更新日: 2021.06.28 家計

20代の貯金。平均貯蓄額はいくら? 何を目標に貯めている?

執筆者 : 柘植輝

20代の貯金。平均貯蓄額はいくら? 何を目標に貯めている?
多くの方が社会人としてのスタートを切ったり、仕事にも慣れ始める20代。結婚をしたり、キャリアアップを目指したりなど人生模様も人それぞれ。そんな20代の平均貯蓄額はどれくらいなのでしょうか。
 
20代独身の貯金額について迫っていきます。
 
柘植輝

執筆者:

執筆者:柘植輝(つげ ひかる)

行政書士
 
◆お問い合わせはこちら
https://www.secure-cloud.jp/sf/1611279407LKVRaLQD/

2級ファイナンシャルプランナー
大学在学中から行政書士、2級FP技能士、宅建士の資格を活かして活動を始める。
現在では行政書士・ファイナンシャルプランナーとして活躍する傍ら、フリーライターとして精力的に活動中。広範な知識をもとに市民法務から企業法務まで幅広く手掛ける。

柘植輝

執筆者:

執筆者:柘植輝(つげ ひかる)

行政書士
 
◆お問い合わせはこちら
https://www.secure-cloud.jp/sf/1611279407LKVRaLQD/

2級ファイナンシャルプランナー
大学在学中から行政書士、2級FP技能士、宅建士の資格を活かして活動を始める。
現在では行政書士・ファイナンシャルプランナーとして活躍する傍ら、フリーライターとして精力的に活動中。広範な知識をもとに市民法務から企業法務まで幅広く手掛ける。

20代の平均貯蓄額は72万円

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が実施したアンケート「20 代の金銭感覚についての意識調査 2021」によれば、20代の平均貯蓄額は72万円だったようです。
 
では、この72万円という数値について、より詳しく見ていきましょう。「2019年 国民生活基礎調査の概況」によれば、意外にも独身20代の17%は貯蓄がなしという結果になりました。
 
貯蓄があると回答した方のうち、大多数が50万円未満、続いて50万円から100万円未満と20代は貯蓄ができている人であってもさほど金額自体は多くないようです。
 
20代は社会人をスタートして支出が多い反面、収入もまだ高くなかったり、将来のために自己投資を優先している人の存在などを考えると納得のいく結果ではないでしょうか。
 
その一方で、ごくごくわずかではありますが、700万円から1000万円未満の貯蓄ができているという方も存在しており、20代ながらに多額の貯蓄を有している方も存在するようです。
 

独身20代の貯蓄額
※計算結果は端数を四捨五入
貯蓄がない 17%
50万円未満 32%
50万円から100万円未満 14%
100万円から200万円未満 12%
200万円から300万円未満 5%
300万円から400万円未満 6%
400万円から500万円未満 4%
500万円から700万円未満 3%
700万円から1000万円未満 1%
貯蓄額不明 3%
不明 2%

※厚生労働省 2019年 国民生活基礎調査の概況より筆者作成
 

男女別ではどうなる?

続いて平均貯蓄額について男女別に見ていきましょう。まずは男性からです。
 

独身20代男性の貯蓄額
※計算結果は端数を四捨五入
貯蓄がない 19%
50万円未満 32%
50万円から100万円未満 12%
100万円から200万円未満 9%
200万円から300万円未満 6%
300万円から400万円未満 8%
400万円から500万円未満 4%
500万円から700万円未満 3%
700万円から1000万円未満 1%
貯蓄額不明 2%
不明 1%

※厚生労働省 2019年 国民生活基礎調査の概況より筆者作成
 
男性の場合、貯蓄がないという方の割合が全体に比べてわずかに高くなっています。また、貯蓄額も全体と比べて低くなっています。
 
続いて女性の結果を見ていきましょう。
 

独身20代女性の貯蓄額
※計算結果は端数を四捨五入
貯蓄がない 14%
50万円未満 31%
50万円から100万円未満 16%
100万円から200万円未満 16%
200万円から300万円未満 4%
300万円から400万円未満 4%
400万円から500万円未満 4%
500万円から700万円未満 2%
700万円から1000万円未満 1%
貯蓄額不明 3%
不明 2%

※厚生労働省 2019年 国民生活基礎調査の概況より筆者作成
 
女性の場合、貯蓄有りの割合が全体・男性とで比較しても高い結果が出ています。しかし、200万円以上の貯金がある方に関しては極端に少なくなり、この辺りから男性と比較すると貯蓄額が逆転していきます。
 

20代は何を目標に貯金している?

金額の大小差はあれど、20代の大多数はいくらか貯金をしています。では、彼らは何を目標に貯金をしているのでしょうか。
 
ネストエッグが実施した「貯金に関する調査」によれば、全体の38%という大多数が生活費のためと回答しました。また、続いて資産運用が18%と若者の将来への不安が大きく貯蓄に表れています。次に趣味・嗜好が17%と若者らしい回答もあります。
 
今の20代は老後への備えや自身の好きなことのために貯金をしている方が多いといえます。
 

あなたの貯金額と目標は?

20代の平均貯蓄額は72万円ほどであり、貯蓄の目標は生活費を除くと老後のためや趣味嗜好のためとなっているようです。この結果を見たとき、あなたの貯蓄額や目標と比べてどうだったでしょうか。
 
まだまだ人生の先が長い20代。周囲の20代の貯蓄に関する意識がどうなっているのか、自身が貯蓄を考える際の参考にしてみてください。
 
出典
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 「20 代の金銭感覚についての意識調査 2021」
厚生労働省 2019年 国民生活基礎調査の概況
PRTIMES finbee、「貯金に関する調査」を実施
 
執筆者:柘植輝
行政書士