更新日: 2022.03.28 年収

ユーチューバーの平均年収はどれくらい? 収入源は?

ユーチューバーの平均年収はどれくらい? 収入源は?
現在、ユーチューバーになって高い収入を得たいと考えている方もいるのではないでしょうか。ただ、実際にユーチューバーはどれくらい稼いでいるのか気になるという方もいることでしょう。
 
そこで今回はユーチューバーの平均年収や主な収入源について詳しく紹介していきます。動画を投稿して報酬を獲得したいという方は参考にしてみてください。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

人気ユーチューバーは日本人の平均年収を大幅に超える年収を得ている!

人気のあるユーチューバーが得ている年収の平均は800~900万円といわれています。日本人の平均年収が約430万円であることを考えると、年収はかなり高いです。ただ、800~900万円という数字はあくまで多くの登録者数を抱えている人気ユーチューバーの平均年収であるため、ユーチューバー全体の平均年収はずっと低いという見方が一般的となっています。
 
再生数や登録者数が多い人は、それだけで生活できるほどの収入を得ることができますが、人気がないと稼ぐのは容易ではありません。高収入を得られる人とそうでない人がハッキリしやすい業界でもあります。またユーチューバーの上位100人の年収の中央値は約3200万円ともいわれており、上位10人に入るようなユーチューバーは億を超える収入を得ています。
 

ユーチューバーの主な収入源とは

・広告による収入

ユーチューバーの収入源として最もポピュラーなものといえるのが、広告収入です。配信する動画内に広告を表示させ、広告の再生数に応じて得られる報酬額が決まるのが広告収入の基本的な仕組みです。動画内に表示可能な広告としては、Trueviewインストリーム広告やアウトストリーム広告、オーバーレイ広告などの種類があります。
 
広告によって得られる収入は動画の再生数によって決まってくるため、多数の登録者数がいないと一定の収入を得るのは難しいです。ただ、他の収入源と比較すると安定して稼げる事から、広告収入はユーチューバーにとって必須な収入源といえるでしょう。
 

・企業とタイアップした動画による収入

企業とのタイアップ動画は、ユーチューバーにとって大きな収入を得られるチャンスがある収入源です。企業から自社の商品やサービスのPRをしてほしいと依頼を受けて動画内で紹介すると報酬が得られるシステムとなっています。
 
報酬額は商品やサービスのジャンルや登録者数などによって変動します。一度に多くのユーザーにアピールする事ができ、多くの登録者数を抱えているユーチューバーになると、1本のタイアップ動画で100万円を超える報酬を得るケースも少なくありません。
 

・スーパーチャット

スーパーチャットもユーチューバーの収入源として挙げられる方法です。ライブ配信を行い、視聴者からの投げ銭によって収入を得るのがスーパーチェットの基本的な仕組みです。ライブ配信を見ているユーザーは最大5万円まで投げ銭と呼ばれる寄付をする事ができます。ライブ配信を得意としているユーチューバーは、広告収入よりもスーパーチャットを収入源としているケースも珍しくありません。
 

・オリジナル商品の販売

オリジナルの商品を販売する事で収入を得ているユーチューバーも存在しています。企業とのタイアップ動画などの場合は、企業が得た利益のほんの一部を報酬として得ているケースが一般的です。
 
一方、オリジナルの商品を販売すれば、それによって得られた利益を全て自分への報酬として受け取る事ができます。マーケティングに関する知識が豊富な方は、登録者数が伸び悩んでいても人気ユーチューバーと変わらないレベルで報酬を獲得する可能性はあるといえるでしょう。
 

ユーチューバーは高額報酬も期待できる職業です!

ユーチューバーの平均年収は一般的なサラリーマンの年収を大きく上回っており、人気も年々高まってきている職業ともいえるでしょう。登録者数を増やしていきうまく軌道に乗れば億を超える年収も不可能ではありません。老若男女問わず、誰でも気軽にデビューできるのがユーチューバーの魅力でもあります。ユーチューバーに興味がある方は、まずは動画を撮影して配信してみてはいかがでしょうか。
 
国税庁令和2年分民間給与実態統計調査
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

auじぶん銀行