更新日: 2024.04.09 年収

「年収400万円」の42歳。まだまだ稼ぎたいのですが、「資格取得」以外に収入を上げる方法はある?

「年収400万円」の42歳。まだまだ稼ぎたいのですが、「資格取得」以外に収入を上げる方法はある?
生活費が高騰する昨今、現在の年収には満足できず、収入アップを目指したい方もいるでしょう。
 
収入アップの方法として「資格取得」が挙げられますが、「既に必要な資格は持っている」「40代で今更資格を取るのは……」と考える方も。
 
そこで今回は、年収「400万円」の42歳の場合、どのような方法で収入アップを目指せるかについて考えてみました。同年代の平均年収や満足度についてもご紹介しますので、参考にしてみてください。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

42歳で年収400万円は平均的? 同年代の満足度は?

国税庁長官官房企画課の「令和4年分民間給与実態統計調査」によると、40~44歳の平均年収は491万円(男性:602万円/女性:335万円)です。
 
42歳で年収400万円の場合は、男女計の平均よりも少ないことが分かります。
 
なお、株式会社スタジオテイルの「現在の年収への満足度と年収アップへの取り組みについて」のアンケート調査によると、40代および年収400万円の方の満足度は以下の通りです。

【40代】

・満足している:10%
 
・少し満足している:31%
 
・少し不満:40%
 
・不満:19%

【300万円~400万円】

・満足している:2%
 
・少し満足している:20%
 
・少し不満:45%
 
・不満:34%

【400万円~500万円】

・満足している:4%
 
・少し満足している:18%
 
・少し不満:42%
 
・不満:36%

同調査から、40代の半数以上は現在の年収に満足しておらず、年収400万円前後の方の半数以上は不満を抱いていることが分かります。
 
42歳で年収400万円の場合「もう少し年収をアップさせたい」と考えるのは妥当であるといえるでしょう。
 

公式サイトで申し込み

【PR】みずほ銀行カードローン

mizuho

おすすめポイント

・<金利年2.0%~14.0%
・ご利用限度額は10万円から最大800万円
・さらに入会金・年会費は無料!24時間、WEB申込受付中!

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 年2.0%~14.0%※1 最短当日
融資まで 来店
最短当日 -
※1 住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

40代で年収アップ……「資格取得」以外に何ができる?

資格を取得すると、資格手当などで年収アップが期待できますが、40代にもなると「すでに資格は持っている」「今更資格に時間や費用をかけたくない」と考える方もいらっしゃるでしょう。
 
株式会社スタジオテイルの同調査によると、過去に年収アップをした方法として、資格取得以外でも以下のような方法があるようです。

・転職:16%
 
・相応の成果を出した:15%
 
・上司または顧客からの信頼を獲得した:12%

能力やスキルの評価基準は会社によって異なるため、転職先で高額収入が得られる可能性があります。
 
現在の年収が自身の能力・スキルに見合っていないと考えられる場合は、転職による収入アップも検討できるかもしれません。
 
もちろん、現職で成果を出すことで、収入アップを実現した方もいらっしゃいます。
 
積み重ねた経験・知識が評価されたり、自発的な働きかけが昇給・昇進につながったりすることも考えられます。
 
また、上司や顧客からの信頼も収入アップの大切なポイントです。
 

40代でも年収アップは可能! 現職での働きかけから始めてみよう

42歳で年収400万円の場合は、平均よりも少なく、現状で満足していない方が多いと考えられます。
 
すでに「資格取得」などスキルアップを実行している方は、現職で成果を上げたり、上司や顧客からの信頼を得たりするなど、積み重ねた努力を評価してもらえるよう働きかけてみるといいでしょう。
 
現職で収入アップが見込めない場合は、自身の経験やスキルを正当に評価してくれる会社への転職を検討できるかもしれません。
 

出典

国税庁長官官房企画課 令和4年分民間給与実態統計調査-調査結果報告-(21ページ)
株式会社スタジオテイル 現在の年収への満足度と年収アップへの取り組みについてのアンケート調査結果【PRTIMES】
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集