更新日: 2022.03.25 保険

生命保険に月にいくら払ってる?満足度はどれくらい?

生命保険に月にいくら払ってる?満足度はどれくらい?
公益財団法人・生命保険文化センターの「2021(令和3)年度 生命保険に関する全国実態調査」によると、生命保険の世帯加入率は89.8%となっています(※1)。世帯平均でみると、加入件数は3.9件、普通死亡保険金額は2027万円で、世帯年間払込保険料は37.1万円となっています。
 
直近に加入した生命保険の加入目的は、「医療費・入院費のため」が59.0%で、次いで「万一のときの家族の生活保障のため」(52.4%)となりました。
 
また、世帯主に万一のことがあった場合の家族の必要生活資金は5691万円、世帯主が入院した場合の1ヶ月の必要資金は24.2万円となっています。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

30代で生命保険に加入する人が最も多い

このように、もしもの時のための生命保険ですが、生命保険は一度加入するとあまり見直す機会がなく、そのまま同じ保険に加入し続ける人が多いようです。
 
保険マンモス株式会社は、男女500人を対象に「生命保険に関するアンケート調査」を実施しました(※2)。保険料にはいくら支払っているか、満足度についても聞いています。
 
同社が実施した「生命保険加入者のアンケート」によれば、年代別の加入状況は「31~40歳」が42%と最も多い結果に。結婚したり子どもを持ったりするタイミングで加入する人が多いのではないでしょうか。次いで「41~50歳」が27%、「20~30歳」が17%、「51~60歳」が12%、「61歳以上」が6%となっています。加入する年齢が若いほど保険料が安くなるので、若い頃に加入する人が多いようです。
 

毎月の保険の支払いは平均8522円~1万4646円

毎月の保険料の支払額は、20~30歳では最低は980円、最高は3万2000円で、平均は8522円でした。すべての年代で最も平均値が低くなっています。31~40歳では最低は同じく980円ですが、最高は7万4000円で、平均は1万199円です。
 
41~50歳では最低は500円と最安になっていますが、最高では11万円という人も。なお、平均は1万1974円となっています。51~60歳でも最低は500円、最高は5万円、平均 1万797円と、40代より低い金額となりました。61歳以上になると、最低の金額が他の年代の倍以上の2000円、最高では3万5000円で、平均 1万4644円と最も高くなりました。
 
加入している保険の種類を聞いたところ、「医療保険・疾病保険」が65%で圧倒的に多い結果となりました。次いで「死亡保険」が27%、「死亡保障付の生存保険」が6%、「介護保険」は2%にとどまりました。
 

生命保険は更新時期に見直そう

加入している生命保険に満足しているか聞いたところ、49%と半数が「満足している」と回答しました。一方、「不満がある」が13%、「どちらでもない」が38%となりました。その理由としては、「内容がわかっていないから」が多く見られました。
 
生命保険会社からは、定期的に「契約内容の確認」についての書面が届きますので、現在支払っている保険料や補償の対象などを確認しましょう。更新は、保険内容を見直すよい機会です。自分と同じ保障内容で、他社の生命保険の保険料はいくらなのか比較してみるといいでしょう。
 
出典
※1 公益財団法人生命保険文化センター 2021(令和3)年度 生命保険に関する全国実態調査
※2 保険マンモス株式会社 【年代別】毎月の保険料はいくら?生命保険加入者の男女500人アンケート調査結果
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

【PR】あなたの不安をFPに無料相談してみませんか?

auじぶん銀行