更新日: 2023.04.28 その他家計

みんなどう節約してる? 「黒色の古着」「おむつの袋」「トマト缶」などを使ったお手軽アイデアを紹介!

みんなどう節約してる? 「黒色の古着」「おむつの袋」「トマト缶」などを使ったお手軽アイデアを紹介!
物価が上昇している昨今、「節約」はすべての世帯に共通する悩みではないでしょうか? しかし支出削減を意識しすぎるあまり、毎日の生活が味気ないものになってしまうのは残念ですよね。
 
そこで今回はユーザーの皆さまから、楽しみながら節約できるアイデアを募集しました。<さともろこしさん 福岡県 30 代><あんずさん 滋賀県 30 代><さくらさん 福岡県 30 代><脳神経外科さん 東京都 40 代><めろんさん 大阪府 20 代>の5名のアイデアを紹介します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

<さともろこしさん 福岡県 30 代> 黒色の古着

Tシャツ、インナー、靴下など古くなったものはすぐ捨てずに切って拭き掃除に使うのですが、特に黒色の古着が出た場合は、油汚れなどの汚れ落とし用ではなくホコリ取り用として別に分けて取っておきます。
 
黒色の布なので掃除機が届かない細かな場所の白色や灰色のホコリがよく映え、綺麗になったかどうかが目で確認できるので雑な掃除にならず、達成感があります。
 

<あんずさん 滋賀県 30 代> おむつの袋

おむつのふくろはとても丈夫なので、ゴミぶくろとして再利用しています。ゴミのにおいも漏れにくく、使用済みのおむつをまとめて捨てるときにとても便利です。丈夫なので穴があきにくく、生ごみの処理にも向いています。ふくろの上の部分をハサミできれいに切って、間口を広く伸ばしてごみを捨てやすくします。取手部分をしっかり結ぶとにおいも漏れにくいです。
 

<さくらさん 福岡県 30 代> トマト缶

パスタや煮込み料理などトマト缶を使うことがありますが、レシピ通りにすると半分だけ余ったり中途半端に残ったりすることがあります。そんな時に、カットトマト缶をそのままお皿に入れ、粉チーズとパセリを振りかけるだけで冷製スープになります。トマト缶は料理に使うだけでなく、そのまま食べられるので余すことなくいただけます。
 

<脳神経外科さん 東京都 40 代> ポイント

ドラッグストアが多いですが、そのお店独自のポイント制度があります。ですので、会員になって、そのポイントを貯めます。
 
たまったポイントは、そのままお会計につかえるので、また来店する必要がありますが、お金と同じように使えます。ポイント何倍の日なんかがあるので、必要のあるものでも、すぐに必要でない場合には、その日まで買い物を待つことにしています。
 

<めろんさん 大阪府 20 代> 牛乳パック

使い切った牛乳パックを綺麗に洗い流して、よくかわかしてから、その後上部の三角部分を切り落とし、底面側もすべてを切りはなします。肉類や魚類など、まな板を使うことをためらう時におすすめです。よく乾燥させてから使用することがポイントです。あまりに硬い物だと貫通の恐れがあります。
 
もし日々の生活に取り入れられるものがあったら、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか? 他の記事でもさまざまなアイデアを紹介していきますので、参考にしてみてください。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー
 

ライターさん募集