更新日: 2023.05.11 その他家計

お金も時間も節約したい!簡単でおいしい時短&節約レシピ3選

お金も時間も節約したい!簡単でおいしい時短&節約レシピ3選
毎日の料理には、なるべく簡単でおいしいものを作りたいですよね。とくに、共働きや小さなお子さまがいるご家庭では「時短」がポイントになるのではないでしょうか。
 
また、使いまわし可能なレシピや、余った食材、やスーパーで安く手に入れられた食材で作れるレシピならば「節約」にもつながります。
 
そこで今回は、「時短」と「節約」のどちらも叶うかなう、おすすめのレシピを3種類ご紹介します。誰にでも簡単に作れるレシピをご用意しました。時短&節約レシピで、家事と家計の負担を軽減しましょう。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

時短&節約がかなう! おすすめレシピ3選

ここでは、おすすめの「時短節約レシピ」を3種類をご紹介します。アレンジ可能なレシピや、さまざまな食材で代用できるレシピを集めました。毎日の献立に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。
 

ミートソース 何品にもリメイク可能

トマトの酸味とひき肉のうまみがおいしいミートソースですが、作りすぎてしまうことも多いでしょう。
 
ミートソースは、パスタだけでなく、グラタン・ドリア・オムレツなど、ほかの料理にもアレンジ可能なため、多めに作って冷凍保存しておくと重宝します。
 
今回は、小さなお子さまでも食べやすい味付けのレシピをご紹介します。甘めのミートソースにしたい場合は、にんじんを多めに入れるとよいでしょう。
 
【材料】

牛・豚合いびき肉 400g
玉ねぎ 1個
にんじん 1~2本
にんにく 1~2かけ
カットトマト缶(ホール缶でもOK) 1缶
☆ケチャップ 大さじ4
☆ウスターソース 大さじ2
☆コンソメ顆粒 大さじ1と1/2
☆砂糖 大さじ1/2

※筆者作成
 

【作り方】

1. 玉ねぎ・にんじん・にんにくをみじん切りにする
2. フライパンで牛・豚合いびき肉を炒める
3. 肉に火が通ったら、1を入れる
4. トマト缶を入れて、トマトをつぶしながら混ぜる
5. 少し煮立ったら、☆を入れる
6. とろみがつくまで煮込んだら、完成

 

ピクルス 切って調味液につけるだけ

好きな野菜を切って、調味液につけるだけで完成するピクルス。シンプルな味付けで食べやすく、副菜としてだけでなく、大人のおつまみとしてもおすすめです。
 
前日に作って、一晩つけておけば、簡単にできます。
 
冷蔵庫で3日ほど日持ちするため、作り置きも可能です。余った野菜でできるため、節約につながるでしょう。
 
【材料】

きゅうり・にんじん
パプリカ・だいこん など
好みの分量
☆酢 100ml
☆水 50ml
☆砂糖(はちみつでもOK) 大さじ2
☆塩 小さじ1
☆ローリエ(あれば) 1枚

※筆者作成
 

【作り方】

1. つける用の容器に☆を入れる
※はちみつを入れるとコクが出て、マイルドな味わいに仕上がります。はちみつを入れる場合は、電子レンジの500Wで1分ほど加熱すると、はちみつが調味液に溶けやすくなります。
2. 野菜を細長くカットする
3. 調味液に入れて、半日以上つければ完成

 

えのきとにらのナムル 電子レンジだけで調理可能

こちらのナムルは、時間がないときでもサッと作れます。火を使わないため、洗い物が少なくて済むのもうれしいポイントです。
 
食材は、えのきとにら以外にも、もやしやピーマンなどでも代用可能です。ごま油が食欲をそそる一品です。
 
【材料】

えのき 1株
にら 1/2袋
☆しょうゆ 小さじ1
☆酢 小さじ2
☆鶏ガラスープのもと 小さじ1
☆ごま油 大さじ1
☆こしょう 少々
☆すりごま 好みの分量

※筆者作成
 

【作り方】

1. えのきの石づきをカットしてほぐす
2. にらを適切な長さでカットする
3. 1と2を耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジの600Wで1分加熱する
4. 電子レンジから取り出して、☆を入れて混ぜる
5. 再度、ラップをかけて、電子レンジの600Wで1分加熱する
6. 粗熱が取れたら、完成

 

忙しい平日には、時短&節約レシピを活用しよう

時短&節約レシピで作り置きをすることで、平日の忙しい夜でも、簡単においしい食事が準備できます。さらに食費の節約にもつながるため、一石二鳥です。
 
「忙しくても、毎日、食事は手作りしたい」「月々の食費を節約したい」と考えている方は、今回ご紹介したレシピを、ぜひお試しください。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー
 

ライターさん募集