更新日: 2019.06.19 その他暮らし

世の中のカップルの9割が年に1回以上国内旅行に 旅費はどのぐらいなのか覗いてみた!

世の中のカップルの9割が年に1回以上国内旅行に 旅費はどのぐらいなのか覗いてみた!
今年のゴールデンウィークは最大10連休。めったにない長い休みですので、パートナーと旅行を計画している人も多いのではないでしょうか。ちょっと先ですが、夏休みの予定もすでに立てている人もいると思います。
 
さて、世の中のカップルは、年に何回くらい旅行に行っているのでしょうか? 海外旅行はもちろん、国内旅行でも結構なお金がかかります。旅費はどうしているのでしょうか?
 
結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する株式会社ウエディングパークは、パートナーのいる20代~30代の女性375人を対象に「パートナーとの旅行」に関する調査(※)を実施しました。それでは、この結果を見てみましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

約9割がパートナーと年に1回以上国内旅行に!海外旅行も2割以上

同調査によると、国内旅行に関しては、89.5%と9割近くの人が1年に1回以上パートナーと旅行に行っていることがわかりました。
 
2回以上旅行に行っているという人も半数以上です。1年に1回以上海外旅行に行く人も2割以上いるとのこと。好きな人と知らない土地を一緒に旅することで、二人だけの思い出を作ることができ、愛情も深まることでしょう。羨ましい限りですね!
 
【パートナーとの国内旅行の頻度を教えてください】
・1年に2回以上 51.3%
・1年に1回 38.2%
・2年に1回 4.6%
・3年に1回 1.3%
・3年に1回未満 4.6%
 
【パートナーとの海外旅行の頻度を教えてください】
・1年に2回以上 2.4%
・1年に1回 20.4%
・2年に1回 8.3%
・3年に1回 6.0%
・3年に1回未満 62.9%
 

【PR】おすすめの住宅ローン

auじぶん銀行

au-bank
おすすめポイント

・がん診断保障に全疾病保障を追加
・住宅ローン人気ランキングNo.1!

変動
0.179 %

※住宅ローン金利優遇割最大適用後の変動金利(全期間引き下げプラン)
※新規借入れ
当初10年固定
%

※当初期間引下げプラン
当初20年固定
%

※当初期間引下げプラン
詳しくはこちら

【auじぶん銀行の注意事項】
※金利プランは「当初期間引下げプラン」「全期間引下げプラン」の2種類からお選びいただけます。
ただし、審査の結果保証会社をご利用いただく場合は「保証付金利プラン」となり、金利タイプをご選択いただけません。

※固定金利特約は2年、3年、5年、10年、15年、20年、30年、35年からお選びいただけます(保証付金利プランとなる場合は、3年、5年、10年に限定されます)。
金利タイプを組合わせてお借入れいただくことができるミックス(金利タイプ数2本)もご用意しています。 お申込みの際にご決定いただきます。

※ただし、審査の結果金利プランが保証付金利プランとなる場合、ミックスはご利用いただけません。

※審査の結果によっては保証付金利プランとなる場合があり、この場合には上記の金利とは異なる金利となります。金利プランが保証付金利プランとなる場合は、固定金利特約が3年、5年、10年に限定されます

・変動金利について
※2024年7月現在・本金利プランに住宅ローン金利優遇割を最大適用した金利です。
※J:COM NET優遇割・J:COM TV優遇割は戸建のみ対象
※ J:COM NET優遇割、J:COM TV優遇割、コミュファ光優遇割は適用条件充足後、3ヶ月後から適用開始となります。

国内旅行は男性に多く費用負担してもらっていることが多い

次に、費用の負担はどうなっているのか見てみましょう。同調査によると、国内海外ともに半分ずつ支払うと答えている人が4割と最も多いです。
 
しかし、国内旅行だと金額の半分以上、もしくは全額を男性に払ってもらっている場合が44.9%いることがわかりました。これは割り勘より若干多い数字です。ちょっとした国内旅行なら、男性が太っ腹なところを見せたくなってしまうのでしょうか。
 
海外旅行となると高額なので、男性が多く出す比率は少なくなりますが、「その他」が22.8%と多いことが気になります。
 
自分たち以外は誰かというと、一番に思いつくのが親でしょう。娘の彼氏との海外旅行にお金を出すのは、親としては複雑な気持ちかも。大人なんですから、旅費は自分で貯金するなりして工面してもらいたいものですね。
 
【国内旅行の費用はどのように負担していますか】
・半分ずつ支払う 43.3%
・全額パートナーが支払う 18.4%
・金額の6~9割をパートナーが支払う 26.5%
・金額の6~9割を自分が支払う 1.1%
・全額自分が支払う 1.1%
・その他 9.6%
 
【海外旅行の費用はどのように負担していますか】
・半分ずつ支払う 41.3%
・全額パートナーが支払う 14.4%
・金額の6~9割をパートナーが支払う 20.1%
・金額の6~9割を自分が支払う 0.6%
・全額自分が支払う 0.8%
・その他 22.8%
 

旅行の行き先を決めるのも旅の醍醐味。女性主導も多い?

では、旅行の行き先や予定は誰が決めているのでしょう?
 
同調査によると、パートナーと旅行する際、行き先の予定は二人で決めることが多いとの回答が65.8%でした。行き先や、行った先でどこを観光するのか、何を食べるのか決めるのも旅の醍醐味。何ヶ月も前から一緒に計画すると、仲も深まるでしょう。
 
次いで、女性が決めるという回答が26.7%で、女性がリードして旅のプランを考えていることが多いことがわかりました。
 
【パートナーと旅行をする際、行き先での予定はどのように立てますか】
・二人で決めることが多い 65.8%
・自分が決めることが多い 26.7%
・パートナーが決めることが多い 7.2%
・わからない 0.3%
 
これから暖かくなり、旅行に行きたい気分も高まります。みなさんも夏休みの旅行に向けて、今からプランを立ててはいかがですか。そのためにも少しずつお金を貯めておきましょう。
 
※株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区)「パートナーとの旅行」に関する調査
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

ライターさん募集