更新日: 2020.11.20 暮らし

リモートワーク用に買ってよかったものとは?出費の平均額はいくら?

コロナ禍以降、基本在宅勤務という人が増えました。
自宅では、専用の書斎や仕事部屋がなくて、ダイニングテーブルなどで仕事をしているという人もいるのではないでしょうか。
 
オフィスと違って長時間座っていると疲れてしまいますよね。
また、打ち合わせがWeb会議となったため、同居人に聞かれてしまうなど、働く環境が整っていないため、仕事がはかどらない、ということもあるでしょう。
 
株式会社ビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は、全国の男女500人を対象に「リモートワークのために購入したものに関する意識調査」を実施しました(※)。
みんなは自宅でのワークスペース改善のために、どんなものを購入しているのでしょうか?
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

リモートワーク用に購入したものは「PC周辺機器」と「デスク・椅子・クッション」がダントツ

リモートワーク用に購入したものを聞いたところ、1位は「PC周辺機器」(302人)とダントツでした。イヤホンやマイク、WebカメラなどWeb会議で必要な機器のほか、ワイヤレスマイクやブルーライトカットフィルムといったパソコン業務を快適にするグッズを購入したのだと思われます。2位は「デスク・椅子・クッション」(207人)でした。長時間自宅で仕事をすると、肩や腰が痛くなったりして、椅子の重要性に気づいた人も多いのかもしれません。また、3位として「パソコン・タブレット」を新調したという人も86人いました。
 

リモートワークに使った平均金額は約3万円。パソコンを買った場合は10万円以上の出費

リモートワークのために使った金額を聞くと、平均2万9938円となりました。最も多いのは「1000~4999円」(135人)で、次いで「1万~2万9000円」(115人)、「5000~9999円」(95人)となりました。1万円未満が47.4%ですが、5万円以上という人も19.2%いました。5万円以上使った人の多くは、パソコン周辺機器をまとめ買いしたり、ワークスペースを作るための家具を購入しています。また、10万円を超えている人の80%は、パソコンまたはタブレットを新調しています。リモートワークに関する出費は、結構大きいようです。
 

リモートワークで購入したもので、一番買ってよかったものとは?

リモートワーク用に購入しものの中で「一番買ってよかったもの」を聞いたところ、1位は「イヤホン/ヘッドホン」(73人)でした。パソコン搭載のスピーカーよりも相手の声がクリアに聞こえるので、Web会議が快適になったという人が多数いました。また、周りの雑音をシャットアウトするため、仕事に集中できるという声も寄せられました。
 
2位は「椅子/座椅子」(67人)。長時間の作業で、普通のチェアでは腰が痛くなり購入したところ、とても快適になったという意見や、仕事用の椅子に座ることで、気持ちを仕事モードに切り替える効果もあるようです。
 
3位は「パソコン」(53人)。「自宅のパソコンは古くて仕事に使うには不便なので、最新のものに買い換えたら、サクサク動くし目も疲れずストレスフリーになった」「今までタブレットを使用してリモート会議を行っていたが、パソコン画面の方が操作性がよい。軽量のノートパソコンなので、外出先にも持ち歩ける」など、パソコンを新調することで仕事の能率アップに繫がったとのことです。
 
4位は「クッション」(35人)で、わざわざ家具を買うこともなく、低予算で椅子の座り心地やお尻・腰の痛みを改善できるグッズです。椅子の高さ調整に使っている人もいるので、「机や椅子の高さが合わないけれども買い換えられない」という人にもおすすめです。
 
5位は「デスク」(34人)。家にある机といえば、ダイニングテーブルやローテーブルですが、これらの机はどうしても前かがみの姿勢になり、首や腰に負担をかけてしまいます。ちゃんとした仕事用デスクは、パソコン作業をするのにちょうどよい高さなので、長時間使用しても疲れないとの声が多く上がりました。また、自分だけの仕事机であれば広い作業スペースが取れ、仕事モードへの切り替えができる点もよかったという意見もありました。
 
以上の結果をみると、買ってよかったものは仕事環境を整えるためのパソコン関連とデスク周りに集中しました。多少の出費はあるものの、快適なワークスペースを整えることでストレス解消し、仕事の効率がアップするなら仕方がないですね。もし、在宅勤務でストレスを感じていたら、思い切っていいデスクや椅子を買ってみてはいかがでしょうか。
 
[出典]
※株式会社ビズヒッツ「リモートワークのために購入したものに関する意識調査」(株式会社 PR TIMES)
 
執筆者:
FINANCIAL FIELD編集部