更新日: 2023.10.06 家計の見直し

節約のために「うどん」ばっかり…。1日1食うどんにすると、食費はどのくらい抑えられる?

節約のために「うどん」ばっかり…。1日1食うどんにすると、食費はどのくらい抑えられる?
最近の物価高の影響で、いかに節約しながら食を満たすか、日々頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?
 
「節約のためにうどんをよく食べているけど、実際いくらの節約になっているのだろう?」と疑問に思う方もいるかもしれません。1日1食うどんにすると食費はどのくらい抑えられるのか、調べてみました。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

今かかっている食費はどのくらい? 1食うどんにする効果とは?

実際の節約効果を見るためには、政府の統計から2人以上の世帯の食費事情を把握し、うどんを多く取り入れる効果について検証します。
 

2人以上の世帯の食費は1ヶ月約6万円

総務省統計局が実施した家計調査によると、2022年時点の2人以上の世帯における食料費は6万7573円となっています。
 
2020年度の食費が6万6543円、2021年度が6万6327円であったことと比べると、昨今の物価高の影響で食費もやや増加しているように思えます。
 

1年でうどんに費やす金額はいくら?

総務省統計局が実施した家計調査の「品目別都道府県庁所在地及び政令指定都市ランキング(2020年(令和2年)~2022年(令和4年)平均」をもとに計算すると、1世帯がうどんにかける金額は年間で約3600円。1ヶ月に約300円程度です。
 
都市別でみると、最もうどんにお金を使っているのは香川県高松市で、全国平均の約2倍、年間6000円ほどうどんに使っている計算になります。
 

1日1食うどんにするとどのくらい節約できる?

実際の節約効果を、日本の主食である米と比較してみましょう。
 
総務省統計局の小売物価統計調査によると、2023年7月時点の5キログラム米の価格は2115円で、1キログラムあたりにすると423円。
 
一方で、うどんは1キログラムあたり340円。重量単価でみると、うどんのほうが約80円安いです。
 
つまり、うどんの頻度を増やせば米の消費量が減り、結果的に食費節約につながります。
 

うどんばかりの食生活はOK? 健康面への影響は?

1日1食うどんにするとなると、気になるのが健康面。食費を安くできても、医療費がかさむような事態になってしまっては本末転倒です。
 
うどんは小麦粉と塩を使って作り、しょうゆを使っただしも使います。その結果、炭水化物と塩分を過剰摂取しやすくなってしまいます。事実、うどん県として名高い香川県では野菜の摂取量の少なさと、糖尿病患者の多さが課題となっています。
 
うどんは本来、ミネラル分が豊富で、食物繊維がほかの主食よりも少ないので胃にやさしい食べ物です。だしは全部飲み切るのではなく残すようにしたり、野菜をいっしょに食べるようにしたり、工夫しましょう。
 

栄養バランス抜群! 今だから食べたいうどんレシピ

うどんを頻繁に食べる際に気を付けるべきポイントは、栄養バランスです。これから取り上げるレシピや食材を上手に使って、健康的なうどん生活を送れるようにしましょう。
 

野菜たっぷり! 香川県の郷土料理・うちこみうどん

うどんをよく食べる香川県では、栄養バランスを解消できる郷土料理が存在しています。それが「うちこみうどん」。
 
うどんと旬の野菜を一緒に煮込み、味付けをするだけなのでレシピも簡単です。手早く作れることもあり、忙しい現代人にもおすすめの郷土料理です。
 

コンビニで買える食材を使って簡単味変!

冷凍うどんを電子レンジで温めて食べている方は、コンビニで冷凍うどんと一緒にいろいろな食材を買って組み合わせてみましょう。
 
定番の薬味を載せるだけでなく、キムチやレトルトカレーなどをかけるだけでも立派な栄養食になります。意外なところだと、マーボー豆腐のもとやチーズも相性抜群なので、ぜひ試してください。
 

うどんを上手に取り入れて節約を!

米と比べて安価なため、節約効果が大きいうどん。実際、米と比べて1キログラムあたり80円節約できるデータもありました。ただ、うどんばかりだと栄養バランスに問題が出るのも事実。
 
うどんと一緒に野菜や肉を食べるなど、うどんだけにならないように食事に気を遣って、おいしくうどんを食べましょう。
 

出典

総務省統計局家計調査 家計調査 家計収支編 二人以上の世帯 2022年

e-Stat 小売物価統計調査(動向編) 2023年7月

 
※2023/10/6 記事を一部修正いたしました。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集