更新日: 2022.09.26 年収

年収を上げるためには副業が効果的!副業するメリットとは?

年収を上げるためには副業が効果的!副業するメリットとは?
年収を上げるためには副業が効果的、と聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?
 
近年では副業を持つ人を積極的に受け入れる企業も増えていますが、年収を上げるためにはどうして副業がおすすめといえるのでしょうか? また、副業をするメリットにはどんなことがあるのでしょうか?
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

副業が推奨される時代に

少し前までは副業を認めている会社が少なく、代表的な副業といえるものは、会社の規定に抵触しない株やFXなどを行うことでした。
 
しかし近年では、本業に影響がなければ副業を認める企業も増えてきており、リモートワークの発達によって、副業を始めやすくなっています。
 
本業で月に数万円の収入増加は難しいですが、副業では、自分のがんばり次第では月に数万円以上を稼ぐことができます。ただし、本業とのバランスを取り、本業に悪影響が出る事態は避けるようにしたいところです。
 

副業で選ぶ職種について

副業としてどんな仕事を選べばよいかは人それぞれ、本業で培ってきた知識や技術を生かせる職種を選ぶ人もいれば、個人的に挑戦してみたい職種を選ぶ人もいるでしょう。
 
また働き方も、どこかの企業に属して働く方法もあれば、アウトソーシングなど個人で仕事を受注して働く方法もあります。
 
注意したい点は、副業が本業に差し障りがないようにすること。あまりにも本業に差し障りがある場合は、会社から副業を禁止されてしまうかもしれません。
 
また、本業の秘密情報の漏えいや顧客の奪い合いなどにならないよう、注意をしたうえで仕事を選ぶ必要があります。
 

副業のメリットとは?

ここからは、副業を行うことで得られるメリットを考えてみましょう。
 

副業でスキルアップができる

副業が認められるまでは、本業に関係のないスキルアップは難しい傾向にありました。しかし、副業でほかの業種などに挑戦すれば、本業とは違う分野でのスキルアップが可能です。もしかしたら、本業にも思わぬ好影響を与えられるかもしれません。
 
もちろん、副業でスキルアップできれば、副業での安定した収入や収入増加にも期待が持てます。将来的に独立を考えているのであれば、そのスキルが大いに役立つかもしれません。
 

新しい考え方などが身につく

本業では正社員として働く人も、副業では業務委託契約や派遣社員として働くという人も多いでしょう。
 
業務委託契約や派遣社員として働くことで、正社員として働くこととの違いを感じることもあるかもしれません。特に、業務委託契約など個人で仕事を受注することで、正社員として感じたことのない仕事へのプレッシャーや考え方を経験できるのではないでしょうか。
 
副業としてさまざまな形で働くことで、新しい考え方を身に付けられ、広い視野を持てることにもつながります。
 

本業があることからリスクを抑えて挑戦ができる

副業で経験を積んでスキルアップし、いずれは起業を目指すという人もいるでしょう。
 
しかし、もしも本業を退職して起業をすると、ある程度の収入が得られるようになるまでは、最悪の場合、無収入での生活を送ることになるかもしれません。
 
起業するまでの間もしっかりと本業で働き続けていけば、安定した収入を得られるため、リスクを抑えて企業を目指すことができます。
 

副業で無理をし過ぎない

副業をすることはメリットが多くありますが、無理をしすぎれば、本業に差し障りが出てしまうかもしれません。そうなると、会社側で副業を認めるかどうかの見直しがされる恐れがあります。
 
そのため、会社員として働いている間は、本業に悪い影響が出ない範囲で副業を行いましょう。
 
また、本業の空いた時間に副業をすることが一般的だと思われますが、自分でも気付かないうちに、精神的にも身体的に疲れてしまう可能性もあります。
 
本業と副業とのバランスを取りながら、健康に気を付けて副業をすることが大切です。
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

auじぶん銀行
アメックスグリーンカード