更新日: 2024.03.28 その他家計

24時間365日「トイレの換気扇」をつけっぱなしです。1年で電気代はどれくらいかかってる?

24時間365日「トイレの換気扇」をつけっぱなしです。1年で電気代はどれくらいかかってる?
「1年中トイレの換気扇をつけっぱなしにしていたら、どのくらい電気代がかかるのだろう?」と思っている方もいるのではないでしょうか。当然のことながら、換気扇を1年中つけっぱなしにするということは、それだけ電気代がかかっています。
 
今回はトイレの換気扇を24時間365日つけっぱなしにした場合、1年間でどれくらいの電気代がかかるのかをご紹介します。
 
電気代を算出するための計算式もご紹介するため、参考になれば幸いです。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

トイレの換気扇を24時間365日つけっぱなしにした場合の電気代はどれくらい?

トイレの換気扇を24時間365日つけっぱなしにした場合の年間の電気代を試算してみましょう。
 
大阪ガス株式会社によると、各電化製品の電気代は、「消費電力(キロワット)×使用時間(時間)×料金単価(円/キロワットアワー)」で算出ができるようです。
 
トイレの換気扇は、小型の製品が多く、今回は消費電力を3ワット程度と仮定します。今回の電力量料金は、東京電力エナジーパートナー株式会社のスタンダードSプラン(36.40円/キロワットアワー)を使用し、1日にかかる電気代を算出します。
 
0.003キロワット×24時間×36.4=2.62円
 
上記より、1ヶ月(30日)では約78円、1年間では約943円の電気代がかかっているということが分かりました。
 

トイレの換気扇はつけっぱなしでも大丈夫?

トイレの換気扇を24時間つけっぱなしにすることが「無駄」だと感じられるかもしれませんが、基本的にはつけっぱなしが推奨されます。
 
なぜなら、トイレの換気扇をつけっぱなしにより以下のメリットがあるためです。

●においを素早く除去してくれる
●結露やカビの防止になる
●トイレ内にほこりがたまりにくくなる
●空気汚染を防止してくれる

トイレを1年間つけっぱなしにした場合の電気代は約943円でした。
 
一方で、換気扇をストップすることで、においやカビが付着したり、汚れがたまったりすると、機器の修繕や清掃により多くの費用や時間がかかるかもしれません。
 
電気代を「メンテナンス代」としてとらえれば、つけっぱなしにすることは決して悪いこととはいえないでしょう。
 

トイレの換気扇を24時間365日つけっぱなしにすると年間では約1000円の電気代がかかる

換気扇の消費電力や料金単価によって多少の違いはあるかもしれませんが、トイレの換気扇を24時間365日つけっぱなしにした場合、年間では約1000円前後の電気代がかかると推測できます。
 
上記の金額を高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれかもしれません。
 
しかしトイレの室内環境を清潔に保つためにも、換気扇は常に稼働させたほうがいいといえるでしょう。
 
トイレの換気扇にはにおいを除去したり、カビが生えることを防止してくれたりする役割があるようです。24時間365日つけっぱなしにした場合の電気代が、それほど高いと感じない方はトイレの換気扇常に稼働させていたほうがいいかもしれません。
 

出典

大阪ガス株式会社 電気代の計算方法をわかりやすく解説! 内訳や世帯人数別の平均額も紹介
東京電力エナジーパートナー株式会社 関東エリア スタンダード
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

PR
townlife-banner
ライターさん募集