更新日: 2024.06.10 その他保険

東京海上日動あんしん生命って正直どうなの? メリット・デメリットや向いている人の特徴も[PR]

東京海上日動あんしん生命って正直どうなの? メリット・デメリットや向いている人の特徴も
「あんしん生命」と聞いて、ピンと来る人はどのくらいいるでしょうか。
 
あんしん生命とは、東京海上日動あんしん生命保険のことですが、名称が長いため、「部分的には聞いたことがある」という方も少なくないでしょう。。では、東京海上日動あんしん生命保険とは、どんな保険会社なのでしょうか?
 
本記事では、「東京海上日動あんしん生命保険って正直どうなの?」という声に応えるため、概要やメリット、デメリット、さらに向いている人の特徴などを解説します。

【PR】あなたの不安をFPに無料相談してみませんか?

【PR】マネードクター

【PR】マネードクター

おすすめポイント

・いつでも何度でも相談無料。
・最短翌日に相談も可能。
・どこでも相談可能(ご自宅やカフェなど都合に合わせた場所でOK)
・お金の総合サービス(保険や資産運用、ライフプランなど)

FINANCIAL FIELD編集部

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部(ふぁいなんしゃるふぃーるど へんしゅうぶ)

ファイナンシャルプランナー

FinancialField編集部は、金融、経済に関する記事を、日々の暮らしにどのような影響を与えるかという視点で、お金の知識がない方でも理解できるようわかりやすく発信しています。

編集部のメンバーは、ファイナンシャルプランナーの資格取得者を中心に「お金や暮らし」に関する書籍・雑誌の編集経験者で構成され、企画立案から記事掲載まですべての工程に関わることで、読者目線のコンテンツを追求しています。

FinancialFieldの特徴は、ファイナンシャルプランナー、弁護士、税理士、宅地建物取引士、相続診断士、住宅ローンアドバイザー、DCプランナー、公認会計士、社会保険労務士、行政書士、投資アナリスト、キャリアコンサルタントなど150名以上の有資格者を執筆者・監修者として迎え、むずかしく感じられる年金や税金、相続、保険、ローンなどの話をわかりやすく発信している点です。

このように編集経験豊富なメンバーと金融や経済に精通した執筆者・監修者による執筆体制を築くことで、内容のわかりやすさはもちろんのこと、読み応えのあるコンテンツと確かな情報発信を実現しています。

私たちは、快適でより良い生活のアイデアを提供するお金のコンシェルジュを目指します。

東京海上日動あんしん生命保険とは?

東京海上日動あんしん生命保険の概要

図表1

会社名 東京海上日動あんしん生命保険株式会社
代表 取締役社長 川本 哲文
設立・開業 設立日:1996年(平成8年) 8月6日
開業日:1996年(平成8年)10月1日
本社所在地 東京都千代田区大手町2-6-4 常盤橋タワー
株主 東京海上ホールディングス株式会社(100%出資)

東京海上日動あんしん生命保険 会社概要を基に作成

東京海上日動あんしん生命保険は、正式名を「東京海上日動あんしん生命保険株式会社」といい、1996年8月に設立され、同年10月に開業しました。

東京証券取引所第1部に上場している東京海上ホールディングス株式会社の100%子会社で、東京海上グループに所属しています。東京海上グループにおいて東京海上日動あんしん生命保険は、国内生命保険事業を担っています。東京海上日動あんしん生命保険の財務内容や支払余力を示す指標として、次の2つがあります。

●S&Pによる保険財務力格付:A+(2023年11月17日現在)

●ソルベンシー・マージン比率:984.2% (2023年9月末日現在)

 

S&Pによる保険財務力格付:A+(2023年11月17日現在)

S&Pとは、米国の格付け会社のことで、保険金の支払能力について財務内容の評価を行い、保険財務力格付けを行っています。その格付けによると、東京海上日動あんしん生命保険の格付けは「A+」となっています。この格付けは、財務内容の健全性が評価されたもので、比較的高くなっています。

ソルベンシー・マージン比率:984.2% (2023年9月末日現在)

ソルベンシー・マージン比率とは、保険会社の支払余力(ソルベンシー)を測る指標のことで、行政監督上の指標です。具体的には、保険会社が積み立てている資金である責任準備金をどのくらい上回っているかを測ることによって、支払余力を判断します。

この比率が200%を超えていれば、財務内容は健全だと見なされるため、東京海上日動あんしん生命保険(984.2%)の健全性は評価されています。

東京海上日動あんしん生命保険のメリット

東京海上日動あんしん生命保険の主なメリットは、次の5つになります。

(1)信用が高く健全な保険会社

(2)対面型と通販型のどちらでも加入できる

(3)取り扱っている保険商品が豊富

(4)使わなかった保険料が戻ってくる

(5)契約者向けサービスが充実している

それぞれについて、解説します。

東京海上日動あんしん生命保険のメリット(1)信用が高く健全な保険会社

東京海上日動あんしん生命保険は、信用が高く健全な保険会社です。そう言えるのは、次の3つの理由からです。

●東京海上グループに所属している

●S&Pによる保険財務力格付が「A+」である

●ソルベンシー・マージン比率:984.2%

東京海上日動あんしん生命保険の親会社である東京海上ホールディングス株式会社は、東京証券取引所第1部に上場しています。さらに、S&Pによる保険財務力格付が「A+」、ソルベンシー・マージン比率が984.2%であることから、財務内容が健全で、支払余力があります。

そのため、東京海上日動あんしん生命保険は、信用が高く健全な保険会社なのです。

東京海上日動あんしん生命保険のメリット(2)対面型と通販型のどちらでも加入できる

東京海上日動あんしん生命保険の保険に加入する場合、対面型と通販型のどちらでも加入できます。公式サイトの「ご契約の流れ」ページでは、「対面でのご加入」と「通販でのご加入」に分かれています。対面型は通常の加入方法で、資料請求だけでなく、保険のプロと無料相談することもできます。

一方、通販型とはどのような加入方法なのでしょうか。通販型とは、郵送による申込方法で、希望する保険商品の「申込書付き資料」を送ってもらい、記入・捺印した申込書を返送します。次の保険商品については、インターネットで申し込むことができます。

●メディカルKit NEO(医療保険)

●メディカルKit エール(医療保険)

●あんしんがん治療保険(がん保険)

ただし、通販型の保険商品は限られていることに注意が必要です。

東京海上日動あんしん生命保険 ご契約の流れ

東京海上日動あんしん生命保険のメリット(3)取り扱っている保険商品が豊富

東京海上日動あんしん生命保険のメリットとして、取り扱っている保険商品が豊富なことが挙げられます。保険商品のラインナップは、次の7種類です。

●医療保険

●がん保険

●家計保障・就業不能保障

●介護年金保険

●死亡保険(終身保険・定期保険)

●こども保険

そのため、自分に合った保険を選ぶことができます。また、特約も豊富にあるため、追加することもできます。

東京海上日動あんしん生命保険のメリット(4)使わなかった保険料が戻ってくる

東京海上日動あんしん生命保険は、保険商品が豊富なだけでなく、新しいタイプの保険も扱っています。

その保険とは、「払い込んだ保険料のうち、使わなかった保険料が戻ってくる」という保険商品です。現在、東京海上日動あんしん生命保険には、このタイプの保険商品が4つあります。

図表2

種類 保険商品
医療保険 ・メディカルKit R
・メディカルKit エールR
がん保険 ・がん診断保険R
介護年金保険 ・あんしんねんきん介護R

東京海上日動あんしん生命保険 商品一覧

この4つの保険商品名を見ればわかるように、すべて「R」が付いています。この「R」は、Returnのことです。つまり、使わなかった保険料が戻ってくる保険ということです。

東京海上日動あんしん生命保険のメリット(5)契約者向けサービスが充実している

東京海上日動あんしん生命保険は、加入後の契約者に向けてのサービスも充実しています。決して、加入したらほったらかしということはありません。東京海上日動あんしん生命保険の契約者は、実に10以上のサービスを無料で利用することができます。一部のサービスは、次のとおりです。

●メディカルアシスト

●がんリスク検査優待サービス

●がんお悩み訪問相談サービス

●給付金の直接支払サービス

●職場復帰サービス など

もし、契約者になったら、積極的に利用したほうがお得です。

東京海上日動あんしん生命保険のデメリット

東京海上日動あんしん生命保険にはメリットだけでなく、デメリットもあります。東京海上日動あんしん生命保険の主なデメリットは、次の4つになります。

(1)資産運用に基づく保険が少ない

(2)学資保険の保険料が高い

(3)保険の保障と保険料の関係に要注意

(4)通販型で契約する際は慎重に

それぞれについて、解説します。

東京海上日動あんしん生命保険のデメリット(1)資産運用に基づく保険が少ない

東京海上日動あんしん生命保険には、資産運用に基づく保険が少ないというデメリットがあります。資産運用に基づく保険とは、満期保険金や解約返戻金などが運用実績に基づいて変動する生命保険のことです。この保険を変動保険と言い、東京海上日動あんしん生命保険には「マーケットリンク」という変額保険があります。

変額保険では、運用実績に基づいて満期保険金や解約返戻金などが増減します。そのため、払込保険料よりも下回ることがあるため、損失が出るリスクがあることに注意が必要です。この点は、投資と同じになります。

このような資産運用に基づいて、満期保険金などが変動する保険が少ないことが、東京海上日動あんしん生命保険のデメリットになります。

東京海上日動あんしん生命保険のデメリット(2)学資保険の保険料が高い

東京海上日動あんしん生命保険には、「5年ごと利差配当付こども保険」という学資保険があります。

学資保険は、子どもの教育資金を貯めるための保険であり、貯蓄性商品となります。そのため、保険料が高めになっており、少なくとも毎月1万円以上の保険料を支払う必要があります。また、5年ごとに配当金が分配されますが、運用実績として剰余金が生じた場合のみであり、損失が出ることもあります。

東京海上日動あんしん生命保険のデメリット(3)保険の保障と保険料の関係に要注意

東京海上日動あんしん生命保険に限らず、保険の保障が手厚いと保険料は高くなります。一方、掛け捨て型の保険は、保険料が安くなります。

先ほど解説した学資保険「5年ごと利差配当付こども保険」は、貯蓄型のため、どうしても保険料は高くなってしまいます。ただ、高い保険料を支払った分、教育資金を準備できますし、解約した場合、解約返戻金が返金されます。一方、掛け捨て型の保険は、解約返戻金はほとんどありません。

東京海上日動あんしん生命保険のデメリット(4)通販型で契約する際は慎重に

東京海上日動あんしん生命保険に加入する際は、対面型と通販型があると解説しましたが、通販型で加入する場合は注意が必要です。というのは、対面型は保険のプロと無料相談した上で契約するのに対し、通販型による加入は、自分で保険について調べてから契約することになるからです。

生命保険について知識があるなら問題ありませんが、何も知らない場合、「そもそも生命保険とは何か」、「どの保険に入ったらいいか」など、何もわからない状態です。このような状態で、自分で調べることには限界があるので、東京海上日動あんしん生命保険に電話してください。

事情を話せば、丁寧に教えてくれます。結局、保険についてよくわからないという人は、保険のプロと相談するのが手っ取り早いのです。

東京海上日動あんしん生命保険に向いている人の特徴とは

東京海上日動あんしん生命保険のメリット・デメリットを解説しましたが、東京海上日動あんしん生命保険に向いている人の特徴は、どのようなものなのでしょうか。

東京海上日動あんしん生命保険に向いている人の特徴は、次の2つです。

(1)保険選びに迷っているが安心して保険に加入したい

(2)相談をしながら保険選びをしたい

それぞれについて、解説します。

東京海上日動あんしん生命保険に向いている人(1)保険選びに迷っているが安心して保険に加入したい

東京海上日動あんしん生命保険に向いている人の特徴として、保険選びに迷っているが安心して保険に加入したいことが挙げられます。というのは、東京海上日動あんしん生命保険は、次の理由から信用が高く健全な保険会社といえるからです。

●東京海上グループに所属している

●S&Pによる保険財務力格付が「A+」である

●ソルベンシー・マージン比率:984.2%

 

東京海上日動あんしん生命保険に向いている人(2)相談をしながら保険選びをしたい

東京海上日動あんしん生命保険は、保険に加入する際、対面型か通販型による加入が可能となっています。そのため、相談をしながら保険選びをしたい人に向いています。ただし、通販型による保険への加入は、生命保険の知識がある程度ある人に向いているため、相談をしながら保険選びをしたい人は、対面型による加入をおすすめします。

東京海上日動あんしん生命保険まとめ

本記事では、東京海上日動あんしん生命保険って正直どうなのという声に応えるために、メリットとデメリットや向いている人の特徴を解説しました。

東京海上日動あんしん生命保険は、東京海上ホールディングス株式会社の100%子会社で、東京海上グループに所属しています。東京海上日動あんしん生命保険は、信用が高く健全な保険会社であり、取り扱っている保険商品が豊富などのメリットがあります。

この記事が、東京海上日動あんしん生命保険への加入を検討する際の参考になれば幸いです。

出典

東京海上日動あんしん生命保険 会社概要
東京海上日動あんしん生命保険 ご契約の流れ
東京海上日動あんしん生命保険 商品一覧

執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

ライターさん募集