更新日: 2023.12.05 その他家計

2024年の「おせち」の予算はいくら?「手作り」と「出来合い」の平均予算とは?

2024年の「おせち」の予算はいくら?「手作り」と「出来合い」の平均予算とは?
お正月といえば「おせち料理」を食べるご家庭が多いのではないでしょうか。しかし、年末年始における帰省や、お年玉の用意などの出費がかさむため、できればおせちの予算をなるべく抑えたいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。
 
おせち料理を用意する方法としては、材料を購入して自宅で手作りをするか、お店で注文して出来合いのものを食べることが一般的です。
 
今回は、おせち料理において「手作り」と「出来合い」のどちらのほうが節約につながるのかを解説します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

「おせち」を手作りする場合の平均予算

株式会社ロイヤリティマーケティングが行った「おせちに関する調査」によると、おせちを手作りする人の割合と、出来合いのものを食べる人の割合は、以下の通りになりました。
 

●おせち料理を一部手作りする人:52%
●おせち料理を完全に手作りする人:15.5%
●重箱入りおせちを購入する人:32.6%

 
一部手作りする人を含めて、おせち料理を手作りする人の割合の合計が67.5%と、出来合いのものを食べる人よりも多いことが分かりました。
 
また、株式会社ぐるなびが行ったおせち料理に関する調査によると、手作りする場合にかける予算については、表1のような結果となりました。
 
表1
 

「完全手作り」の予算 「一部手作り」の予算
5000円未満 23% 35%
5000~1万円未満 26% 31%
1万~2万円未満 18% 16%
2万~3万円未満 11% 5%
3万~5万円未満 1% 1%
5万円以上 1% 0%
わからない 20% 12%

 
※株式会社ぐるなび「おせちはお取り寄せ派?手作り派?予算は?85%の方が「おせち」を購入している!現状を徹底調査しました。」を基に筆者作成
 
完全手作りの場合も一部手作りの場合でも、1万円未満が多いことが分かりました。
 
おせちを手作りしたいと考えている人の意見のなかには「料理が好きだから」「好みの味付けにできるから」などがありました。節約ができるという理由以外にも、おせち料理を作る過程を楽しんでいる人も多いようです。
 

「おせち」を購入する場合の平均予算

前述の通り、出来合いのおせち料理を購入している人は32.6%いることが分かりました。株式会社ぐるなびが行ったおせち料理に関する調査を基に、おせちを購入する際にかけた予算については、表2の通りです。
 
表2
 

「お取り寄せおせち」の予算
5000円未満 5%
5000~1万円未満 19%
1万~2万円未満 46%
2万~3万円未満 15%
3万~5万円未満 8%
5万円以上 1%
わからない 6%

 
※株式会社ぐるなび「おせちはお取り寄せ派?手作り派?予算は?85%の方が「おせち」を購入している!現状を徹底調査しました。」を基に筆者作成
 
最も多いのは1万~2万円未満の46%で、おせち料理を手作りする人よりも予算が多いことが分かりました。
 
同調査によれば、おせちを購入する理由としては、手作りする手間がかかることや、プロが作ったおせち料理のほうがおいしいから、という意見もあるようです。
 
割高だけれども、手間をかけずにおいしいおせち料理を楽しみたいという人が多いことが分かります。
 

おせち料理は「手作り」のほうが節約になる

「手作り」と「出来合い」ならば、手作りのほうが節約につながりやすいことが分かりました。
 
下ごしらえや調理に手間はかかりますが、節約につながるうえに、自分好みの味付けにする料理の過程を楽しめます。
 
一方で、出来合いのおせち料理を購入する場合は、手作りの場合と比べると、若干割高になる傾向があります。しかし、手間がかからないうえに、プロが作ったおいしいおせち料理や普段は食べたことがない食材を楽しめるでしょう。
 
手作りするか、出来合いのものを購入するかは、おせち料理をどのように楽しむかを考えて検討してみてください。
 

出典

株式会社ロイヤリティ マーケティング おせち料理に関する調査

株式会社ぐるなび ぐるすぐり おせちはお取り寄せ派?手作り派?予算は?85%の方が「おせち」を購入している!現状を徹底調査しました。

 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

PR
townlife-banner
ライターさん募集