更新日: 2022.04.11 年収

奨学金を借りるための年収の基準。制限がかかるのはいくらから?

奨学金を借りるための年収の基準。制限がかかるのはいくらから?
将来のために、奨学金制度を利用したいと考えている学生も多いのではないでしょうか。ただし、奨学金を受けるには、学生本人の学力以外にも、世帯年収や資産の基準をクリアする必要があります。
 
本記事では、奨学金を利用するための「収入基準」について紹介します。意欲があっても、基準を満たしていなければ奨学金の利用はできないため、しっかりと確認しましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

中村将士

監修:中村将士(なかむら まさし)

新東綜合開発株式会社代表取締役 1級ファイナンシャル・プランニング技能士 CFP(R)(日本FP協会認定) 宅地建物取引士 公認不動産コンサルティングマスター 上級心理カウンセラー

私がFP相談を行うとき、一番優先していることは「あなたが前向きになれるかどうか」です。セミナーを行うときに、大事にしていることは「楽しいかどうか」です。
 
ファイナンシャル・プランニングは、数字遊びであってはなりません。そこに「幸せ」や「前向きな気持ち」があって初めて価値があるものです。私は、そういった気持ちを何よりも大切に思っています。

奨学金を借りるには「収入基準」がある

奨学金制度は、2020年4月より新しい制度になり、住民税非課税世帯とそれに準ずる世帯の学生には、「授業料・入学金の免除・減額」と「給付型奨学金の支給」が決まりました。
 
ただし、奨学金制度が利用できる学生は、下記で挙げる条件に当てはまらなくてはいけません。


●収入基準を満たしていること
●資産基準を満たしていること
●学ぶ意欲がある学生であること

奨学金制度を受けるには、定められた収入基準・資産基準を満たさなくてはいけません。また、学生本人に学ぶ意欲がなければ、奨学金が打ち切られる可能性もあるでしょう。
 

奨学金を借りるための年収の基準

奨学金を借りるための年収基準は、大きく3つの支援区分があります。


●第1区分:学生と生計維持者の支給額算定基準額の合計が100円未満であること

●第2区分:学生と生計維持者の支給額算定基準額の合計が100円以上2万5600円未満であること

●第3区分:学生と生計維持者の支給額算定基準額の合計が2万5600円以上5万1300円未満であること

一度申し込みをしたあとに、失業などで減収があったとしても、審査には考慮しないなど、ほかにも細かい条件がいくつかあります。では、収入の上限額の目安について、もう少し詳しく見ていきましょう。
 

収入の上限額の目安

収入の上限額の目安を見ていきましょう。
 


※()内の金額は、母と親Aが給与所得者以外の場合の収入の上限額の目安
 
世帯構成や各種保険料の支払い状況などにより、対象になる・ならないは変わります。あくまでも、目安として参考にしてください。
 
もう少し細かく、自分が収入基準内かどうかを知りたい場合は、日本学生支援機構の「進学資金シミュレーター」を活用しましょう。必要事項を入力するだけで、簡単に給付金制度の対象となりそうかどうかを調べられます。
 

給付型奨学金と貸与型奨学金は併用できる?

奨学金は大きく分けて、「給付型奨学金」と「貸与型奨学金」の2種類があります。新制度は、授業料等の減免と給付型奨学金をセットで受けられるため、一緒に借りられます。
 
ただし、無利子の第一種奨学金を利用している人は、新制度の区分に応じて貸与を受けられる金額が制限されるなど、細かい条件が設けられています。給付型・貸与型の2つを検討している人は、制度の内容をしっかりと確認しましょう。
 

奨学金を検討している人は基準をよく確認しよう

奨学金を検討している人は、収入基準・資産基準・学力基準をよく確認して、自分(学生)と生計維持者が条件を満たしているかしっかりと確認しましょう。とくに収入基準は、家族構成や保険料の支払い状況などにより、上限額が変わる可能性があるため注意が必要です。
 
細かい条件が知りたい人は、日本学生支援機構の「進学資金シミュレーター」を利用してみてください。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 
監修:中村将士
新東綜合開発株式会社代表取締役 1級ファイナンシャル・プランニング技能士 CFP(R)(日本FP協会認定) 宅地建物取引士 公認不動産コンサルティングマスター 上級心理カウンセラー

auじぶん銀行