最終更新日: 2020.03.13 公開日: 2020.03.16
家計

6割以上がパートナーに内緒で物を買い取りに出した経験アリ!そのお金の使いみちは男女で違いが

4月は、新しく生活が始まるシーズン。進学で入学金を払ったり、就職で一人暮らしが始まったりと、なにかとお金がかかることが多い時期です。
 
金欠のときは、フリマアプリで物を売ったり、質屋に宝石やジュエリー、ブランド物を買い取ってもらってお金にするのもひとつの手。もしかすると、自分のものだけでなく、夫や妻の物を内緒で売ったことがある人もいるかもしれません。
 
宝石広場を運営する株式会社ユーズカンパニー(本社所在地:東京都渋谷区)は、全国30代~50代の既婚男女を対象に、「夫婦のお金事情」に関する調査を実施しました。それでは結果を見てみましょう(※)。
 
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジェを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

6割以上がパートナーに内緒で物を買い取りに出したことがある

はじめに、「パートナーに内緒でこっそり処分(買取)したことはありますか?」と質問をしたところ、65.2%が「はい」と回答しました。
 
パートナーに内緒で処分して、よかったことを聞くと、「内緒で買ったものが高く売れた」「夫の母親からもらったあまり趣味の合わないバッグは買取に出して正解だった」「家がスッキリ片付いた!」「夫が元カノにもらったであろうものを必死に探す姿がスカッとした」など、さまざまな回答が得られました。
 
これらの回答を見ると、パートナーに内緒で処分したものは「自分のもの」「義理の母からのもの」などさまざまです。パートナーのものの場合は、基本は「自分は売っても構わないと思っていて、相手も多分忘れているもの」でしょう。
 
ときには「夫の元カノからの贈りもの」のように、「買取に出されても相手に文句をいえないもの」を意図的に売ったということもあるみたいです。
 
いずれにせよ、使わない物は買い取りに出せば、お金にもなり家も片付いて一石二鳥です。
 
では、具体的にはどんな物を買い取りに出したのでしょうか。「パートナーに内緒で買取に出したことのあるものは何ですか?」と質問したところ、妻は「衣類」(57.4%)が最も多く、「ジュエリー」(30.9%)、「本」(26.6%)と続きました。一方、夫は「本」(44.2%)、「衣類」(38.3%)、「腕時計」(40.3%)の順になりました。
 
衣類や本といった不用なもののほか、比較的高く買い取ってもらえそうなジュエリーや腕時計などをこっそり買い取ってもらっているようです。

パートナーにバレないように、買い取りに出すときに細心の注意を払う

パートナーに内緒で買い取りに出すということは、相手にバレないようにしたいものです。
 
そこで、「買取に出すときに細心の注意を払いたいことはありますか?」という質問をしたところ、約半数が「直接店舗に持って行く」(49.5%)と回答しました。他には、「DMハガキが届かないようにする」(19.3%)、「カードを使わない」(10.6%)、「明細を受け取らない」(9.7%)と続きました。
 
買い取りに出したことがバレてしまったときのエピソードを聞くと、「もう忘れているだろうと思って処分したら、夫がふいに思い出してしまった」「買い取りしてもらえず、持って帰ったときにバレた」「買取伝票が見つかってしまった」「夫が子供のころ遊んでいたキン肉マンの消しゴムをネットオークションで売ったのだが、後で調べたらもっと高値で売れる希少品だったと知りショックを受けた」というような失敗談が寄せられました。

へそくりは、妻は将来のために貯め、夫は今を楽しむために使う

では、内緒で買い取りに出して得たお金はどこに置いておくのでしょう?
 
「内緒のお金(へそくり)をどこに隠していますか?」という質問をしたところ、夫も妻も「個人の銀行口座」が一番多いですが、「机の引き出し」「タンス」が次に多い結果となりました。引き出しやタンスといったオーソドックスな場所に隠していることが多いみたいです。
 
「そのお金は何のために使用しますか?」聞くと、妻は「貯金」(37.2%)、「自分で使う」(23.6%)、「老後のため」(23.6%)の順となり、夫は「自分で使う」(43.2%)、「貯金」(24.6%)、「家族のお出かけ」(9.1%)という順に。
 
妻は貯金や老後のためというように、”将来”に備える一方で、夫は自分が欲しいもの、したいことに使ったり、家族のお出かけなど、”今”を楽しむために使うのが特徴的です。
 
家の中に眠っている不用品という名のお宝は、パートナーより先に見つけてお金にしたいものです。バレたときにケンカにならないように、こっそり処分するなら本当に要らないものにしないといけませんね。
 
出典 ※株式会社ユーズカンパニー「夫婦のお金事情に関する調査」
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

関連記事

へそくりの平均額はなんと193万! 隣の家庭はどんな目的で行っている?
お小遣いが少なすぎてつらい……妻にバレずに、上手にへそくりする方法はありませんか?
専業主婦と共働きの妻、月々のお小遣いはいくら?みんなは何にお金を使っている?
 



▲PAGETOP