更新日: 2022.07.29 キャリア

証券外務員ってどんな仕事? 何人くらいいる?

証券外務員ってどんな仕事? 何人くらいいる?
証券会社や銀行などの金融業界で勤務している人にとって、証券外務員資格は取得必須の資格です。
 
証券外務員資格が無いと顧客に金融商品を提案できないため、金融業界や保険業界での勤務を希望している人は、勉強の準備を進める必要があります。
 
本記事では、証券外務員の人数やなり方などを解説していきます。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

証券外務員とは?

証券外務員資格とは、証券などの金融商品を提案する際に必須の資格です。
 
例えば、株式や投資信託を個人顧客に販売したり、NISAやiDeCoへの加入を通じて金融商品を提案する際に、証券外務員資格は必須なのです。つまり、金融業界や保険業界で勤務する場合、証券外務員資格がないと仕事ができません。
 
近年は、銀行の窓口を縮小する動きがあるとはいえ、投資に関心を持つ人が増えたり、老後資産を運用する人が増えたりと、金融商品を提案する業務はまだまだニーズがあるといえます。
 

証券外務員の人数は?

日本証券協会の調査によると、証券外務員の人数は図表1のとおりです。
 
【図表1】

区分 登録外務員数
証券会社の従業員 7万2456人
金融商品仲介業者の登録外務員 5141人
合計 7万7597人

出典:日本証券業協会 協会員の従業員数等より筆者作成
 
証券外務員は、証券会社で働く場合と、金融商品仲介業者として働く場合がありますが、2022年2月15日公表のデータでは7万7597人の証券外務員が存在します。なお、同調査によると、ここ数年の証券外務員の人数はほぼ横ばいで推移しており、大きな増減はありません。
 
金融商品仲介業者(IFAとも呼ばれています)とは、証券会社などの金融商品取引業者から委託を受けて、金融商品の売買の媒介、金融商品の募集などを行う法人・個人を指します。金融商品仲介業者は証券会社から独立し、中立的な立場から資産運用に関する助言などを行うので、証券会社に所属するよりもフラットな目線で、きめ細かい顧客ケアができる特徴があります。
 
もし証券外務員として働くことを検討している場合は、どのような働き方を希望するのかイメージしておくのがおすすめです。
 
一昔前まで、「証券口座は富裕層が持つもの」という風潮がありましたが、近年は気軽に口座開設できるネット証券が増えたり、100円から投資できるサービスの登場などもあり、証券口座数は増えています。
 
つまり、個人投資家の増加に伴って資産運用や家計相談サービスのニーズが高まっているので、今後証券外務員の活躍の場は増えていくと考えられるでしょう。
 

証券外務員のなり方とは?

証券外務員として働くためには、証券外務員資格を取得した上で、日本証券業協会に登録する必要があります。基本的に、登録手続きは勤務している金融機関を通して進めることになります。
 
さらに、証券外務員試験に合格後、180日間以内に日本証券業協会が実施する講習を修了することで、証券外務員としての業務に着手できるようになります(その後、5年ごとの更新)。
 
なお、証券外務員資格は下記の4種類に分かれています。

・一種外務員資格
・二種外務員資格
・特別会員一種外務員資格
・特別会員二種外務員資格

最も簡単なのは二種外務員資格で、二種外務員は現物取引の金融商品のみ取り扱うことができます。二種外務員だと、先物取引や信用取引などは取り扱うことができないので注意しましょう。一種外務員資格を取得すると、先物取引や信用取引を含めたすべての金融商品の取り扱いが可能となるので、金融業界で働くことを目指す場合は、一種外務員資格の取得を目指しましょう。
 
なお、一種外務員資格と二種外務員資格に関しては、受験資格が設けられていないので誰でも受験できますが、特別会員試験は、日本証券業協会に特別会員として登録している金融機関に勤務していないと受験できません。
 
基本的に、多くの金融機関や保険会社は、日本証券業協会に特別会員として登録しているので、金融機関で働いている場合は、特段気にする必要はないでしょう。
 

出典

日本証券業協会 協会員の従業員数等
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

auじぶん銀行
アメックスグリーンカード