最終更新日: 2021.01.22 公開日: 2021.01.23
家計

スキマ時間で働く「ギグワーク」どんな仕事をしているの?

「ギグワーク」とは、短時間だけ働き、継続した雇用関係のない働き方のことで、Uber Eatsの配達員が代表的な例です。仕事の合間や終了後のちょっとしたスキマ時間で仕事ができます。
 
会社のような特定の組織に所属する必要がないことや、時間や人間関係にとらわれず、自由度が高いことから、新しい働き方の1つとして注目を集めています。また、そんな働き方をする人を「ギグワーカー」と呼びます。
 
日本国内のギグワーカーの数は、新型コロナウイルスの流行により増加傾向にあります。時短勤務で収入が減ったり、テレワークで通勤時間に費やしていた時間が空き、ギグワークを始めた人が増えたのではないでしょうか。
 
株式会社タイミー(東京都豊島区)は、「ギグワークに関する2020年の実態と2021年の展望」について実態調査を実施しました(※)。実際にギグワークをしている人はどんな人で、どんな仕事をしているのでしょうか。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

ギグワークをしている人のうち会社員は3割

2020年、ギグワーカーの登録者数は2019年より89万人増加し160万人になりました。2018年はほとんどゼロに近かったので、倍々に増えています。
 
ギグワーカーの職種を見ると、「パート・アルバイト」が30.6%、「会社員(正社員)」(19.1%)、「学生」(18.5%)、「会社員(契約社員/派遣社員)」(12.0%)という結果になりました。
 
副業解禁のトレンドの影響か、正社員・契約社員・派遣社員を合わせた「会社員」が31.1%と、利用者の3割を超えました。具体的な職業としては、「パーソナルトレーナー」「タクシードライバー」「占い師」「看護師」「保育士」など多岐にわたります。
 

ギグワークは副収入を得る手段だが、メインの収入とする人も1割以上

ギグワークの位置付けを聞いたところ、「副収入を得る手段」が86.2%となりました。「収入源のメインとなる手段」と答えた人も13.8%いました。
 
報酬の使い道として最も多かったのは「生活費」が74.9%でした。以下は「趣味」(44.3%)、「娯楽」(29.5%)、「貯金」(25.0%)が続きました。
 
やってみたいと思っている、注目している仕事は、「物流倉庫での軽作業の仕事」が58.8%と最も多い結果に。コロナ禍でネット通販などの利用が増え、ニーズが高まっていると思われます。
 
副業をしていることを知られたくない場合は、人に会わないですむ仕事がいいですよね。次いで、ライティングやデータ入力など「在宅でできる仕事」(43.6%)、「飲食での仕事」(38.7%)となりました。
 

2021年もギグワークを利用し続けたい。今後利用は増えていく?

2021年のギグワークの利用意向を聞いたところ、46.4%が「必ず2021年も継続して利用する」と回答し、「おそらく2021年も継続して利用する」(48.4%)と合わせると94.8%となりました。副業を認める会社が増えた今、2021年以降もギグワーカーは増え続けていくかもしれません。
 
「2021年も継続して利用する」と回答した人に理由を尋ねると、「勤務先が決まっても、優良な店舗がたくさんあったので、プラス収入と経験のために続けたい」「生活費の一部を支えているため。
 
また万が一今の本職がなくなった場合に、つなぎとして、再就職などのつてを持っておきたいため」「正直バイトだとなかなか入らなかったり、出勤日を減らされてしまったりしているので、確実に働けるのはありがたい」などのコメントが寄せられました。
 
働き方改革からコロナ禍によってテレワークを実施する企業が増えたことで、時間に余裕ができ、副業をする人が今後増えそうです。まずはスキマ時間でできるギグワークから始めてみてはいかがでしょう。
 
[出典]
※株式会社タイミー「ギグワークに関する2020年の実態と2021年の展望の調査結果を公開」(株式会社 PR TIMES)

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

関連記事

130万円の壁によくある勘違いって?たくさんある「働き方の壁」の違いとは
103万、130万はどっちが得? 働く主婦が知っておきたい、年収の壁とは?
東京都の最低時給は1013円なのに、募集は900円。これってどうなの?