公開日: 2020.11.12 暮らし

ポイントを効率よく貯めるために、みんなどうしているの?ポイ活の実態とは?

昨年10月から今年6月末まで実施された「キャッシュレス・ポイント還元事業」。キャッシュレス決済をしたらポイントが還元され、お得さを実感したのではないでしょうか。また、「マイナポイント事業」でも最大5000ポイントの還元があり、ポイントをたくさん獲得したという人も多いのではないでしょうか。
 
株式会社GV(東京都港区)が運営する、お金に関する情報メディア「まねーぶ」は、全国20代から60代500人にポイント活動(以下、ポイ活)に関する実態調査を実施しました(※1)ので、結果を見ていきましょう。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

詳細はこちら

「楽天ポイント」を貯めている人が圧倒的に多い

まず、貯めているポイントサービスを聞いたところ、1位は「楽天ポイント」が圧倒的で、500人中179人と全体の約36%を占めました。楽天ポイントは、楽天カードを使ったときに貯まるほか、楽天市場での頻繁なポイントアップのキャンペーンなど、楽天関連のサービスを使用している人は貯めやすいでしょう。
 
2位は「dポイント」(76人)、3位は「Tポイント」(38人)という結果になりました。dポイントはドコモ、 Tポイントはソフトバンクと連携しており、携帯電話の利用でポイントが貯まるので、知らないうちに貯まっているということもありそうです。
 
ポイ活歴については、「1年以上~3年未満」が31.0%で最も多く、次いで「5年以上」が27.6%で、全体の75.2%が1年以上と、長期にわたりポイ活をしている人が多いようです。
 

最大1ヶ月に25万ポイント貯めた人も! ポイントを効率よく貯めるには?

ひと月あたりに貯めたポイント数の平均は、「1000~2999」が40%と最も多く、平均値は2175ポイントとなっています。最大値は5万ポイントで、中央値は1000ポイントです。
 
ひと月あたりに貯めたポイント数の最大では、「1000~2999」が41.4%と最も多く、平均値は1万98ポイントでした。平均が1万ポイント越えは大きすぎると思ったら、最大値はなんと25万ポイントでした。中央値は3500ポイントで、このくらいなら貯めたことがある人もいそうで、体感値に近いですね。
 
ポイントを貯める方法の1位は「アンケートに答える」(338人)でした。「ポイントサイトからアンケートに答えてポイントを貯める。たまにモニター募集があり、採用されるとポイントがたくさんもらえる」といった声が寄せられました。
 
2位は「ポイントサイト経由で購入」(248人)。ポイントタウンやハピタスといったポイントサイトを利用している人が半数ほどいました。3位は「ポイント特日(◯倍デー)を利用」(245人)でした。ポイント還元率が大きい日に買い物をするよう心がけておくといいですね。
 
4位は「利用カードや店を限定・集中する」(200人)、5位は「電子マネーとクレジットカードを組み合わせる」(162人)というように、それぞれ工夫してポイントを効率よく貯めていることがわかりました。
 
貯めたポイントの利用先・交換先については、「買い物時に代金として利用」が最も多く、363人と7割以上を占めました。次いで、「電子マネーに交換」(114人)、「キャッシュバック(現金化)」(110人)と、買い物での利用や換金する人が多いようです。
 
中には「ポイント投資」(24人)をしている人も。買い物などの還元で得たポイントなので、投資をしたことがない人は試してみてもいいのではないでしょうか。
 

ポイントが換金されないなどのトラブルも。ポイ活をする上で注意する点とは?

できるだけポイントをたくさん貯めて、買い物や投資に活用したいですよね。ポイ活をする上で注意すべき点があるとすれば、どんなことがあるでしょうか。
 
例えば、ポイントサイトに登録し、ポイントを換金しようと請求したが支払われない、換金ルールが一方的に変更されて交換レートが悪くなった、サイトが突然閉鎖された、登録した途端に迷惑メールが増えたといったトラブルがあるようです。
 
現在、ポイントを保護する明確な法律はなく、換金されないなどのトラブルにあっても、救済が難しいのが現状です(※2)。
 
ポイントサイトを利用する場合は、ポイントサイトの運営会社情報は必ずチェックしましょう。そして、申し込みの際の個人情報の取り扱い、貯めたポイントの換金・交換方法などは、登録する前に確認しておきましょう。
 
会員登録するメールアドレスは、日常使用しているアドレスとは別のものにする、サイトの評判などをよく確認する等といった注意が必要です。
 
信頼できるポイントサイトを使ったり、ポイント◯倍のチャンスに買い物するなど、効率よくポイントを集めてできるだけお得に買い物や投資をしたいものですね。
 
[出典]
※1:株式会社GV「ポイント活動に関する実態調査」(株式会社 PR TIMES)
※2:札幌市消費者センター「金融・クレジット・電子マネーの相談」
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部

関連記事

キャッシュレス決済の拡大で再注目?【ポイ活】のススメ
流行中の「ポイ活」でお得に生活! みんながやってるポイントの貯め方って?
キャッシュレス決済アプリ、シェアが高いのは?みんなはどのサービスを使ってる?
 



▲PAGETOP