更新日: 2024.06.10 その他保険

マニュライフ生命の口コミ・評判は? メリットとデメリットを徹底解説![PR]

マニュライフ生命の口コミ・評判は? メリットとデメリットを徹底解説!
「マニュライフ生命の商品が気になるけれど、あまり聞いたことがないような……どんな会社なの?」と思っている人もいるのではないでしょうか。
 
本記事では、「マニュライフ生命」の概要と口コミ・評判、メリット・デメリットについて紹介します。
 
人気の商品や、マニュライフ生命がおすすめの人についても解説しているので、保険会社選びに迷っている人はぜひお読みください。

【PR】あなたの不安をFPに無料相談してみませんか?

【PR】マネードクター

【PR】マネードクター

おすすめポイント

・いつでも何度でも相談無料。
・最短翌日に相談も可能。
・どこでも相談可能(ご自宅やカフェなど都合に合わせた場所でOK)
・お金の総合サービス(保険や資産運用、ライフプランなど)

FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

マニュライフ生命とは?

「マニュライフ生命」の歴史は130年以上にわたります。まずはマニュライフ生命の概要と特徴について見てみましょう。

マニュライフ生命の会社概要

マニュライフ生命保険株式会社は東京都新宿区に本社を置く生命保険会社で、1887年にカナダで誕生し、米国、アジアを中心に展開するマニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーションのグループ会社です。

マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーションの前身である「マニュファクチャラーズ生命」は1901(明治34)年、日本で最初に事業免許を取得した外資系生命保険会社の1社でもあります。

第百生命保険相互会社より営業権を譲り受け、「マニュライフ生命保険株式会社(旧:マニュライフ・センチュリー生命保険株式会社)」としての会社を設立したのは1999年3月です。あまり知られてはいないものの、歴史の古い世界有数の大手金融サービスグループに属する会社であることがわかります。

マニュライフ生命保険の会社概要は図表1のとおりです。

図表1

会社名 マニュライフ生命保険株式会社
代表 取締役代表執行役社長兼CEO ブノワ・メスレ
設立 1999年3月
本社所在地 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー30階
資本金 645億円(2023年3月31日現在)
従業員数 2692名(2023年3月31日現在)

マニュライフ生命「会社概要」を基に筆者作成

マニュライフ生命の特徴

マニュライフ生命の大きな特徴は以下の3つです。

・高い信頼性と健全性
・グローバルな運用力
・時代を先取りした商品開発

 

マニュライフ生命の特徴1:高い信頼性と健全性

グローバル企業であるマニュライフ生命の財務健全性は高く、その指標である「ソルベンシー・マージン比率」は775.4%(※健全性の目安は200%)です。ソルベンシー・マージン比率とは「通常の予測を超えたリスクに対応する保険会社の保険金等の『支払余力』」であり、指数が高いほど健全性が高いことを表します。

マニュライフ生命の特徴2:グローバルな運用力

マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーション内には資産運用会社があり、日本を含む世界19の国と地域で650名超の資産運用プロフェッショナルがグローバルな資産運用をおこなっています。そのグローバルな運用力がマニュライフ生命の特徴の1つです。

マニュライフ生命の特徴3:時代を先取りした商品開発

時代の先駆けとなる商品開発力もマニュライフ生命の大きな特徴です。その1つが日本初となる、タバコを吸わない人の保険料を割安にする「医療保障への非喫煙者保険料率(ノンスモーカー料率)」の設定です。ほかにも、重度ステージのガンの給付金額を多く支払う「ステージ別保障」のガン保険など、ニーズに応えた先進的な商品開発をおこなっています。

マニュライフ生命の口コミ・評判

マニュライフ生命の口コミ・評判について良い評価・悪い評価をそれぞれ紹介します。

マニュライフ生命の良い口コミ・評判

図表2

 マニュライフ生命の良い口コミ・評判

女性にお得?


こだわり医療保険に女性特約を付けられますが、特約の内容がいいんですよね。入院給付金日額がプラス1万円になります。入院給付日額は1日毎で計算されるわけですし、給付される回数だけでいえば一番多いですよね。ここにプラス1万円されれば、中々に充実した内容になります。七大生活習慣病特約もつければ、女性特約の支配限度日数の上限もプラスされて、一石二鳥といえるかも。


がん保険としても使える


医療保健の代わりとして加入しました。 死亡時だけではなく、がん、脳卒中、急性心筋梗塞で所定の状態になると支払がなくなり、解約返戻金が元本越えてきます。(ほぼ払うはずだった総額が使える状態になります) 貯蓄性も優秀で、調べた限りオリックスの終身の次くらいに高いです。 死亡保険、三大疾病、貯蓄の3つの機能を持てるのでいい商品かと。医療保険を検討していましたが、多少の病気ならば貯金(現金)でカバーしようかと思いこっちにして掛捨を辞めました。


タバコを吸わないので割引を受けられました


タバコを吸わない人は割引を受けられるサービスがあるので、とても助かりました。保険料を少なくしつつ、しっかりとした保障があるためこの保険を選んで良かったと思っています。
60日に1度と制限があるものの回数無制限で放射線治療の給付金を受けられるというところも、この保険の魅力でした。がんになったときには放射線治療をするという話をよく聞くので、経済的な負担を軽くすることができると思いました。


多様な選択肢があります。


外貨建てならではの高金利での運用が可能な点で円建てとはかなりの差があります。また保険料払い込み期間、満了年齢とも選択肢が多いのが助かります。
実際支払いが厳しくなってきた事から、満了年齢を60歳から55歳に変更できました。
更に担当者が適切な助言をしてくれるのもうれしいです。年金受給時に円高になりそうな場合は、外貨のままで受け取り、円安になるまで待つ選択もあると教えられました。
このようにリスク回避方法を教えてくれるのもありがたいです。

みん評「マニュライフ生命の口コミ・評判」より引用

良い評価のなかには、非喫煙者割引やステージ別ガン保険をはじめとする保障の手厚さ、保険の柔軟性の高さについての好意的なコメントが多く見られました。

マニュライフ生命の悪い口コミ・評判

図表3

 マニュライフ生命の悪い口コミ・評判

手数料が高い


個人年金保険料控除を目当てに最小金額の月1万円で加入しましたが、手数料がびっくりするほど高いです。
2ヶ月加入時点で積立金額が54米ドル解約時お支払金額(円支払)が4700円でした。7割ぐらい持っていかれている計算でしょうか。
最低保証金利の1.5%で推移した場合17年間は、返戻率が100%を超えないので長期で投資できる人にしかオススメは出来ません。(途中で死亡した場合は為替リスク以外で損失は出ないです。)
17年確実に支払えるのであれば、保険料控除とクレカのポイント分は確実にプラスなのでお得かと思われます。

みん評「マニュライフ生命の口コミ・評判」より引用

悪い評価の多くが、手数料の高さについてのものでした。契約の際はすぐ解約することにならないように、見積もりをよく確認してから決めるとよいでしょう。

マニュライフ生命のメリット

マニュライフ生命のメリットは、「商品の多彩さ」「信頼性」「利便性」の3つです。

マニュライフ生命のメリット(1)取扱商品が豊富で柔軟性が高い

マニュライフ生命の取扱商品は、図表4のように豊富です。

図表4

ジャンル 商品名
個人年金保険(外貨建) ・こだわり個人年金(外貨建)
・パワー・カレンシー(介護保障タイプ)
・パワー・カレンシー(確定・終身年金タイプ)
終身保険(外貨建) ・こだわり外貨終身
・未来につなげる終身保険(通貨選択型一時払終身保険)
・未来を楽しむ終身保険(豪・米ドル建て一時払終身保険)
定期・終身保険(円建) ・ManuFlex(貯蓄+保障タイプ)
・こだわり終身保険v2(保険料を抑えた終身保険)
・こだわり収入保障(毎月給付金が受け取れる保険)
変額保険 ・こだわり変額保険(資産作り+保障)
医療・ガン保険 ・ManuMed(貯蓄+保障タイプ)
・こだわり医療保険 with PRIDE(多彩な保障メニュー)
・こだわりガン保険(進行度に合わせて保障)

(その他金融機関窓口販売商品あり)

マニュライフ生命「商品名から選ぶ(保険商品一覧)」を基に筆者作成

またオプション(特約)を自由に組み合わせられるタイプもあり、自分に合った保険が見つかります。

マニュライフ生命のメリット(2)財務健全性が高く、信頼性が高い

マニュライフ生命は世界的に展開するマニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーションのグループ会社であり、その財務健全性の高さは、目安の4倍近い「ソルベンシー・マージン比率」においても示されています。不測の事態に備えるための保険において、財務健全性の高さは安心と信頼のもととなるでしょう。

マニュライフ生命の信頼性は高く評価されており、米国の2大民間格付け会社の1つであるS&P(スタンダード&プアーズ社)にも「A+」に格付けされています。

マニュライフ生命のメリット(3)利便性が高い

マニュライフ生命では、「お客さまの利便性」を追求しています。

見やすく読みやすい資料への改善や、オンラインで書類をアップロードし簡単に給付金を申請できる「給付金らくらく請求」、提案から申し込み手続きまでオンラインでできる「らくらく申込」などの仕組みが整っています。

マニュライフ生命のデメリット

マニュライフ生命のデメリットは「手数料の高さ」と「為替リスク」の2つです。

マニュライフ生命のデメリット(1)手数料が高い

前述の悪い口コミ・評判で「手数料が高い」と言われていた理由の1つが、思ってもいなかった「保険関係費」が多くかかったというものでした。

保険関係費とは、保険料の収納や保険契約の締結・維持および死亡保障などに必要な費用で、被保険者の年齢・性別、保険期間などによって異なるとされています。

保険関係費を考慮に入れていないと、支払額に対して思ったより積み立てられず、解約しようとしたら解約返戻金が元本割れしてしまうという事態になりかねません。
契約前に、かかる手数料についても確認しておきましょう。

マニュライフ生命のデメリット(2)外貨建商品は為替リスクがある

マニュライフ生命の商品に限りませんが、外貨建ての商品は為替の変動によって投資元本や収益が増減する為替リスクがあります。

円建て商品より利益が出る可能性もある反面、為替市場の動向によっては貯蓄性のある保険を選んだつもりが元本割れしてしまい思ったような結果が得られないという可能性もあります。自身のリスク許容度に合った積み立てをおこないましょう。

マニュライフ生命への加入がおすすめな人の特徴

マニュライフ生命への加入がおすすめなのは、以下のような人です。

・豊富な商品のなかから自分に合った保険を見つけたい人
・もしものときのために支払い能力の高い会社を選びたい人
・手間をかけずに外貨での資産運用をおこないたい人
・オンラインで手軽に手続きをおこないたい人

外貨建て商品は為替リスクがあるものの、多くの人は保有資産がほぼ円であることを考えると、トータルではリスク分散にもなります。特に外貨建てでの資産運用を考えている人には、保険会社にお任せで資産運用ができるマニュライフ生命はおすすめです。

マニュライフ生命のおすすめ保険商品

マニュライフ生命の人気保険商品は、「外貨」を活⽤して「安定」「柔軟」な資産作りをめざす「こだわり個人年金(外貨建)」です。

こだわり個人年金(外貨建)の特徴は図表5の4つです。

図表5

外貨で運用 円で支払った積立金は外貨で運用され、支払いや年金などの受け取りも原則米ドルまたは豪ドルのいずれかの契約通貨でおこなわれる
積立利率の変動 市場動向に応じて積立利率が毎月変動(積立利率は1.5%を最低保証)する
柔軟な契約 為替相場やライフステージ、家計の状況変化に応じて払込停⽌や払込期間の延⻑ができ、柔軟な支払いが可能
節税効果 所定の条件を満たせば個人年金保険料控除の対象となるため、節税効果がある

マニュライフ生命「こだわり個人年金(外貨建)」を基に筆者作成

毎月「円」で支払い「外貨」で運用することで、「ドルコスト平均法」による為替変動リスクの軽減効果を受けながら資産運用できるプランです。

マニュライフ生命まとめ

マニュライフ生命は大手と比較してそこまで知名度は高くないものの、歴史も長く財務健全性の高い保険会社です。幅広い保険商品とライフプランに合わせられる契約の柔軟性が魅力である一方で、手数料については契約前によく確認しておく必要があるでしょう。

メリットとデメリット、リスク許容度を考慮して契約するようにしましょう。

出典

マニュライフ生命保険株式会社
マニュライフ生命保険株式会社 会社概要
マニュライフ生命保険株式会社 マニュライフ生命の沿革
マニュライフ生命保険株式会社 マニュライフの歴史
マニュライフ生命保険株式会社 会社案内2023
マニュライフ生命保険株式会社 マニュライフ生命が選ばれる理由
マニュライフ生命保険株式会社 安定した事業運営
マニュライフ生命保険株式会社 グローバルな運用力
マニュライフ生命保険株式会社 時代を先取りした商品開発
マニュライフ生命保険株式会社 PDCA態勢及び主要施策の概要
マニュライフ生命保険株式会社 提案のわかりやすさの追求
マニュライフ生命保険株式会社 オンラインでのご請求(給付金らくらく請求)
マニュライフ生命保険株式会社 オンライン面談「らくらく申込」
マニュライフ生命保険株式会社 お客さまへの「わかりやすい情報提供」のために
マニュライフ生命保険株式会社 商品名から選ぶ(保険商品一覧)
マニュライフ生命保険株式会社 こだわり個人年金(外貨建)
みん評 マニュライフ生命の口コミ・評判
金融庁 報道発表資料 マニュライフ生命保険株式会社に対する行政処分について

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

PR
townlife-banner
ライターさん募集