更新日: 2023.10.24 その他家計

「ヨーグルト」への出費が多い……。スーパーで毎週購入するのと自家製はどちらがお得?

「ヨーグルト」への出費が多い……。スーパーで毎週購入するのと自家製はどちらがお得?
ヨーグルトは整腸効果や免疫力向上など、さまざまな効果があると言われています。ジャムを入れたりドライフルーツを入れたりレパートリーも豊富なため、冷蔵庫にストックして毎日食べている方もいるでしょう。しかし、毎日購入すると気になるのが値段です。1つ150円程度だとしても、家族みんなで食べると金額が膨らみます。
 
今回は4人家族が週に4日100グラムずつヨーグルトを食べる際に、購入する場合とヨーグルトメーカーを使う場合ではどれくらい費用に差があるかを紹介します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

家族4人が週4日ヨーグルトを食べるといくらかかる?

スーパーで売られている400グラム入りのヨーグルトの平均価格は、総務省統計局の「小売物価統計調査」によると、特別区部で189円とデータが出ています。400グラムのヨーグルトを家族4人が100グラムずつ週に4回食べる場合は、1週間に約750円かかります。
 
なお、加糖タイプのヨーグルトの場合はそのままでも美味しく食べられますが、無糖タイプを選ぶ場合はフルーツやジャムを入れて食べる機会が多く、その場合はヨーグルトだけでなく、フルーツやジャムのお金もかかるため、さらに出費がかさむでしょう。
 

ヨーグルトメーカーを購入して作る場合の費用は?

次にヨーグルトメーカーを購入し、牛乳と少しのヨーグルトを用意して継続的に自家製ヨーグルトを作るケースを想定してみましょう。自家製ヨーグルトは、牛乳と種になる少しのヨーグルトを用いて作ります。参考程度ですが、初期費用として下記の金額が必要です。
 

用意するもの 価格
ヨーグルトメーカー 6500円程度
牛乳(900ミリリットル) 232円
ヨーグルト(100ミリリットル) 189円(1回目のみ購入)

※筆者作成
 
ヨーグルトメーカーを購入するために大きな金額がかかりますが、一度購入すればあとは牛乳とヨーグルトを9時間程度発酵させることで、まとまった量のヨーグルトができあがります。
 
ヨーグルトを毎回少し残しておき、牛乳を足して発酵させると何度でもヨーグルトを味わえます。
 

ヨーグルトは毎週購入と自家製どちらがいいの?

コスト面で比較すると、一見、毎週購入するほうがお得に感じられるでしょう。しかし、食べる回数によっては、ヨーグルトメーカーの購入がおすすめの場合もあります。ここからはヨーグルトの購入と自家製それぞれにおすすめのタイプを紹介します。
 

毎週購入がおすすめの人

ヨーグルトを食べる習慣がつきはじめたばかりの人や、単身の方はスーパーで毎回ヨーグルトを購入するほうがお得です。今は美味しいと感じていても、飽きてしまう可能性もあります。半年ほど食べ続けたり朝食の固定メニューになったりした場合に、ヨーグルトメーカーの購入を検討しましょう。
 

ヨーグルトメーカーでの自作がおすすめの人

4人以上の家族の場合やヨーグルトを料理にも使う場合は、自家製ヨーグルトがおすすめです。毎日たくさん食べることが分かっている場合は、1リットル作っても消費の見通しが立ちます。また、ヨーグルトはタンドリーチキンやソースなどにも活用できます。料理が好きでさまざまな活用方法をしている場合にも、自家製ヨーグルトが適しているでしょう。
 
ヨーグルトメーカーでは甘酒や麹、サラダチキンを作れる機能がついたものもあります。ご自身の好みや料理のスタイルを元に、購入か自家製かを考えてみましょう。
 

出典

総務省統計局(e-Stat) 小売物価統計調査(動向編) 2023年8月

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー