更新日: 2021.10.13 暮らし

高校3年生で申請する奨学金の「予約採用」とは?

高校3年生で申請する奨学金の「予約採用」とは?
高校3年生で進学後の奨学金を検討していて「奨学金の予約採用について教えて」、「予約採用のメリットや在学採用との違いを知りたい」など疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。
 
奨学金の予約採用は、進学前に奨学金の給付もしくは貸与を約束してくれるため、安心して勉学に取り組むことができます。
 
ここでは、奨学金の予約採用の内容やメリット、在学採用との違いについて解説します。
 
FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

新井智美

監修:

監修:新井智美(あらい ともみ)

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

聞くのは耳ではなく心です。
あなたの潜在意識を読み取り、問題解決へと導きます。
https://marron-financial.com

FINANCIAL FIELD編集部

日々の生活における、お金にまつわる消費者の疑問や不安に対する解決策や知識、金融業界の最新トレンドを、解りやすく毎日配信しております。お金に関するコンシェルジュを目指し、快適で、より良い生活のアイディアを提供します。

新井智美

執筆者:

監修:新井智美(あらい ともみ)

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

聞くのは耳ではなく心です。
あなたの潜在意識を読み取り、問題解決へと導きます。
https://marron-financial.com

奨学金の「予約採用」とは

 
高校3年生で申請する奨学金の予約採用とは、進学前に奨学金の給付もしくは貸与を約束する制度です。大学や短期大学、専修学校専門課程に進学希望する高校3年生に対して、進学後に奨学金の手続きをする「在学採用」とは違い、進学前に奨学金の給付もしくは貸与を約束してくれます。進学前に奨学金の給付もしくは貸与を約束してもらうことで、安心して勉学に取り組むことが可能です。
 
奨学金の予約採用は、在学している高校や専修学校(高等課程)通して日本学生支援機構へ申し込みをします。予約採用を活用することで、お金の心配をせずに進学できます。
 

予約採用のメリット

 
奨学金の予約採用のメリットは、お金の心配をせずに進学できることです。在学採用の場合は、大学などに入学して申請や採用者の発表があります。そのため、審査次第では入学後に「奨学金を受けられない」ことがわかることになります。経済的に余裕がない世帯やアルバイトができない学生にとっては大きな問題です。
 
予約採用の場合は、大学や短期大学に入学する前に奨学金の給付もしくは貸与が決まっているため、お金の不安を軽減できます。あらかじめ奨学金の給付もしくは貸与を約束する予約採用であれば、高校在学中から進学後も安心して勉学に取り組めます。
 

予約採用の申し込み資格

 
奨学金の予約採用に申し込みできるのは、次のいずれかの条件に該当する方です。
 

●高等学校等(本科)を卒業予定の方
●高等学校等(本科)を卒業後2年以内の方

 
また、外国籍の方で申し込みできるのは、次のいずれかの条件に該当する場合です。
 

●法定特別永住者
●在留資格が「永住者」「日本人の配偶者等」または「永住者の配偶者等」である方
●在留資格が「定住者」で将来永住する意思がある方

 
高卒認定試験合格者の方で申し込みできるのは、次の2つの条件に該当する方です。
 

●高卒認定試験受験資格取得年度(16歳の年度)の初日から認定試験合格までの期間が5年経過していない方
●高卒認定試験に合格した年度の翌年度の末日から2年経過していない方

※すでに高卒認定試験に合格している場合

 
このように、属性によって予約採用の申し込み資格は異なります。
 

予約採用の申し込み方法

 
高校3年生が奨学金の予約採用を申し込む場合の流れは、次のとおりです。
 

■進学前(高校にて必要な手続き)

1.高校で申込関係書類を受け取る
2.申し込み手続き
3.採用候補者決定通知を受け取る

 

■進学後(大学や短期大学などに進学後に必要な手続き)

1.進学届の提出
2.奨学生として採用・通知
3.奨学金の振込開始

 
申し込みには、給付奨学金確認書や貸与奨学金確認書兼個人信用情報の取扱いに関する同意書など多くの書類が必要です。予約採用を検討している場合は、早いうちに書類を準備しておきましょう。
 

「在学採用」との違い

 
予約採用と在学採用の違いは、奨学金の申請時期です。予約採用の申請時期は進学前となりますが、在学採用の申請時期は進学後になります。在学採用は大学などに入学して申請や採用となるのに対し、予約採用は高校在学中に申請を行い、採用候補者決定通知が交付され進学後に奨学生として採用・通知となります。
 
予約採用と在学採用では申請時期が異なることを覚えておきましょう。
 

予約採用と在学採用の違いを理解したうえで申し込みしよう

 
奨学金の予約採用を利用すれば、進学前に奨学金の給付もしくは貸与が約束されるため、安心して勉学に取り組むことができます。在学採用のように、進学後に奨学金の可否が決まることはありません。
 
奨学金を検討している高校3年生は、予約採用と在学採用の違いを理解したうえで、どちらかを選び申し込みすることが大切です。早速、どちらの申し込み方法が自分に合うか比べてみましょう。
 
出典
日本学生支援機構 進学前に申し込む(予約採用)
日本学生支援機構 申込手続きについて(予約採用)
 
執筆者:FINANCIAL FIELD編集部
 
監修:新井智美
CFP(R)認定者、一級ファイナンシャルプラン二ング技能士(資産運用)
DC(確定拠出年金)プランナー、住宅ローンアドバイザー、証券外務員

【PR】子どもの教育費はいくらかかるの?かんたん30秒でシミュレーション

auじぶん銀行