更新日: 2023.11.10 働き方

「扶養内」のパート主婦も対象に!?社会保険適用範囲拡大はいつから?

「扶養内」のパート主婦も対象に!?社会保険適用範囲拡大はいつから?
配偶者の扶養内で働くことで社会保険の支払いが免除されるため、扶養の範囲から出ないように調整をして、収入を得ている方も多いのではないでしょうか。
 
しかし、2024年10月より社会保険の適用が拡大されるため、引き続き扶養の範囲内で働きたいとお考えの方は、注意が必要です。
 
現状の働き方を維持した場合、自分も社会保険に入らなければならないのかどうかは、早めに確認しておいたほうがよいでしょう。
 
本記事では、社会保険の適用範囲が拡大される時期や対象者について、社会保険に加入せずに扶養の範囲内で働く方法とともにご紹介します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

社会保険の適用拡大はいつから?

これまではパートやアルバイトの方も、社会保険へ加入する条件を満たしている場合に限り、かつ職場の従業員数が101人以上である場合にのみ加入していました。
 
しかし、人口の減少と高齢化の加速が深刻化している背景から、2016年10月より社会保険の適用拡大への取り組みが始まっています。
 
当初は、従業員数が501人以上の規模の大きな企業を対象としていましたが、2022年10月以降は、従業員数101人以上の企業も適用拡大の対象に含まれました。そして2024年10月には、さらに従業員数51人以上の企業も対象になることが決まっています。
 

適用拡大の対象となる条件は?

2024年10月以降の社会保険の適用拡大にともない、加入の対象となる条件には、以下の5点があります。
 

●企業の従業員数が51人以上であること
●1週間に20時間以上働いていること
●2ヶ月を超える雇用が見込まれること
●所定内賃金(基本給および諸手当)が月8万8000円以上であること
●学生ではないこと

 
労働時間については、契約書に記載されている所定労働時間のことを指し、残業時間は含みません。
 
また、月8万8000円以上の所定内賃金には、残業代や賞与・休日手当などは含みません。
 

扶養の範囲内で働くにはどうすればよいのか?

社会保険に加入することで、健康保険や厚生年金などの手厚い保障が受けられます。しかし、毎月の給与から保険料が引かれるため、今までより手取り額が少なくなる可能性があります。
 
そのため「今まで通り扶養の範囲内で働きたい」と考える方も多いでしょう。
 
社会保険への加入条件を満たしている時点で自動的に加入することになるため、1週間の労働時間を20時間未満になるように調整したり、短期のパートで働いたりして、加入対象から外れる方法を考えましょう。
 

まずは職場が社会保険の加入対象になるかを確認しましょう

2024年の10月から、社会保険の適用範囲がさらに拡大されます。
 
そのため現在、扶養内でアルバイトやパートとして働いている方も、社会保険に加入しなければならなくなる可能性があるでしょう。
 
加入対象になるためにはいくつかの条件を満たしている必要があるため、まずは自分が当てはまるかどうかを確認してみることをおすすめします。
 
「手取り収入が減るのは困るので、社会保険に加入せずに扶養内のままで働きたい」という方は、条件を満たさない範囲で働く方法を検討しましょう。
 

出典

厚生労働省 社会保険適用拡大特設サイト パート・アルバイトのみなさま

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集