更新日: 2023.04.30 働き方

新社会人こそ「FIRE」(経済的自立・早期退職)を意識すべき3つの理由とは?

新社会人こそ「FIRE」(経済的自立・早期退職)を意識すべき3つの理由とは?
近年は「金銭的に早期退職を目指す」FIREがブームです。
 
定年まで働くことなく、十分な資産が形成できたらリタイアして自由な人生を歩む、という点に魅力を感じる社会人も多いです。そこで、この記事では新社会人がFIREを目指すメリットを紹介します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

FIREに興味を持つ社会人は約8割

株式会社ネクストライフが2021年6月に行ったFIREに関する調査(調査対象:全国の20~60代の学生、社会人100名)によると、「FIRE」という言葉を知っている人は81%、FIREに興味がある人が78%という結果でした。
 
FIREとは「Financial Independence, Retire Early」の頭文字を取った造語で、経済的に独立し早期にリタイアして自由な人生を歩む、というニュアンスがあります。なお、FIREに憧れる主な理由は下記のとおりです。
 

【FIREに憧れる理由】


自由な働き方に憧れる
会社にとらわれずに自分らしい働き方をしたい
若いうちに一生懸命働いて一定の年齢になったら働かずに生活したい
早く悠々自適な生活をしたい

 
「自由に自分の人生を楽しみたい」と考えている人が多いことが分かります。
 

新社会人がFIREを目指すメリット

若い新社会人がFIREを目指すメリットは多くあります。若くから金融知識を得ることはもちろん、スムーズに資産を増やすという観点からも、新社会人がFIREを目指す意義は大きいです。
 

資産運用の重要性を知ることができる

FIREを目指す上で、資産運用を行うことはほぼ必須です。よほどの高年収や、莫大な遺産相続が期待できるような人でない限り、預貯金だけで資産を増やすには限界があるためです。メガバンクの普通預金金利は0.001%程度(2023年4月現在)です。
 
投資にはリスクがあるものの、株式などに投資し長期間運用できれば、銀行預金よりも高い利回りが期待できる可能性が高いことから、効率よく資産を増やすためには、資産運用は欠かせません。若い内からFIREを目指す過程で、資産運用の重要性を知れるとともに、金融リテラシーを高められるでしょう。
 

健康にも意識が向くようになる・無駄な保険に入らなくなる

FIREを目指す過程において、収入を増やし効率よく資産運用をすることに加えて、余計な支出を省くことも重要です。健康な状態を維持できれば医療費や保険料を節約できるため、自然と健康にも意識が向くようになるでしょう。
 
その結果、健康的な生活習慣を作れ、健康寿命を目指せるメリットが期待できます。
 

複利効果が期待できる

資産運用をする期間が長ければ長いほど、資産運用の複利効果が期待できます。「複利」とは、元本に付いた利息が再投資に回されること。これにより資産が雪だるま式に増えていきます。
 
つまり、資産運用をする期間が長ければ長いほど資産が増えやすくなることから、新社会人は有利といえるでしょう。また、資産運用期間が長ければ運用成績が平準化されるため、損失を被るリスクを軽減できるメリットも期待できます。
 

まとめ

近年はFIREを目指す動きがブームですが、FIREを目指すメリットは大きいです。自由な人生を送りたいと考えている人は、資産運用に励み、健康にも意識を向けながらFIREを目指すとよいでしょう。
 
特に、新社会人は資産運用の点から見ると有利な点が多いです。若い内から資産形成を行う生活習慣を作ることで金融リテラシーも高まるため、興味がある人は経済的独立を目指すことも検討してみてください。
 

出典

株式会社ネクストライフ 学生、若手社会人の方にお聞きします。投資の経験、興味はありますか?(PR TIMES)
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集