更新日: 2024.03.04 家計の見直し

埼玉から東京に引っ越しますが、駐車場代が「月4万円」かかると聞きました。今持っている「車」は処分すべきでしょうか…?

埼玉から東京に引っ越しますが、駐車場代が「月4万円」かかると聞きました。今持っている「車」は処分すべきでしょうか…?
まもなく訪れる新年度。進学や就職、異動・転勤などで新たな生活をスタートさせるため、東京23区内への引っ越しを控えている人もいるのではないでしょうか。これまで車が必要な地域に住んでいたものの、23区に引っ越すなら車は処分すべきかどうかと悩んでいる人もいるかもしれません。
 
都内は家賃だけでなく駐車場代も高いため、生活するうえで本当に車が必要かどうか、ライフスタイルを考慮した上で検討することが大切です。本記事では、都内で車を持ったほうがよいのかどうかについて、メリット・デメリットを含めて解説します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

都内で車を持つメリット

まずは、都内で車を持つメリットを紹介します。
 

移動がしやすい

車があれば公共交通機関の時間を気にせず移動ができるだけでなく、雨など天候が悪いときでも快適に目的地までたどり着けるでしょう。また、小さな子どもやペットがいる、重い荷物があるといった場合には、公共交通機関での移動は大変になりがちなため、車があれば便利です。
 

遠くまで行ける

公共交通機関を利用する場合、場所によっては遠回りになったり、乗り継ぎが不便なことも多々あります。また、運行時間の制限もある点に注意が必要です。車であれば行きにくい場所であっても、比較的気軽に行けることも多いでしょう。
 

デートに使える

都内であれば、公共交通機関を利用してあらゆるところに行けますが、デートをする場合は車を持っていると選択肢が広がります。夜景を見ながらのドライブなど、ロマンチックなデートも可能になるでしょう。
 

都内で車を持つデメリット

次に、都内で車を持つデメリットを紹介します。
 

維持費がかかる

車を持っていると、税金や保険料など、さまざまな維持費の支払いをしなくてはいけません。維持費も安くないので、その分、乗る機会が多くあればよいですが、たまにしか乗らない場合は、車を持っている恩恵よりも出費が多くなりがちな点に注意が必要です。
 

電車のほうが早い場合がある

車があればどこでも気軽に移動できる一方、渋滞に巻き込まれる可能性がある点に注意が必要です。特に都内の移動であれば、公共交通機関が発達しているため、渋滞に巻き込まれると車よりも公共交通機関での移動のほうが早く目的地に到着する場合もあります。公共交通機関も混雑するときはありますが、基本的に時刻表通りに運行しているため、予定時刻に目的地に着きやすいでしょう。
 

駐車場代が高い

都内は駐車場代も高額になりがちです。東京23区の月極駐車場は、中央区や港区、千代田区は月5万円ほどかかることが分かります。荒川区や葛飾区、練馬区は比較的安い地域であるものの、それでも月に約2万円は必要でしょう。また、一時駐車の場合も1時間で600~1200円ほどかかるなど、大きな出費が必要であることも覚えておきましょう。
 

都内では車を持たないほうがよいのか

都内で車を持たないほうがよいかどうかについては、それぞれの生活スタイルも考慮に入れなくてはいけないため、一概には言えません。
 
小さな子どもがいる場合や、重い荷物を運ぶ場合には楽ですが、都内では維持費や駐車場代などの費用も高額になる点に注意が必要です。都内に引っ越す際に車の処分を検討する場合は、車を持っているメリットとデメリットを比較して、自分に適したほうを選ぶとよいでしょう。
 

便利な一方、お金がかかる点に要注意

都内では公共交通機関が発達しているため、車を持たなくても移動に困る場面は少ないでしょう。ただし、車での移動のほうが場合によっては楽なこともあるため、自分の生活スタイルに合わせて選ぶことが大切です。
 
車を持つ場合は、維持費がかかるほか、都内では駐車場代が高くなりがちな点に注意しましょう。車を持つのはメリットもデメリットもあるため、両者をよく比較検討するようにしてください。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

PR
townlife-banner
ライターさん募集