更新日: 2023.03.19 年収

父(毛利小五郎)は探偵、母は弁護士、娘(毛利蘭)は高校生の「毛利家」の世帯年収はいくら? 私立高校の学費は余裕で払える?

父(毛利小五郎)は探偵、母は弁護士、娘(毛利蘭)は高校生の「毛利家」の世帯年収はいくら? 私立高校の学費は余裕で払える?
人気アニメ「名探偵コナン」の主要登場人物といえば、主人公である江戸川コナン(工藤新一)を保護している毛利家。
 
毛利家は父・小五郎が探偵事務所経営、母・英理が法律事務所経営で、一人娘の蘭は私立高校に通っているという家庭です。では、毛利家の世帯年収はどの程度あるのでしょうか。今回は毛利家の世帯年収について解説します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

毛利家の世帯年収は約2183万円

賃金に関する資料を参考に、探偵と弁護士の平均年収について算出してみました。
 

・探偵業の平均年収は推定約361万円

厚生労働省が発表した「令和3年賃金構造基本統計調査」を参考に探偵の平均年収について算出しました。探偵は産業において専門・技術サービス業に分類されます。
 
毛利小五郎は探偵事務所の経営者、38歳です。専門・技術サービス業の男性35~39歳の平均年収は394.9万円です。令和3年度の35~39歳の男性の平均年収は327万円でした。この2つの年収から探偵の平均年収は約361万円であると推測できます。
 
ただ、毛利小五郎は登場したばかりの頃はほぼ仕事がない状態に見受けられましたが、コナンの活躍によって「眠りの小五郎」の二つ名がついた有名探偵になっています。そのため、平均年収より高額な収入を得ていると考えてよいでしょう。
 

・弁護士の平均年収は約1822万円

妃英理(毛利英理)は個人法律事務所の経営者、38歳です。平成27年度賃金構造基本統計調査の「職種別賃金額」によると、弁護士の平均年収は1085.9万円です。
 
さらに、2020年に行われた日本弁護士連合会の「弁護士業務の経済的基盤に関する実態調査」によると、弁護士の平均年収は2558万円でした。この2つから平均年収を算出すると約1822万円となります。
 
妃英理は非常に優秀な弁護士として知られていますので、これ以上の年収を得ている可能性があります。
 

公式サイトで申し込み

【PR】みずほ銀行カードローン

mizuho

おすすめポイント

・<金利年2.0%~14.0%
・ご利用限度額は10万円から最大800万円
・さらに入会金・年会費は無料!24時間、WEB申込受付中!

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 年2.0%~14.0%※1 最短当日
融資まで 来店
最短当日 -
※1 住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

毛利家は子どもを私立高校に通わせても余裕のある生活ができる

文部科学省の「令和3年度私立高等学校等初年度授業料等の調査結果」によると、私立高等学校の初年度にかかる平均納付金額は75万2695円でした。詳細は授業料44万1101円、入学料16万3279円、施設整備費等14万8315円です。
 

・全日制の私立高校の3年間の学費は約193万円

同調査結果を参考にすると、初年度(1年生)は平均75万2695円、2~3年生は入学料を差し引くと平均58万9416円かかります。つまり、3年間の学費は193万1527円必要です。
 

・娘を私立高校に通わせても貯金ができるほどの余裕がある

総務省統計局が発表した令和3年度「家計調査(家計収支編)」によると、2人以上の世帯の月間平均支出額は約27万9024円でした。年間334万8288円の支出額となります。蘭が私立高校に入学してから卒業するまでの3年間で出費する家計支出額は約1004万4864円です。
 
また、学費が3年間で193万1527円必要なので、合計すると1197万6391円の支出になります。毛利家の3年間の収入は約6549万円であり、娘の蘭を3年間私立高校に通わせたとしても、生活の余裕が十分にあると考えてもよいでしょう。
 

毛利家は私立高校の学費を支払っても豊かな生活を送れる

毛利家は父が探偵、母が弁護士の家庭です。一般的に、探偵業は高収入というわけではありませんが、弁護士は高収入なのでその分、世帯収入が高くなります。また、毛利小五郎・英理夫妻は有名人であり、平均収入より高額な報酬を得ている可能性が高いです。
 
私立高校は公立高校と比較して高額な学費が必要ですが、世帯年収が2000万円以上ある毛利家では、娘を私立高校に通わせたとしても生活に十分な余裕があるでしょう。
 

出典

厚生労働省 令和3年賃金構造基本統計調査の概況 第5表 産業、性、年齢階級別賃金及び対前年増減率
厚生労働省 令和3年賃金構造基本統計調査の概況 第2表 性、年齢階級別賃金、対前年増減率及び年齢階級間賃金格差
経済産業省 別表2.業種分類表
厚生労働省 資料2-9 賃金構造基本統計調査の職種別賃金額(平成25〜27年)
日本弁護士連合会 弁護士白書2021年版 「弁護士業務の経済的基盤に関する実態調査 2020」
総務省統計局 令和3年度 家計調査 家計収支編 二人以上の世帯 詳細結果表 第6-2表 用途分類項目の平均金額及び中央値
文部科学省 令和3年度私立高等学校等初年度授業料等の調査結果について
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

ライターさん募集