更新日: 2022.02.28 年収

世帯年収1000万円以下の人は東京にどれくらいいる?

世帯年収1000万円以下の人は東京にどれくらいいる?
東京都には、世帯年収1000万円を超える裕福な世帯が多く集まるイメージがある人も多いでしょう。しかし実際には、東京都であっても年収1000万円以下の世帯が大半を占めています。
 
ここでは、東京都の年収1000万円以下世帯の割合を、全体、世帯構成別、地域別に分けてまとめました。東京都の年収事情を把握するのに、ぜひ役立ててください。
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

東京都の平均世帯年収

 
東京都が公開している「東京都生計分析調査報告(年報)令和2年」によると、東京都の勤労者世帯の1ヶ月あたりの平均収入は、70万1538円です。平均世帯年収は、およそ841万円程度と計算できます。
 
全国の平均は1ヶ月あたり60万9535円、年収に直すと約731万円であるため、非常に高い数字だといえるでしょう。
 

東京都の世帯年収1000万円以下の世帯数と割合

 
総務省「平成29年就業構造基本調査」によると、東京都の年収1000万円以下世帯の数と調査対象世帯数697万3800世帯に占める割合は、図表1のとおりです。
 
図表1

世帯年収 世帯数 割合
100万円未満 49万5200 7.1%
~199万円 60万3400 8.7%
~299万円 83万4800 12.0%
~399万円 81万5300 11.7%
~499万円 68万7600 9.9%
~599万円 58万600 8.3%
~699万円 44万8900 6.4%
~799万円 38万3200 5.5%
~899万円 34万9600 5.0%
~999万円 26万6000 3.8%
合計 546万4600 78.4%

 
同調査で日本の全世帯に対する年収1000万円以下世帯の割合は約85%なので、東京都は7ポイント近く割合が低い計算です。また、表からは、年収1000万円以下世帯の多くが、東京都の平均世帯年収を下回る世帯だとわかります。
 
単身世帯と二人以上の世帯に分けた場合の年収1000万円以下世帯の数と、それぞれの世帯構成に占める割合は、図表2のとおりです。
 
図表2

世帯年収 単身世帯
(割合)
二人以上の世帯
(割合)
100万円未満 41万8000
(12.7%)
7万7200
(2.1%)
~199万円 44万8200
(13.7%)
15万5200
(4.2%)
~299万円 53万8800
(16.4%)
29万6000
(8.0%)
~399万円 43万8600
(13.4%)
37万6700
(10.2%)
~499万円 36万800
(11.0%)
32万6800
(8.8%)
~599万円 23万9900
(7.3%)
34万700
(9.2%)
~699万円 15万1300
(4.6%)
29万7600
(8.1%)
~799万円 10万400
(3.1%)
28万2800
(7.7%)
~899万円 7万3000
(2.2%)
27万6700
(7.5%)
~999万円 6万300
(1.8%)
20万5700
(5.6%)
合計 282万9300
(86.3%)
263万5400
(71.3%)

 
年収1000万円以下世帯全体の割合は、単身者のほうが約15ポイント高い結果です。また、年収帯別の割合では、単身者のほうは299万円未満までに半数以上が集まっているのに対して、二人以上の世帯では500万円以上の世帯が半数以上であるという違いもあります。
 
二人以上世帯には共働き世帯も多いことから、より年収が高い世帯が多いと考えられます。
 

東京都で年収1000万円以下の世帯が少ない地域・多い地域

 
東京都の23区および市部に占める年収1000万円以下世帯の割合は、それぞれ図表3のとおりです。
 
図表3

地域分類 全世帯
(割合)
単身世帯
(割合)
二人以上の世帯
(割合)
23区 385万1200
(77.3%)
212万5000
(86.2%)
172万6300
(68.6%)
市部 543万5500
(78.4%)
281万8200
(86.5%)
261万7300
(71.2%)

 
年収1000万円以下世帯の数を比較すると、全体でも世帯構成別に見た場合も、市部のほうが多くなっています。しかし地域に占める割合は、23区の二人以上の世帯で東京都全体に占める割合(図表2)よりやや低くなっているものの、それ以外は地域による偏りはほとんどありません。
 

東京都の大半は年収1000万円以下

 
東京都には高年収世帯が多いイメージがありますが、実際には東京都の約8割が年収1000万円以下の世帯です。つまり東京都であっても、年収1000万円を超える世帯は少数です。
 
また、世帯の構成で見た場合、単身世帯のほうが二人以上の世帯よりも年収1000万円以下世帯の割合が高くなっています。このことから、単身で1000万円を超える年収を稼ぐことは、東京都在住でも簡単ではないことがわかるでしょう。
 
また、23区と市部では年収1000万円以下世帯の割合に、有意な差は見られません。東京都のどこに住んでも、高年収を達成するのにそれほど関係ないといえそうです。
 
出典
東京都総務局 東京都生計分析調査報告(年報)令和2年(都民のくらしむき(年報) 令和2年)
就業構造基本調査 平成29年就業構造基本調査 都道府県編(全国,全国市部,都道府県,都道府県市部,政令指定都市) 世帯単位で見た統計表 89 | ファイル | 統計データを探す | 政府統計の総合窓口
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

auじぶん銀行