更新日: 2022.04.15 保険

40代から入るなら? ネット生命保険を選ぶポイントって?

執筆者 : 柘植輝

40代から入るなら? ネット生命保険を選ぶポイントって?
生命保険といえば、従来は店舗に行ったり、自宅を訪ねてきた担当者と打ち合わせをしたりして加入するというのが一般的でしたが、現在ではインターネット上ですべての手続きを完結するタイプの生命保険、いわゆる「ネット生保」もあります。
 
コロナ禍で人と対面する機会を減らすため、インターネットで生命保険に加入しようと考えている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、40代の方がネット生保を選ぶときのポイントについて解説します。
 
柘植輝

執筆者:柘植輝(つげ ひかる)

行政書士
 
◆お問い合わせはこちら
https://www.secure-cloud.jp/sf/1611279407LKVRaLQD/

2級ファイナンシャルプランナー
大学在学中から行政書士、2級FP技能士、宅建士の資格を活かして活動を始める。
現在では行政書士・ファイナンシャルプランナーとして活躍する傍ら、フリーライターとして精力的に活動中。広範な知識をもとに市民法務から企業法務まで幅広く手掛ける。

ネット生保と通常の生命保険の違いは?

インターネットのみで申し込みを受け付け、すべての手続きがインターネットで完了する保険会社の生命保険(以下、ネット生保)に加入しても、保険会社の店舗などで担当者を通じて加入しても、結局のところ生命保険への加入という点に違いはありません。
 
両者に違いがあるとすれば、主に保険料とサポート面です。ネット生保の場合、基本的には店舗がなく、通常の保険会社に比べて経費が少なく済むため、同じ条件の保険と比べて保険料が割安となっています。この点はネット生保の大きなメリットになります。
 
その一方で、加入時に知識を持った担当者に直接相談ができないため、保険選びで不安がある方が手続きをするケースでは、自分にとって適切な保険に加入できない場合もあります。
 
また、パソコンやスマートフォンの利用に慣れていない方の場合は、インターネットで正しく手続きが行えないこともあるでしょう。
 

40代からネット生保に加入する場合、選ぶポイントは?

40代といえば働き盛りで、これから子どもが高校、大学へと進学するためにお金がかかるという世帯も少なくありません。そういった方にとって、万が一の際に保障を受けられる生命保険は重要な役割を持ちます。
 
40代の方がネット生保に加入するのであれば、次の2つのポイントに注意して選ぶといいでしょう。
 

サポートが充実した保険会社を選ぶ

ネット生保は、インターネットを通じて自身で保険を選ぶことになります。加入に当たっては、基本的にすべての手続きを自身で行うため、困ったときのサポートが充実している保険会社を選ぶと安心です。
 
保険会社によっては、電話やオンラインチャットで加入時の手続きについてサポートを受けられるだけでなく、対面での相談を申し込める場合もあるので、そういった会社ではネット生保選びに失敗しにくくなります。
 
保険は加入して終わりというわけではなく、定期的な見直しはもちろん、保障を実際に受ける際には保険金の給付手続きも必要です。その点を考えると、できるだけサポート体制が充実した保険会社を選ぶことは、家計を支える40代においては重要だといえます。
 

徹底的に調べて納得したものを選ぶ

生命保険は、保険会社や商品によって内容が異なっています。一見同じように見えても細かい部分では違いがあり、例えばその差によって、万一の際に必要な保障を受けられるかどうかが変わるということもあります。
 
また、加入後に保障内容が不十分だったということに気がつき、見直しが必要になる場合もあります。
 
ネット生保は対面とは異なり十分な説明を得られないこともあるため、加入する際は保険の内容について、本当に必要な保障がカバーされているか、事前にしっかりと確認しておきましょう。
 
その上で、1社だけでなく複数の保険会社で保険の内容を比較して、自分が希望する条件に最も合致すると納得した保険へ加入するようにしてください。
 

40代のネット生保選びは事前の確認が大切

インターネットを通じて手続きが完結でき、割安な保険料が魅力となるネット生保ですが、加入するのであれば、加入時も含めてサポート体制が充実した保険会社を選ぶのが1つのポイントです。
 
また、家族の生活を支える40代においては、万が一の際に必要な保障を受けられるように保険の内容は徹底的に調べて、納得できる保険を選ぶべきです。そうすることで、初めてのネット生保でも満足のいく保険に加入することができることでしょう。
 
出典
楽天生命 ご契約までの流れ
 
執筆者:柘植輝
行政書士

【PR】あなたの不安をFPに無料相談してみませんか?

auじぶん銀行