更新日: 2024.01.30 その他保険

ライフネット生命って正直どうなの? メリット・デメリットや向いている人の特徴も解説![PR]

ライフネット生命って正直どうなの? メリット・デメリットや向いている人の特徴も解説!
「ライフネット生命」という名前を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。というのは、ライフネット生命のテレビCMがよく流れているからです。しかも、昔と比べると保険料も安くなっていますし、簡単に手続きができるとなると、気になりますよね。
 
この記事では、ライフネット生命って正直どうなの? という疑問について、メリット・デメリットや向いている人の特徴を解説していきます。

【PR】あなたの不安をFPに無料相談してみませんか?

【PR】マネードクター

【PR】マネードクター

おすすめポイント

・いつでも何度でも相談無料。
・最短翌日に相談も可能。
・どこでも相談可能(ご自宅やカフェなど都合に合わせた場所でOK)
・お金の総合サービス(保険や資産運用、ライフプランなど)

FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

ライフネット生命とは?

ライフネット生命とは、2008年から保険会社として営業を開始した生命保険会社です。しかし、ライフネット生命は保険業界の新参者であることから、「ライフネット生命って正直どうなの?」と思っている人がいるようです。ここでは、ライフネット生命の概要を解説します。

ライフネット生命の概要

図表1

会社名 ライフネット生命保険株式会社
代表 代表取締役社長 森 亮介
設立 2006年 生命保険準備会社「ネットライフ企画株式会社」設立
2008年 ライフネット生命保険株式会社の営業開始
上場証券取引所 東京証券取引所グロース市場(証券コード:7157)
所在地 〒102-0083
東京都千代田区麹町二丁目14番地2 麹町NKビル

ライフネット生命保険株式会社「会社概要」を基に作成

ライフネット生命とは、ライフネット生命保険株式会社のことで、2006年に生命保険準備会社を設立後、2008年から生命保険サービスを開始した生命保険会社です。オンライン販売をメインとした生命保険会社であり、2012年に東証マザーズ(現在の東証グロース)に上場し、着実に保有契約件数を伸ばしています(2023年3月末現在56万8674件)。

【PR】あなたの不安をFPに無料相談してみませんか?

【PR】マネードクター

【PR】マネードクター

おすすめポイント

・いつでも何度でも相談無料。
・最短翌日に相談も可能。
・どこでも相談可能(ご自宅やカフェなど都合に合わせた場所でOK)
・お金の総合サービス(保険や資産運用、ライフプランなど)

ライフネット生命の特徴

ライフネット生命には、次のような特徴があります。

1. 業界初「保険料の中身」を全面開示

2. 本当に必要な保障を提供

3. ネット申し込みにより保険料が割安に

4. オンラインで申し込みから契約まで完結! 対面も可能!

5. 保険金や給付金の支払いがスムーズ

6. オンライン以外のサポートも充実

7. 行動指針「生命保険マニフェスト」

それぞれについて、解説します。

ライフネット生命の特徴1.業界初「保険料の中身」を全面開示

ライフネット生命は、日本の保険業界で初めて「保険料の中身」を全面開示した保険会社です。「保険料の中身」とは、「付加保険料」(手数料)と「純保険料」(保険料)の比率のことです。つまり、「保険料のうち手数料である『付加保険料』が何%なのか」を全面開示しているのです。このような情報公開の姿勢は、ライフネット生命の「正直に、わかりやすく、安くて、便利に」という思いに基づいています。

ライフネット生命の特徴2.本当に必要な保障を提供

ライフネット生命は、わかりやすく、シンプルな保険を目指していることから、本当に必要な保障として4種類の保険商品を提供しています。

図表2 ライフネット生命の保険商品

保険商品 ライフシーン
定期死亡保険「かぞくへの保険」 万が一に備える
終身医療保険「じぶんへの保険3」
終身医療保険「じぶんへの保険3レディース」
病気や手術、がんに備える
がん保険「ダブルエール」 がんに備える
就業不能保険「働く人への保険3」 就業不能状態に備える

ライフネット生命保険株式会社「ライフネット生命の特長」を基に作成

ライフネット生命の特徴3.ネット申し込みにより保険料が割安に

ライフネット生命は、ネット申し込みをメインとした保険会社ですが、その分保険料が割安になっています。これは、保険販売のための店舗や人員を減らした分、保険料を安くすることができているからです。また、ライフネット生命で保険を見直して、保険料が安くなったと答えているアンケート結果もあります(ライフネット生命 2022年申込時アンケート結果)。

ライフネット生命の特徴4.オンラインで申し込みから契約まで完結! 対面も可能!

ライフネット生命では、保険の申し込みなどの手続きがオンラインで完結するため、簡単に申し込みや支払いができます。オンラインだけでなく、対面でも申し込みなどの手続きが可能です。対面での手続きを希望する場合は、「保険市場」や「ほけんの窓口」など生命保険の代理店で取り扱っています。

ライフネット生命の特徴5.保険金や給付金の支払いがスムーズ

ライフネット生命には、保険金や給付金の支払いがスムーズという特徴があります。具体的には、書類が到着してから原則5営業日以内、最短2日で振り込まれます。

ライフネット生命の特徴6.オンライン以外のサポートも充実

ライフネット生命は、オンラインがメインの保険会社ですが、オンライン以外でのサポートも充実しています。具体的には、電話で相談できるほか、チャット、対面代理店でも相談可能です。

ライフネット生命の特徴7.行動指針「生命保険マニフェスト」

ライフネット生命には、「生命保険マニフェスト」という行動指針があります。ライフネット生命の「正直に、わかりやすく、安くて、便利に」という思いは、この「生命保険マニフェスト」に基づいています。

「生命保険マニフェスト」は、次の4章から成っています。

<ライフネット生命保険 生命保険マニフェスト>
第1章 私たちの行動指針
第2章 生命保険を、もっと、わかりやすく
第3章 生命保険料を、安くする
第4章 生命保険を、もっと、便利に

ライフネット生命のメリット

ライフネット生命の主なメリットとして、次の5つが挙げられます。

●保険の保障内容がシンプルでわかりやすい

●ネットで簡単・手続き完結

●保険料が安い

●充実したアフターフォロー

●保険金や給付金の支払いが迅速・丁寧

 

ライフネット生命のメリット1.保険の保障内容がシンプルでわかりやすい

ライフネット生命のメリットとしてまず挙げられるのは、保険の保障内容がシンプルでわかりやすいことです。シンプルでわかりやすい保障内容にすることで、自分に合った保険を選びやすくしています。シンプルでわかりやすい保険にするため、ライフネット生命では、特約のない4種類の保険商品を提供しているのです。

ライフネット生命のメリット2.ネットで簡単・手続き完結

もともと保険に加入する場合には、面倒な手続きが必要でした。しかし、ライフネット生命ではネットで簡単に手続きを完結できます。生命保険をもっとわかりやすくするために、ライフネット生命はオンライン手続きをメインにしたのです。

ライフネット生命のメリット3.保険料が安い

保険の保障内容をシンプルにわかりやすくして、オンライン手続きをメインにすることで、ライフネット生命の保険料は安くなっています。保険料を安くすることで、その分を人生の他の楽しみに使ってもらいたいというライフネット生命の思いがあります。

ライフネット生命のメリット4.充実したアフターフォロー

保険の申し込み手続きは簡単になりましたが、保険に加入してから保険会社から何の音沙汰もないと不安になるものです。その点、ライフネット生命では、年に1度「ライフネット生命レター」という冊子を届けて、契約内容の確認をしています。さらに、オンラインだけでなく、直接担当者と会う機会を設けているなど、アフターフォローが充実しています。

ライフネット生命のメリット5.保険金や給付金の支払いが迅速・丁寧

保険に加入して、毎月保険料を払ってきたにもかかわらず、いざ何かあったときに保険料や給付金がすぐに支払われなかったら、とても困りますよね。ライフネット生命では保険金や給付金の迅速・丁寧な支払いに努めているため、いざというときにも安心です。

ライフネット生命のデメリット

ライフネット生命には、メリットだけでなく、デメリットもあります。ライフネット生命の主なデメリットとして、次の4つが挙げられます。

●少ない保険商品

●保障内容をカスタマイズできない

●ネット環境が必要

●対面相談には向いていない

それぞれについて、解説します。

ライフネット生命のデメリット1.少ない保険商品

ライフネット生命は、わかりやすく、シンプルな保険を提供したいという思いから、4種類の保険しか提供していません。そのため、他の生命保険会社のラインアップと比べると、保険商品は少なくなっています。

これまでたくさんの保険商品を提供している保険会社が主流だったため、それに慣れている人は保険商品や特約の少なさに物足りなさを感じてしまうかもしれません。そのように感じる人は、生命保険の代理店で他の保険会社の保険とライフネット生命の保険とを比較しながら、加入する保険を選んだほうがよいでしょう。

ライフネット生命のデメリット2.保障内容をカスタマイズできない

ライフネット生命の保険内容はシンプルで特約がないことから、保障内容をカスタマイズできないというデメリットがあります。これも従来の保険会社と違っているため、特約を付けるなどのカスタマイズができない点を不満に思ってしまう人もいるようです。保障内容をカスタマイズできないのは、ライフネット生命の保障内容がわかりやすいというメリットの裏返しともいえます。

ライフネット生命のデメリット3.ネット環境が必要

ライフネット生命は、オンラインでの手続きがメインの保険会社であるため、ネット環境が必要になります。そのため、どうしてもインターネットが苦手な高齢者には難しい側面もあるため、若い世代向けの保険になってしまう傾向にあります。ただし、スマホが急速に普及したことで、スマホからの申し込みも可能となっています。

ライフネット生命のデメリット4.対面相談には向いていない

ライフネット生命は、オンライン手続きをメインにした保険会社のため、どうしても対面相談には向いていないというデメリットがあります。その分、オンライン以外のサポートを充実させていますが、どうしても対面で相談したいという人もいます。対面相談しないと保険に入るのが不安という人は、他の保険会社や代理店で相談したほうがよいかもしれません。

ライフネット生命に向いている人の特徴とは

ライフネット生命に向いている人の特徴として、次の8つが挙げられます。

●20~40代の若い人

●スマホやパソコンの操作に慣れている人

●ネットで簡単に保険に加入したい人

●できるだけ保険料を抑えたい人

●必要最低限の保障内容でいい人

●保障内容がわかる程度の知識がある人

●迅速に保険金・給付金を支払ってほしい人

●アフターフォローがしっかりしている保険に加入したい人

それぞれについて、解説します。

ライフネット生命に向いている人1.20~40代の若い人

オンライン手続きをメインにしているライフネット生命は、インターネットやスマホの操作に慣れている20~40代の若い人に向いています。保険への加入は独身時代よりも、結婚して子どもが生まれて、家族ができると特に意識するようになるので、その点でもちょうどいい世代かもしれません。

ライフネット生命に向いている人2.スマホやパソコンの操作に慣れている人

スマホやパソコンの操作に慣れている人も、ライフネット生命に向いています。20~40代以外の人でも、スマホやパソコンが得意な人は向いています。

ライフネット生命に向いている人3.ネットで簡単に保険に加入したい人

ネットで簡単に保険に加入したい人は、ライフネット生命に向いています。保険に加入したいと思ったときに、手続きが面倒くさいという理由で、先延ばしになってしまうのはよくあることです。その点、ライフネット生命は、ネットで簡単に保険に加入することができるので、そのようなことは少なくなるのではないでしょうか。

ライフネット生命に向いている人4.できるだけ保険料を抑えたい人

ライフネット生命は、できるだけ保険料を抑えたい人に向いています。というのは、ライフネット生命はオンライン手続きをメインにしており、必要最低限の保険商品を提供しているため、保険料を安くすることができているからです。

ライフネット生命に向いている人5.必要最低限の保障内容でいい人

ライフネット生命に向いている人として、必要最低限の保障内容でいい人が挙げられます。ライフネット生命では、「正直に、わかりやすく、安くて、便利に」という思いから、必要最低限の保障を提供しているからです。

ライフネット生命に向いている人6.保障内容がわかる程度の知識がある人

保険の保障内容がわかる程度の知識がある人にも、ライフネット生命は向いています。ライフネット生命の保険商品は、わかりやすく、シンプルになっているのですが、自分に合っている保険かどうかを考えなければなりません。保険の保障内容は、人によって違っているので、少なくともライフネット生命が自分に合っているかどうかを判断しなければならないからです。

ライフネット生命に向いている人7.迅速に保険金・給付金を支払ってほしい人

迅速に保険金・給付金を支払ってほしいと思うのは、保険に加入している人であれば、ほとんどが希望していることでしょう。その点、ライフネット生命は、書類が到着してから原則5営業日以内、最短2日で振り込むことになっているので安心です。

ライフネット生命に向いている人8.アフターフォローがしっかりしている保険に加入したい人

ライフネット生命は、アフターフォローにも力を入れているため、アフターフォローがしっかりしている保険に加入したい人に向いています。年に1度は契約内容を確認してくれますし、直接担当者と会う機会も設けているため、安心です。

ライフネット生命まとめ

本記事では、ライフネット生命って正直どうなの? という疑問について、メリット・デメリットや向いている人の特徴を解説することによって、検証しました。ライフネット生命は、「正直に、わかりやすく、安くて、便利に」をモットーに保険をわかりやすく、シンプルにするとともに、オンライン手続きをメインにした保険会社です。その結果、保険料が安くなっています。

また、「正直に」という精神から情報公開に積極的で、保険業界初の「付加保険料と純保険料の比率」を全面開示しています。さらに、保険に加入した後も、アフターフォローが充実しているほか、保険金や給付金の支払いが迅速・丁寧であるといったメリットがあります。ライフネット生命の契約者による口コミ・評判も、なかなか良いようです。

この記事が、ライフネット生命への加入を検討する際の参考になれば幸いです。

出典

ライフネット生命保険株式会社 会社概要
ライフネット生命保険株式会社 業績・財務情報
ライフネット生命保険株式会社 ライフネット生命の特長
ライフネット生命保険株式会社 ライフネットの生命保険マニフェスト
ライフネット生命保険株式会社 ライフネット生命の評判・口コミ

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

【PR】あなたの不安をFPに無料相談してみませんか?