更新日: 2024.06.11 年収

彼氏の年収が知りたい…!さりげなく探る方法はありますか?

彼氏の年収が知りたい…!さりげなく探る方法はありますか?
交際している彼氏の年収が気になっていても、直接聞く勇気がなくて聞けずにいる方もいるでしょう。彼氏との会話の流れや質問の仕方によっては、デリケートなお金の話題でもしっかりと話してくれるかもしれません。
 
今回は、彼氏の年収を把握している方の割合や知ったきっかけ、彼氏の年収を探る方法について解説します。
FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

彼氏の年収を把握している方の割合

株式会社ネクストレベルが運営する「マッチングアプリ大学」では、未婚の女性113人に対して彼氏の年収に関するアンケートを実施しています。調査結果によると、自分の彼氏の年収を知っている方と知らない方の割合は、表1の通りです。
 
表1

年収の把握事情 割合
彼氏の年収を知っている 21.2%
彼氏の年収を何となく知っている 44.2%
彼氏の年収をあまりよく知らない 23.0%
彼氏の年収をまったく知らない 11.6%

※株式会社ネクストレベル マッチングアプリ大学「彼氏の年収を知っている人はどのくらい?」を基に筆者作成
 
彼氏の年収を何となく知っている方も含めると、知っている方の割合は6割程度いることが分かります。年収を知った方の感想では、予想よりも多い年収だった場合や自分よりも多く稼いでいた場合、「自分も負けないように頑張ろう」などのポジティブな感情を持たれている方もいるようです。
 
反対に、年収が思ったよりも少ないと感じた場合は、不安な気持ちがある一方で彼氏の今後の伸び代に期待するという声もあがっています。
 

公式サイトで申し込み

【PR】みずほ銀行カードローン

mizuho

おすすめポイント

・<金利年2.0%~14.0%
・ご利用限度額は10万円から最大800万円
・さらに入会金・年会費は無料!24時間、WEB申込受付中!

融資上限額 金利 審査時間
最大800万円 年2.0%~14.0%※1 最短当日
融資まで 来店
最短当日 -
※1 住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

彼氏の年収を知ったきっかけ

同調査によると、彼氏の年収を知ったきっかけについて、以下のように回答されています。

●彼氏が教えてくれた
●彼氏に直接聞いた
●会話の中でなんとなく知った

このなかでは、彼氏に直接聞いたと回答された方が76人中31人で約4割程度となっており、最も多い割合です。次いで、彼氏に直接聞いたという方と会話のなかで知ったという方が2割程度いる結果となっています。
 
また、彼氏側にも彼女から自分の年収を聞かれたらどうするか尋ねたところ、聞かれれば答えると回答された方が7割程度いる結果も出ているため、単刀直入に聞くとすんなり答えてくれるケースもあるかもしれません。
 

彼氏の年収を探るための方法

彼氏の年収を直接聞くことが難しい方や、勇気がないという方は、間接的に彼氏の年収を聞き出す方法を実施してみましょう。ここでは、彼氏の年収を探るための方法をご紹介します。
 

家賃を聞いてみる

彼氏の住んでいる家賃を聞いてみると、おおよその収入を把握できる可能性があります。家賃の目安は収入の3割程度とされているケースが多いため、仮に家賃が7万円と分かれば、21万円程度の手取りであることが想像できます。
 
手取りが21万円程度だった場合、月収は26万円程度となるため、年収は300万円以上あると予測できるでしょう。会話の中では、先に自分の家賃をさりげなく伝えてその流れで聞く方が直接聞くよりも、彼氏も嫌な気分になりづらいと考えられます。
 

働いている会社や業界を聞いてみる

働いている会社や業界を聞ければ、だいたいの収入を割り出せるかもしれません。会社が分かれば、会社の求人サイトや転職サイトなどに会社の年収が記載されている場合もあります。公務員の方であれば国が公表している場合もあるため、チェックしてみましょう。また、もし会社名が分からなくても、働いている業界から推測できるケースもあります。
 

自分の収入を伝えてみる

直接聞くのに抵抗がある方は、自分の収入を伝えてみるのもよいでしょう。話の流れで答えてくれる可能性もあります。例えば、給料が低く悩んでいるようなニュアンスで今の収入を伝えると、それに共感して彼氏側も自分の給料事情について話してくれるかもしれません。家賃の場合と同様に、まずは自分から自己開示することで、相手は話しやすくなるでしょう。
 

家賃や職種を聞いたり自分の収入事情を共有したりすれば、彼氏の年収を間接的に聞き出せるかも

彼氏の年収が知りたいが、なかなか直接聞く勇気がない場合は、彼氏の家賃や働いている会社、職種を聞くとおおよその収入を把握できる可能性があります。
 
また、会話の流れで自分の収入を伝えれば、彼氏が収入事情を話してくれる場合もあるでしょう。ご紹介した方法も含め、直接聞かれたら答えると思っている男性も多くいるため、単刀直入に聞いてみるのも検討してみてください。
 

出典

株式会社ネクストレベル マッチングアプリ大学 彼氏の年収は?上手な聞き方体験談!聞かれた男性はどう思う?
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
ファイナンシャルプランナー

ライターさん募集