更新日: 2024.01.22 株・株式・FX投資

FXについて その2 FX取引におけるスワップポイント

執筆者 : 浦上登

FXについて その2 FX取引におけるスワップポイント
「その1」ではFX取引の特徴のほか、株式取引との違いについて説明しました。FXは単なる為替取引ではなく、レバレッジ(てこの原理)を効かせることで、通常の為替取引よりもハイリスク・ハイリターンの投資となります。
 
今回は、FX取引のもう一つの要素である、それぞれの通貨の金利差に基づいた「スワップポイント」について説明します。

【PR】基礎から学べる投資学習動画が無料公開中!

【PR】投資の達人になる投資講座

投資の達人になる投資講座

おすすめポイント

・生徒数日本一の投資スクールが監修
・2時間の投資学習動画が完全無料
・投資の仕組みとノウハウをスッキリ理解できる
・未経験者でも分かるように図解で解説

浦上登

執筆者:浦上登(うらかみ のぼる)

サマーアロー・コンサルティング代表 CFP ファイナンシャルプランナー

東京の築地生まれ。魚市場や築地本願寺のある下町で育つ。

現在、サマーアロー・コンサルティングの代表。

ファイナンシャル・プランナーの上位資格であるCFP(日本FP協会認定)を最速で取得。証券外務員第一種(日本証券業協会認定)。

FPとしてのアドバイスの範囲は、住宅購入、子供の教育費などのライフプラン全般、定年後の働き方や年金・資産運用・相続などの老後対策等、幅広い分野をカバーし、これから人生の礎を築いていく若い人とともに、同年代の高齢者層から絶大な信頼を集めている。

2023年7月PHP研究所より「70歳の現役FPが教える60歳からの「働き方」と「お金」の正解」を出版し、好評販売中。

現在、出版を記念して、サマーアロー・コンサルティングHPで無料FP相談を受け付け中。

早稲田大学卒業後、大手重工業メーカーに勤務、海外向けプラント輸出ビジネスに携わる。今までに訪れた国は35か国を超え、海外の話題にも明るい。

サマーアロー・コンサルティングHPアドレス:https://briansummer.wixsite.com/summerarrow

スワップポイントとは?

FX取引は異なる国の通貨を交換する為替取引ですが、それぞれの通貨だけでなく、その金利も交換することになります。
 
通貨の金利は国によって異なるため、その差額を調整する必要があります。その通貨間の金利差調整額を「スワップポイント」といい、FX取引では為替差のほか、スワップポイントでも利益を上げたり、損失を出したりすることがあります。
 
スワップポイントは、FX取引で保有した通貨を次の営業日に持ち越す際に発生する金利の差に基づいており、通常、異なる通貨を取引する場合、それぞれの金利が適用されます。以下、米ドル(USD)と日本円(JPY)を例に挙げて説明します。
 
例えば、米ドルの金利が日本円の金利よりも高い場合、米ドルを保有して日本円に交換することで、次の営業日にスワップポイントを受け取ることができます。逆に、米ドルの金利が日本円の金利よりも低い場合は、米ドルを保有しているとスワップポイントを支払うことになります。
 
スワップポイントの計算には、通貨ペアの金利差が適用されます。通貨ペアの金利差は、基本通貨(取引している通貨。例えば米ドル)の金利から、クォート通貨(交換する通貨。例えば日本円)の金利を引いたものです。
 
仮に、米ドルの金利を年4%(0.04)、日本円の金利を年0.1%(0.001)として、1万ドルを1ヶ月保有して円に交換する場合、
 

USドルの金利:4%(0.04)
日本円の金利:0.1%(0.001)

 
通貨ペアの金利差は「0.04-0.001=0.039(3.9%)」となります。
 
通貨ペアの金利差は、一般的には年率で示されます。この金利差を月率に変換するために、次のように計算します。
 

月率差=(1+金利差)^(1/12)-1
月率差=(1+0.039)^(1/12)-1≒0.00321(約0.321%)

 
そしてスワップポイントは、保有した通貨の金額に月率差を乗じることで求められます。
 

1万ドルを1ヶ月保有する場合:
スワップポイント≒1万ドル×0.00321≒32.1ドル

 
したがって、1万ドルを1ヶ月保有して円に替えた場合、32.1ドルのスワップポイントが得られることになります。
 
なお、実際のスワップポイントの計算には、ブローカーが設定したスワップポイントの定率や変動が関与することがあるので注意が必要です。
 

スワップポイントと為替差益の違い

スワップポイントと為替差益は異なる概念であり、独自の仕組みで発生し、別々に精算されます。それぞれの違いについて簡単に説明します。
 

スワップポイント

スワップポイントは通常、通貨ペアの金利差に基づいて発生します。異なる通貨を取引する場合、その通貨のポジション(建玉)を保有することで、金利差に応じてトレーダーはスワップポイントを受け取るか、支払うことになります。
 
FX取引の場合、「ポジションを保有する」とは外貨の持ち高のことをいい、スワップポイントはポジションを次の取引日に持ち越す場合に発生します。
 

為替差益

為替差益は、通貨ペアの相場が変動した結果として生じます。ポジションを取った価格(為替レート)と決済した価格(為替レート)の差によって発生し、市場の価格変動に左右されます。
 
両者はそれぞれの仕組みや要因に基づき、異なるタイミングで生じます。スワップポイントは通常、ポジションを保有する期間に応じて毎日発生しますが、為替差益はポジションを決済した時点で一度だけ発生します。
 

【PR】基礎から学べる投資学習動画が無料公開中!

【PR】投資の達人になる投資講座

投資の達人になる投資講座

おすすめポイント

・生徒数日本一の投資スクールが監修
・2時間の投資学習動画が完全無料
・投資の仕組みとノウハウをスッキリ理解できる
・未経験者でも分かるように図解で解説

まとめ

FXでの為替取引の際には、スワップポイントや為替差益のメカニズムを理解し、トレード戦略に組み込むことが重要です。次回「その3」では、FX取引に関する税制について説明します。
 
執筆者:浦上登
サマーアロー・コンサルティング代表 CFP ファイナンシャルプランナー