更新日: 2021.10.06 暮らし

探偵事務所を選ぶ基準は? 費用がいくらぐらいなら探偵に浮気調査を依頼する?

探偵事務所を選ぶ基準は? 費用がいくらぐらいなら探偵に浮気調査を依頼する?
アニメや、ドラマで頻繁に登場する「探偵」という職業。アニメやドラマの探偵は、殺人事件などで犯人を見つけ出す推理をしていますが、実際には探偵はどんなことをしているのでしょう。実際には、浮気調査や結婚信用調査、素行調査をすることが多いようです。なかなか関わることのない探偵の仕事、ちょっと気になりますよね。
 
みんなは探偵事務所にどんなイメージを持っているのでしょうか? もし困りごとや調べてほしいことがあった場合、探偵に調査を頼むのでしょうか?
 
ハル探偵社を展開する株式会社HAL(東京都新宿区)は、浮気に関するアンケート調査を実施し、全国の20代~50代の既婚者の男女1024名からの回答を得ました(※)。探偵事務所のイメージなどを聞いています。
 
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

「調査料金が高そう」など、探偵事務所にはネガティブイメージを持つ人が多い

探偵事務所に対するイメージを聞いたところ、「調査料金が高い」が55%と最も多い結果に。次に、「怪しい、こわい」イメージを持つ人が23%で、ドラマやアニメの探偵は好きなのに、現実の探偵事務所は怪しそうだと思っている人が多いことがわかりました。また、「調査の確かさ」を評価する人が13%となりました。
 
探偵事務所を選ぶ基準は、「価格」が最も多く29%、続いて「調査力」が27%、「実績」が27%となりました。依頼する調査内容では、「浮気・不倫調査」が50%と最も多く、次いで「素行調査」が19%、「身元調査」が17%となりました。
 

もしも自分ごとになったとしても、弁護士や探偵事務所に相談する人は少数派

それでは自分ごととして、もし配偶者が浮気していたことが発覚した場合は、探偵事務所などのプロに調査を頼むのでしょうか?アンケート結果では、「本人に直接聞く」が58%、「何もしない」が23%で、「本人に聞く」が6割でした。「弁護士に相談」が9%、「探偵に相談」が6%と、法律の専門家や探偵事務所にいきなり相談するという人は少数派のようです。
 
もしも配偶者が浮気をしていると確信した場合、自分で証拠を集めると答えた人は57%でした。自分で浮気の証拠を集めると答えた人に、その理由を聞いたところ、「事実を知りたい、浮気相手を知りたい」が46%、「今後の話し合いや離婚・慰謝料請求、裁判のため」が40%、「お金をかけたくない」が10%でした。
 
自分で浮気の証拠を集めないと答えた人、すなわち他人や探偵などのプロに依頼する人に、その理由を聞きました。自分で証拠を集めるのが「面倒」という人が24%ですが、「疑っていない」が17%、「(浮気していても)かまわない、興味がない」が14%という両極の回答も。また、「関係を維持したい、揉めたくない」が7.4%という結果となりました。
 
なお、万一自分にそんなことが降りかかって、浮気調査をプロに頼まなくてはいけなくなったと仮定したとき、かけてもいい費用はどれぐらいかと聞いたところ、78%の人が「10万円未満」と回答しました。次いで「10万円〜20万円未満」が13%で、20万円未満で9割以上を占めています。
 
やはり弁護士や探偵事務所のようなプロに頼む場合、費用がどれだけかかるのか、ちょっと不透明な感じがしますよね。その辺がもっとわかりやすくなれば、万一のときに頼もうかというハードルが下がる気がします。とはいえ、探偵事務所に頼むような事態にならないことが一番ですね。
 
※ 株式会社HAL 【浮気調査に関するアンケート】
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 

auじぶん銀行