないので、アイスクリームメーカーを1500円でし買いました。
豆乳、スキムミルク、砂糖で美味しいアイスクリームができるので、ヘルシー&経済的に毎日アイスクリームが食べられるようになりました!

I上

自分の支出のクセを把握することは大切です。何に使っているのか?無駄遣いの原因がわかれば対策が出来ます。アイスクリームを買うことを我慢するのではなく、他の方法で費用を下げる発想は良いです。アイスクリームメーカーの費用対効果は大きそうですね。初期費用は掛かっても、節約に繋がる賢いお買い物だと思います。

炊飯器でお米を炊くときに、アルミホイルに玉子や野菜を包んで一緒に放り込んで炊きます。炊き上がり出せば、蒸し野菜やゆで卵の出来上がり。
ポテトサラダなど、別茹でしなくても出来ますね。白身魚とエノキをホイルに包んで放り込めば、ホイル蒸しとして、おかず一品が同時にできますね。電気代ガス代節約になります。

O上

この方法は、光熱費の節約だけでなく家事の時短にもなりますので、実践したいです。お鍋やフライパンを使わないので片付けも楽そうですし、蒸し料理は気になるカロリーの面でもダイエットによさそうですね。

給料が入ると、食費・交際費などいくつかのカテゴリー別にお金を仕分けします。こうしておくと、突然の出費にも対応できますし、毎月の支出額を固定することで、無駄な出費を防ぎ、節約にもつながります。

S田

カテゴリー別に分けておくことは、とても良い方法です。今月は歓迎会があるので交際費はプラス1万円、その分を食費と日用品から減らす~という管理が出来ます。その月によって何にどれくらい使っているのかが把握出来ますし、予算内に収める努力をしますので無駄遣いの防止になります。

モニターサイトに数社登録しています、あるモニターサイトは、化粧品〈シャンプーやボディーソープ、青汁なともあります〉などは、二ヶ月ごとに10品程度当選します。 また、あるモニターサイトは、企業の商品をブログで紹介するとポイントがもらえて、2000ポイント貯まると、アマゾンギフト券に交換できます。一ヶ月に1万円くらいは交換しているので、アマゾンのお買い物に役立ちます。アマゾンは、2000円以上買うと送料無料なので、大変良いです。

T田

モニターサイトに登録して化粧品などの費用が節約できることは、特に女性には嬉しいですね。新製品の情報をキャッチ出来るだけでなく、お試しする楽しみがあります。利用している人は、複数のサイトに登録している人が多いようです。節約だけでなく、商品開発や広報活動、商品の評価に携わっているという“やりがい”もあると思います。

カードのポイントを貯めている人が多く、特に大きな買い物はお得といった声がありました。ダブルやトリプルでポイントを稼ぐ方法でお得度を倍増している例が続々登場しました。今後キャッシュレス化が進んだら、ますます効果が表れそうです。 お買い物はまとめ買いにしているという意見も多く、家庭菜園で野菜を育てている方もいらっしゃいました。育てる楽しみは趣味に繋がりそうです。 無理な節約はストレスになります。皆さん楽しんで節約に取り組んでいらっしゃるのが良かったです。

ファイナンシャルフィールドでは、今後も身近な生活の中にある
【お金】に関する記事を数多く配信してまいります!
また、今回のような企画もただいま企画中ですので、今後ともご参加頂ければ編集部一同大変嬉しいです。

引き続き、ファイナンシャルフィールドを宜しくお願い致します。
※景品Amazonギフト券はご応募頂きましたメールアドレスに順次送付させて頂きますのでお待ちください。