更新日: 2022.03.24 年収

年収1000万円を超える人は名古屋にどれくらいいる?

年収1000万円を超える人は名古屋にどれくらいいる?
名古屋市というと、日本三大都市圏のひとつの中核を担う大都市のイメージを抱く人が多いでしょう。年収1000万円を超える人だけに絞ってみても、愛知県内および日本全国でも比較的人数や割合が多い地域です。
 
ここでは、名古屋市内の年収1000万円を超える人の人数や割合を紹介するとともに、愛知県全体や東京23区、国内のほかの大都市の数字と比較してみます。名古屋市の収入状況について知りたい人は、ぜひ参考にしてください。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

愛知県の平均年収

名古屋市を擁する愛知県の平均年収(※)を厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」の結果をもとに計算すると、おおよそ513万円です。性別ごとに見た平均年収は、男性:約569万円、女性:約392万円で、男女間では170万円以上の差があります。
 
年代別では男性は50代後半、女性は40代後半の平均年収が最も高く、金額はそれぞれ約731万円、約446万円です。いずれも年収1000万円を大きく下回っていることから、愛知県において1000万円を超える年収は、トップクラスに位置すると考えられるでしょう。
 
※平均年収はすべて、令和2年賃金構造基本統計調査の結果値をもとに、きまって支給する現金給与額×12ヶ月に年間賞与その他特別給与額を加えて求めた概算値です。

 

名古屋市の年収1000万円超の人の人数と割合

総務省「平成29年就業構造基本調査」によると、名古屋市の年収1000万円以上の人の人数と割合は、図表1のとおりです。
 
図表1

年収 全体 男性 女性
1000~1249万円 3万6400人(3.0%) 3万3700人(4.9% ) 2700人(0.5% )
1250~1499万円 7300人(0.6%) 7000人(1.0%) 300人(0.1%未満)
1500万円以上 1万4300人(1.2%) 1万1700人(1.7%) 2600人(0.5%)
1000万円以上計 5万8000人(4.7%) 5万8000人(4.7%) 5200人(1.0%)

 
続いて、愛知県全体にも目を向けてみましょう。同調査の結果における愛知県の年収1000万円以上の人の人数と割合は、図表2のとおりです。
 
図表2

年収 全体
1000~1249万円 9万3800人(2.3%)
1250~1499万円 2万4000人(0.6%)
1500万円以上 3万6000人(0.9%)
1000万円以上計 15万3800人(3.8%)

 
愛知県全体の年収1000万円超の人の数は15万人あまりで、割合は3.8%です。名古屋市の数字と比べると、3割以上が名古屋市に集まっていることになります。
 
また、総数に対する割合も名古屋市の方が1ポイント近く高いことから、愛知県内に絞って考えると、名古屋市の年収1000万円を超える人は、比較的多いと言えるでしょう。

 

他市町村との比較

図表3は、名古屋市と東京23区、その他の代表的な大都市の年収1000万円超の人数と割合を比較した表です。
 
図表3

名古屋市 5万8000人(4.7%)
東京23区 44万4300人(7.9%)
大阪市 4万8300人(3.3%)
横浜市 12万4600人(6.2%)
札幌市 2万5300人(2.6%)
福岡市 3万4500人(4.2%)

 
名古屋市の年収1000万円超の人数と割合はともに、東京23区、横浜市に次いで3番目に大きな数字となっています。名古屋市は、全国的にみても年収1000万円を超える人が多い都市だと考えてよいでしょう。

 

名古屋市は年収1000万円を超える人が比較的多い都市

名古屋市の年収1000万円を超える人の割合は5%を切っており、名古屋市全体から見るとそれほど高い数字とは言えません。しかし、愛知県の年収1000万円を超える人の3割以上が名古屋市に集中していること、全国の大都市の中でも人数、割合ともに上位に入ることから、年収1000万円を超える人が比較的多い地域であると言ってよいでしょう。
 
裏を返せば、比較的割合の多い名古屋市でも5%を切るほどに、1000万円を超える年収を達成することのハードルが高いとも考えられます。

 
出典
令和2年賃金構造基本統計調査 結果の概況|厚生労働省
都道府県別第1表 都道府県、年齢階級別きまって支給する現金給与額、所定内給与額及び年間賞与その他特別給与額

統計局ホームページ/平成29年就業構造基本調査
平成29年就業構造基本調査 主要地域結果(全国,都道府県,県庁所在都市,人口30万以上の市,県内経済圏)
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

auじぶん銀行