更新日: 2023.04.20 その他家計

物価上昇で支出増加! みんなどんな工夫をしている?「古着」「紙の箱」「調理後のコンロ」などを使った節約アイデアを紹介!

物価上昇で支出増加! みんなどんな工夫をしている?「古着」「紙の箱」「調理後のコンロ」などを使った節約アイデアを紹介!
物価が上昇している昨今、「節約」はすべての世帯に共通する悩みではないでしょうか? しかし支出削減を意識しすぎるあまり、毎日の生活が味気ないものになってしまうのは残念ですよね。
 
そこで今回はユーザーの皆さまから、楽しみながら節約できるアイデアを募集しました。<るらんさん 宮城県 50代><NINAさん 埼玉県 50代><スピカさん 岐阜県 40代><タイツマンさん 栃木県 50代>の4名のアイデアを紹介します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

<NINAさん 埼玉県 50代> 古着

外出着がちょっとくたびれてきたら、リメイクして、部屋着にします。今回はフリースの上着と、やはりフリース素材のマントを縫い合わせて、自作の「着る毛布」を作成しました。この冬はとても寒く、光熱費も高騰していたのですが、おかげで暖房を使わずに済みました。
 

<るらんさん 宮城県 50代> 紙の箱

トイレで汚物入れにしてそのまま捨てています。紙がにおいを吸うためか、においもきにならないし捨てる時も外から見えません。たまったら捨てるようにしています。あまり大きいものではなく、3辺合わせて50センチくらいまでにするとよいと思います。
 

<スピカさん 岐阜県 40代>ハンドメイドバッグ

ミシンなどを使って、手芸作品をつくる。自分しか使わないし、トートバッグやポーチをつくればお金がかかりません。気分転換にもなりますし、この機能がほしいとおもえば、自分で追加することもできます。
 

<タイツマンさん 栃木県 50代>調理後のコンロ

調理後、鍋やフライパンを素早く洗います。外側は台ふきんで軽く拭き、内側は拭かずにそのままひっくり返して五徳上にかぶせるようにして置きます。しばらくすると、乾きます。コンロの余熱が逃げないように、調理後すぐに鍋やフライパンを洗うことが大切です。
 
もし日々の生活に取り入れられるものがあったら、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか? 他の記事でもさまざまなアイデアを紹介していきますので、参考にしてみてください。
 
執筆者 : FINANCIAL FIELD編集部

ライターさん募集