更新日: 2022.07.28 保険

地震で玄関のドアが破損。地震保険は受け取れる? 給付は何度も受け取ることはできる?

執筆者 : 柘植輝

地震で玄関のドアが破損。地震保険は受け取れる? 給付は何度も受け取ることはできる?
日本は世界でも有数の地震大国です。毎年のように国内で大きな地震が起こり、被害が報告されています。そんな日本においては、地震に備えて地震保険に入る方も少なくはありません。
 
もし、地震が起きて玄関のドアが破損してしまったとき、地震保険は適用されるのでしょうか。また、地震保険加入中に何度も地震の被害に遭った場合、都度給付を受けることはできるのでしょうか。気になる地震保険の疑問を解決します。
 
柘植輝

執筆者:柘植輝(つげ ひかる)

行政書士
 
◆お問い合わせはこちら
https://www.secure-cloud.jp/sf/1611279407LKVRaLQD/

2級ファイナンシャルプランナー
大学在学中から行政書士、2級FP技能士、宅建士の資格を活かして活動を始める。
現在では行政書士・ファイナンシャルプランナーとして活躍する傍ら、フリーライターとして精力的に活動中。広範な知識をもとに市民法務から企業法務まで幅広く手掛ける。

地震保険とは

地震保険とは、地震の揺れはもちろん、地震を原因とする噴火や津波、火災など地震に関連する損害について補償を受けられる保険です。例えば、地震で家がつぶれてしまったり、半壊してしまったり、地震を原因とする火災で家が燃えたりした場合に補償を受けられます。地震保険の対象となるのは家だけではなく、その中にある家財も対象となります。
 
しかし、地震保険は火災保険とセットで加入することが基本であり、地震保険単体での加入はできないものとなっている点に注意が必要です。
 
また、通常の火災保険では火災であっても地震を原因とする火災は保険の対象とならないため、地震による火災から家を守りたければ地震保険に加入する必要があります。
 

地震で玄関のドアが破損した場合に地震保険は適用される?


 
地震保険は「地震保険損害認定基準」に従い、損害の程度によって支払いの有無と金額が決まります。
 

 
出典:損保ジャパン 地震保険について
 
上記のように地震保険による補償を受けられるのは、軸組や基礎など主要構造部に損害が生じた場合のみになっています。そのため、地震によってドアが破損しただけでは地震保険の補償を受け取れない可能性があります。このように地震保険に加入している状態で地震によって被害を受けたとしても、一定以上の被害に遭わなかった場合は一切補償がされないことに注意が必要です。
 
なお、地震によってドアに被害が生じた場合、加入している火災保険によっては補償を受けられる場合があります。詳細については加入している保険会社へご相談ください。
 

地震保険は何度でも受け取れる?

理論上、地震保険を複数回受け取ることは可能です。例えば地震保険を受け取って一部損を直したところ、また数年後に一部損となってしまった場合、地震保険による保険金を再度受け取ることができます。しかし、複数回被害に遭ったとしても、次のような場合は地震保険を複数回受け取ることはできません。
 

●72時間以内に2回以上地震が発生した場合(一つの地震と見なされます)
●地震発生から10日以内に発生した被害(地震との関連性が不明なため)
●保険金を受け取ったが損害認定された分について修理をしていない場合
●全損扱いの被害を受けた場合(損害発生時にさかのぼって契約が終了となるため)

 

玄関のドアが損壊しただけでは地震保険を受け取れない

地震保険は一定以上の地震の被害に遭った場合、保険金を受け取ることができるものです。しかし、ドアが破損した程度の被害では保険金を受け取ることができないようになっています。
 
地震保険は一定の要件に合致する限り契約期間中何度でも保険金を受け取ることができるものの、一定の場合には複数回受け取ることができない場合もあります。
 
地震保険に加入している方は、セットで加入している火災保険とともに一度どういったときに補償を受けられるのか確認しておくべきでしょう。
 

出典

損保ジャパン 地震保険について

損保ジャパン 補償内容

損保ジャパン THEすまいの保険

 
執筆者:柘植輝
行政書士

【PR】あなたの不安をFPに無料相談してみませんか?

auじぶん銀行
アメックスグリーンカード