更新日: 2024.03.08 その他家計

寒すぎて寝てる間も「エアコン」をつけっぱなしです。乾燥でのどが痛いし「電気代」も不安なのですが、実際どのくらいかかっているのでしょうか…?

寒すぎて寝てる間も「エアコン」をつけっぱなしです。乾燥でのどが痛いし「電気代」も不安なのですが、実際どのくらいかかっているのでしょうか…?
寒い季節には欠かせない、エアコンの暖房機能。寒さが厳しいため、エアコンをずっとつけっぱなしにしているという人もいるのではないでしょうか。ただ、エアコンを長時間使っていると「電気代がかさむのでは?」と不安になりますよね。
 
そこで、本記事では1ヶ月エアコンの暖房をつけっぱなしにしている場合、電気代はいくらかかるのかを解説し、電気代を節約するための方法も紹介します。エアコンの電気代が気になる人はぜひ参考にしてみてください。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

エアコンを24時間、1ヶ月つけっぱなしにすると電気代はいくらになるの?

エアコンの暖房を24時間つけっぱなしにした場合、いくら電気代がかかるのかを計算していきましょう。1時間当たりのエアコンの電気代は、24時間当たりの暖房の消費電力(キロワット)×電力量料金単価(円/キロワットアワー)で計算します。
 
「公益社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会」によると、電力料金の目安単価は税込みで「31円/キロワットアワー(令和4年7月22日改定)」です。ここでは、エアコンの暖房の消費電力を430ワット(0.43キロワット)とします。
 
この場合、1時間当たりの電気代は0.43(キロワット)×31円=13.33円となります。またエアコンを24時間使用すると、13.33円×24時間=319.92円となります。
 
さらに1ヶ月間暖房をつけっぱなしにした場合は、319.92円×30日=9597.6円で約1万円の電気代がかかることになります。エアコンの暖房をつけたままにすると、電気代がかさむことがわかります。
 

エアコンの電気代を節約するための方法

エアコンの電気代を抑えるための方法として以下の2つを紹介します。
 

・エアコンのフィルター掃除をする
・エアコンの設定温度を見直す

 
それぞれ見ていきましょう。
 

エアコンのフィルター掃除をする

エアコン内のフィルターにほこりがたまっていると、空気の循環がうまくいかず余計な電力を使ってしまうため、電気代が高くなってしまいます。フィルター掃除を行うだけで、年間1万円以上節約につながるケースもあります。こまめにフィルターの掃除をして、エアコンがスムーズに稼働するようにしておきましょう。
 

エアコンの設定温度を見直す

暖房の場合、エアコンの設定温度を1度下げると約10%の電力が削減されるといわれています。エアコン温度を1度下げても室内が暖かい状態を保てるように、断熱カーテンに変えてみたり、最近人気のこたつソックスなど体を温めるグッズを使ってみたりしてみましょう。
 
暖かく過ごすための工夫をすればエアコンの設定温度を見直すことができるでしょう。
 

電気代をうまく節約しながらエアコンを利用しよう

エアコンを24時間つけっぱなしにした場合、1ヶ月で1万円ほど電気代がかかることを解説しました。暖房は使いつつも、電気代のことも考えて、エアコンのフィルター掃除をこまめに行ったり、直接体を温めてくれるグッズを併用したりするなどして、上手にエアコンの電気代を節約できるように工夫していきましょう。
 

出典

公共社団法人全国家庭電気製品公正取引協議会 よくある質問Q&A
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

PR
townlife-banner
ライターさん募集